ACROFAN

TCLがIFA 2022で、世界最大のMini LED TV、最新ディスプレー、スマートホームイノベーションを展示

記事公開日時 : September 2, 2022, 4:00 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【ベルリン2022年9月2日PR Newswire】

*IFA 2022で全カテゴリーの展示会を開催するTCLは、スマートなコネクテッドライフスタイルの興奮を、プレミアムMini LED TV、受賞歴のあるサウンドバー、家電製品と共有する

世界のテレビ業界の有力プレーヤーであり、大手家電ブランドであるTCL Electronicsは、2022年9月2日から6日までベルリンで開催されるIFAに参加する。これは、消費者および家庭製品の世界的な見本市の2019年以来初の主要なオフラインエディションである。TCL は、同社のブランドシグネチャーであるInspire Greatness(偉大さをインスパイアする)の下で、ホール21Aの2500平方メートルを超える巨大なインタラクティブブースで、世界初の展示品のコレクションを展示する。IFAでのTCLの最新ニュースについては、https://www.tcl.com/global/en/ifa-2022 をクリック。


2022年の新しいホームシアターと家電製品ラインに加えて、TCLはXLコレクションの世界最大のMini LED TVである98インチQLED TV、136インチ4Kシネマウォール、一流のゲームモニターをはじめ、最新のRAY•DANZ Dolby Atmos(ドルビーアトモス)サウンドバーも展示している。


TCL ElectronicsのShaoyong Zhang最高経営責任者(CEO)は「IFAに再び参加できることをうれしく思うとともに、この回復力のあるダイナミックな業界の一員であることを誇りに思う。 素晴らしい展示ブースでビジターを歓迎できることを楽しみにしている。当社のテーマ#TCInspireGreatnessの下で、われわれの製品とサービスが人々の日常の生活、仕事、遊びをより良くするのにどのように役立つかを実証する」と語った。

TCL は現在、世界第 2 位(注1)のLCD TVブランドであり、多くの主要市場でTCL LCD TVがトップの地位を占めている。同時に、TCLのスマートTVは、20以上の国・地域で売上高トップ5に入っている。この実績の勢いにより、TCLは引き続きユーザー体験を第一に考え、これまで以上に革新的なプレミアムTVを世界中の消費者に提供していく。

▽Mini LED QLED TVとRAY•DANZ Dolby Atmosサウンドバーを備えた没入型ホームシアター

TCLは、Mini LED技術の開発に専念している。このため、TCLブースのビジターは、EISAプレミアムMini LED TV C835を体験する機会がある。これは、驚異的なオールラウンド4K Mini LEDTVであり、没入感のあるサウンドのためにDolby Atmosと組み合わせた驚くべき画質を備えている。さらに、優れたゲーム体験を求めるゲーマーに最適なQLEDと144Hzの高リフレッシュレートを備えたEISA Best Buy LCD TV C735を見る機会もある。

IFAのビジターは、欧州市場向けのTCL初の98インチQLED TVも楽しめる。このTCL 98C735は、高いピーク輝度、ローカルディミング、優れたコントラストを備えた量子ドットカラー技術を特徴としており、独自の画質と驚くほど没入型の表示を実現している。そのパワフルで応答性の高い低レイテンシーと動きの明瞭さによって、サッカーやゲーマーなどの動きの速いスポーツのファンに息をのむような視聴体験が可能になっている。

IFA 2022は、EISA Best Buy Soundbarアワードを受賞したC935U RAY•DANZ Dolby Atmosサウンドバーの並外れた音質を聞くチャンスもある。さらに、TCLはRAY•DANZテクノロジー搭載の真新しいTCL X937Uという最新のフラグシップのサウンドバーも発表する。どちらもTCLブースで見ることができる。

また、TCLブースには、1920ものローカルディミングゾーンと2.1.2チャンネルUpfireingスピーカーを備えた4K Mini LEDフラグシップTV C935も展示されている。

Google TVを搭載したTCL C635 QLED TVを含むその他のTCL TVは、ビデオストリーミングコンテンツを新たなレベルの輝度とカラーに向上させており、スリムなベゼルレスデザインによって自宅のあらゆる場所に最適である。

▽TCL家電でスマートライフ

TCLのホームコンフォートゾーンでは、FreshINシリーズ・エアコンの新製品ラインが展示されている。住宅の中の空気を循環させる従来のACとは異なり、TCL FreshINシリーズは独自のFreshIN Plus外気システムを備え、強力な空気エンジンのおかげで1時間あたり最大60立方メートルの容量で屋外から屋内に新鮮な空気を送り込み、酸素と湿度のレベルを上げるのに役立つ。

また、より良い健康と幸福を提供し、受賞歴のある空気清浄機のbreeva Pro 700Pと400P が TCLブース内に設置されている。

TCL洗濯機ゾーンでは、一般的なバクテリアを除去しながら洗濯をより簡単で満足のいく体験にするスチームプログラムを備えた新しい「A」エネルギークラスの洗濯機(注2)のおかげで、顧客がどのようにエネルギーを節約できるかを確認できる。

▽直感的でインタラクティブなスマートウエアラブル

ビジターはまた、ユーザー体験を強化するための一連のアップグレードが付属するTCL NXTWEARウエアラブルディスプレーグラスを使用して、新しい可能性の世界を探索することもできる。使いやすく軽量で、わずか75gのこのメガネは、ゲーマーとリモートワーカーの両方にとって、4メートル離れた没入型の拡大された140インチ・スクリーンを見るという信じられないほどの感覚を提供するオリジナルのオプションである。

▽興奮を加味して、より多くの体験を

今年9月に FIBA EuroBasket 2022を観戦する世界中の欧州バスケットボールファンのために、TCLはビジターにVRビデオゲーム体験を提供することで、この主要なバスケットボールイベントのアクションの雰囲気をブースにもたらしたいと考えている。

2018年以来、FIBAの誇り高いグローバルパートナーとして、当社はIFA 2022ビジターとともに、この重要な欧州スポーツイベントの興奮を共有できることを楽しみにしている。

TCLのIFA 2022での展示

期日:2022年9月2日から6日まで

会場:ドイツのメッセ・ベルリン、ホール21A

▽TCL Electronicsについて

TCL Electronics(1070.HK)は急成長中の家電企業で、世界のテレビ産業のトッププレーヤーでもある。1981年創業の同社は現在、世界の160を超える市場で事業を展開している。TCLは、テレビ、オーディオ、スマート家電などの消費家電製品の研究、開発、製造を専門としている。TCLのホームページhttps://www.tcl.com を参照。

(注1)出典:OMDIA, 2022

(注2)欧州の新しいTCL P3シリーズ/中国のP12シリーズ



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved