ACROFAN

ArasanがTotal eMMC IPソリューションで自動車安全認証ISO 26262 ASIL Bを取得

記事公開日時 : September 3, 2022, 1:39 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2022年9月2日PR Newswire】

*ArasanはeMMC Controller IPとシームレスに統合されたeMMC PHY IPでISO 26262 ASIL B認証を取得

車載用システム・オン・チップ(SoC)向けTotal IP(TM)のリーディングプロバイダーArasan Chip Systemsは2日、同社のエンベデッド・マルチメディアカード(eMMC)Total IPのeMMC Controller IPとeMMC PHY IPが、自動車安全水準(ASIL)Bのアーキテクチャー有効性評価のシングルポイント故障対処有効性評価値(SPFM)とレイテント故障対処有効性評価値(LFM)を達成、顧客がISO 26262に準拠した先進運転支援システム(ADAS)および自律走行アプリケーション向けのSoCをつくれるようになったと発表した。

ArasanのeMMCコントローラーは、3Dマップ、ドライブレコーダー、衛星ラジオ、自律走行OSやアプリ、遠隔計測、交通監視など、自動車、ナビゲーション、カーエンターテインメントアプリケーションに幅広く使われている。このeMMC IPは、過酷な条件下でも優れた性能を発揮する。技術サポートの向上、長寿命化、信頼できるロードマップの結果として、アプリケーションの動作を確実に向上させる。

Arasan eMMC(TM)5.1 Total IP(TM)は機能的安全性のために社内で設計されており、電子素子技術連合評議会(JEDEC)との互換性を維持しつつ、現在の業界標準を大幅に上回る最先端の安全機能を備えている。最大400MB/sのデータレートのHS400高速インターフェースタイミングモードと、ソフトウエアのオーバーヘッドをコントローラーにオフロードすることでデータ転送を高効率化する「コマンドキューイング」が特徴である。eMMC(TM)5.1は、物理(PHY)層に「改良ストローブ」を採用、動作の信頼性をさらに向上させた。

ArasanのeMMC Total IPソリューションの包括的ポートフォリオには、5nmまでのシリコン実証済みノードの全バージョンが含まれている。

Arasanは、カメラ用CSI IP、ディスプレー用DSI IPおよびシームレスに統合された車載用C-PHY IP、D-PHY IPを含むMIPI IPもフルラインアップで取り揃えている。ArasanのイーサネットIPとCAN IPは、当社の包括的車載用IPポートフォリオを完成させた。

詳細については、以下まで

https://www.arasan.com/products/emmc51/ 

▽Arasanについて

2005年からMIPI Associationのコントリビューティング・メンバーであるArasan Chip Systemsは、モバイルストレージおよびモバイルコネクティビティー・インターフェース向けIPのリーディングプロバイダーで、10億を超えるチップが同社のMIPI IPを搭載して出荷されている。Arasanの高品質でシリコン実証済みのTotal IPソリューションには、デジタルIP、AMS PHY IP、検証用IP、HDK、ソフトウエアがある。Arasanは、モバイルSoCをターゲットにした製品ポートフォリオが充実している。Arasanは、規格に準拠したIPをモバイルSoCの中核に据え、この「モバイル」の進化の最前線に立っている。

▽問い合わせ先
Dr. Sam Beal
Mktg1@arasan.com

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1445207/Arasan_Total_IP_Logo.jpg?p=medium600

ソース:Arasan Chip Systems, Inc.

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved