ACROFAN

ファーウェイのインテリジェントクラウドネットワークが業界のデジタル生産性を大幅に向上させる

記事公開日時 : September 22, 2022, 8:27 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【バンコク2022年9月22日PR Newswire】ファーウェイ(Huawei、華為技術)のZhao Zhipengデータ通信製品ライン担当バイスプレジデントは開幕2日目のHUAWEI CONNECT 2022で、「Intelligent Cloud-Network, Unleashing Industry Digital Productivity(Intelligent Cloud Networkが業界のデジタル生産性を大幅に向上させる)」と題する基調講演を行い、ファーウェイのインテリジェントクラウドネットワーク・ソリューション(Intelligent Cloud-Network Solution)がCloudFabric、CloudWAN、CloudCampus シナリオにおける機能を継続的に構築することにより、容易、アジャイル、簡素化という3つの次元で業界の顧客エクスペリエンスをさらに向上させることを詳しく説明した。この会議で、ファーウェイは業界初のWi-Fi 7 AP AirEngine 8771-X1T、400G対応の次世代キャンパスコアスイッチCloudEngine S16700、超小型ユニバーサルサービスアグリゲーションルーターNetEngine 8000 M4も発表した。これらの製品は、強固なデータ基盤を構築してデジタル生産性をさらに引き出すのを支援する。

ファーウェイのデータ通信製品ライン担当バイスプレジデントであるZhao Zhipeng氏が「Intelligent Cloud-Network, Unleashing Industry Digital Productivity」と題する基調講演を行った
ファーウェイのデータ通信製品ライン担当バイスプレジデントであるZhao Zhipeng氏が「Intelligent Cloud-Network, Unleashing Industry Digital Productivity」と題する基調講演を行った

Zhao Zhipeng 氏は、さまざまな業界のコアサービスが徐々にデジタルトランスフォーメーションを進めており、ネットワークに対する要求が高まっていると強調した。例えば、金融セクターがBank 4.0に移行するにつれて、安定した状態のサービスとアジャイル状態のサービスが共存し、金融サービスシステムがマルチクラウドないしはハイブリッドクラウドに移行することを促進する。公共サービス部門では、デジタルトランスフォーメーションは、機能部門間のデータの効率化を伴い、サービスを統一された方法で転送する必要が生じる。製造およびエネルギー部門では、数百種類のセンサーをネットワークに接続する必要があり、ネットワークの複雑さが何倍にも膨れ上がる。

前述の課題に対処するために、ファーウェイのインテリジェントクラウドネットワーク・ソリューションは、CloudFabric、CloudWAN、CloudCampusシナリオでその機能を継続的に構築することにより、業界の顧客のエクスペリエンスを、容易、アジャイル、簡素化の3つの次元でさらに強化する。

*CloudFabric 3.0 + 容易:このDCNソリューションは、容易な展開、O&M、進化機能を提供して究極のサービスエクスペリエンスを実現し、企業がオンラインサービスの効率を向上させるのを支援する。

*CloudWAN 3.0 +アジャイル:このクラウドWANソリューションは、アジャイル接続、最適なエクスペリエンス、アジャイルなO&Mによって究極のクラウドエクスペリエンスを実現し、ISPがプライベート回線の品質をさらに向上させ、輸送部門がスケジューリング効率を高めることを可能にする。

*CloudCampus 3.0 +簡素化:このクラウドキャンパスネットワークソリューションは、簡素化されたアクセス、アーキテクチャー、O&M 機能を提供して、エンタープライズネットワークを簡素化し、医療、教育、電力分野のサービス効率を大幅に高める。

Electricity Generating Authority of Thailand(タイ王国発電公社、EGAT)のPiyapong Worakee最高情報責任者(CIO)は「Digital Transformation Journey and Future of EGAT Smart Campus Network(EGATスマートキャンパスネットワークのデジタルトランスフォーメーションのジャーニーと未来)」と題して講演した。同氏はこの講演で、ファーウェイのIntelligent Network Solutionは、EGATが効率的で革新的、かつグリーンで安全なキャンパスネットワークを構築するのにどのように役立ったかを共有した。このIntelligent Network Solutionは、地域に安定した信頼性の高いエネルギー供給を提供し、EGATのデジタルトランスフォーメーションのジャーニーでタイの幸せな生活を確立すると語った。

ファーウェイのインテリジェントクラウドネットワーク・ソリューションは、150以上の国・地域で、教育、政府、運輸、金融、エネルギーなどの分野の顧客にサービスを提供している。今後、ファーウェイは顧客やパートナーと協力して、さまざまな業界シナリオをより深く掘り下げ、デジタル生産性を大幅に高める。具体的には、ファーウェイは引き続きさまざまな業界向けの次世代テクノロジーを追求し、green ultra-broadband(GUB)、multi-domain network AI(MNA)、ubiquitous network security(UNS)、IPv6 Enhanced、high resilience & low-latency networking(HRL)massive heterogeneous IoT(MHI)の6つの方向でイノベーションを継続していく。

ファーウェイのインテリジェントクラウドネットワーク・ソリューションの詳細は、ウェブサイトhttps://e.huawei.com/en/solutions/enterprise-networks/intelligent-ip-networks を参照。

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved