ACROFAN

ドバイ電気水道局、2022年上半期に120億8000万ディルハムの売上高と33億ディルハムの純利益を発表

記事公開日時 : August 14, 2022, 3:03 pm
ACROFAN=Businesswire | webmaster@businesswire.com | SNS
  • 2022年第2四半期の売上高は70億1000万アラブ首長国連邦ディルハムで、前年同期比14%増
  • 2022年第2四半期の純利益は26億1000万アラブ首長国連邦ディルハムで、前年同期比37%増
  • 2022年上半期の売上高は120億8000万アラブ首長国連邦ディルハムで前年同期比15%増
  • 2022年上半期の純利益は33億アラブ首長国連邦ディルハムで、前年同期比33%増

アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ドバイ首長国で独占的に電気・水道サービスを提供するドバイ金融市場(DFM)上場組織のドバイ電気水道局(ISIN:AED001801011)(シンボル:DEWA)は本日、2022年第2四半期の財務業績を報告しました。四半期の売上高は70億1000万ディルハムで、純利益は26億1000万ディルハムとなりました。2022年上半期のDEWAの売上高は120億8000万ディルハムで、純利益は33億ディルハムでした。



DEWAの上半期の売上高が15%増加して120億8000万ディルハムになったことの主な要因は、ドバイでのエネルギーと水に対する需要の増加です。2022年上半期の間に、エネルギー需要は2021年上半期と比べて6.3%増加し、水需要は6.4%増加しました。

DEWAの過半数所有子会社のEMPOWERの売上高は11億5400万ディルハムで、純利益は4億3200万ディルハムでした。DEWAは、EMPOWERのIPOの可能性を検討しています。

「この財務業績は、当局が持続可能性を重視したスマート成長、顧客満足度の強化、優れた運営、株主への魅力的リターンの提供に取り組んでいることを証明しています。当局は引き続き先駆的なプロジェクトを実行することで、ドバイのクリーンな再生可能エネルギー源を多角化し、これからの世代のための明るい持続可能な未来に向けた私たちのリーダーのビジョンを達成していきます」と、DEWAのMD兼CEOのサイード・ムハンマド・アル・タイヤ閣下は述べています。

DEWAはその配当方針を維持し、今後5年間にわたって最低配当金として毎年62億ディルハムを支払うことを見込んでいます。配当は毎年度、4月と10月の2回支払われる予定です。最初の31億ディルハムの配当金の支払いは2022年10月になる見込みです。

第2四半期決算発表全文:https://www.dewa.gov.ae/en/investor-relations あるいはhttps://www.dfm.ae/en/issuers/listed-securities/securities/company-profile-page?id=DEWA

投資家対応担当者連絡先:dewainvestors@dewa.gov.ae
メディア担当連絡先:media@dewa.gov.ae

動画のダウンロードは、こちらをクリックしてください。

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Dubai Electricity and Water Authority
Shaikha Almheiri, +971552288228
Shaikha.almheiri@dewa.gov.ae



Copyright ⓒ Acrofan/Business Wire All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved