ACROFAN

GIGABYTEがデュアルジェネレーションIntelプロセッサーをサポートするZ790シリーズマザーボードを発売

記事公開日時 : September 28, 2022, 12:20 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【台北2022年9月28日PR Newswire】世界をリードするコンピューターブランドのGIGABYTEは、最新の第13世代と第12世代Intel(R)Core(TM)プロセッサーをサポートするIntel(R)Z790シリーズのゲーミングマザーボードを発表した。GIGABYTEは、Z790 AORUS XTREME、Z790 AORUS MASTER、Z790 AORUS ELITE、Z790 AORUS TACHYONなど、ゲームに重点を置いた旗艦製品AORUSおよびハイエンドモデルを展開している。Z790 AORUSのラインアップは最も強力なデジタルパワーと圧倒的なメタリックサーマル設計を備え、次世代Intel(R) Core(TM) プロセッサーシリーズのK-SKUの性能、そしてPCIe 5.0 およびDDR5 メモリーの帯域幅を解き放ち、他の追随を許さない性能を発揮する。

GIGABYTEがデュアルジェネレーションIntelプロセッサーをサポートするZ790シリーズマザーボードを発売
GIGABYTEがデュアルジェネレーションIntelプロセッサーをサポートするZ790シリーズマザーボードを発売

最高の性能だけを求めるエンスージアストやクリエーターのために、Z790 AORUS XTREMEは最大20フェーズのデジタル電源設計、ダイレクトタッチ8mmメガヒートパイプ、フルカバーVRMヒートシンクを備え、熱放散とシステムの安定性を向上させている。また、Z790 AORUSゲーミングマザーボードはPCIe 5.0 M.2 SSDに対応しており、最大10GB/秒の帯域幅、そして前世代と比較して40%高速なアクセス速度を実現している。フルカバーVRMヒートシンクとストレージデバイスのM.2 Thermal Guard IIIヒートシンクにより、重いワークロードをかけた場合でもスロットリングすることなくデータ転送は超高速である。さらに、GIGABYTEはBIOSにいくつかのオーバークロック独自機能を導入している。メモリープロファイルに関係なく、GIGABYTEの高度なオーバークロック技術により、DDR5メモリーモジュールをワンクリックで自動的にブーストできる。AORUS Z790ゲーミングマザーボードのPCIeとM.2 EZ-Latchは扱いやすい設計を特徴としており、GIGABYTEのコンポーネント交換は極めて簡単である。

デュアルジェネレーションIntel(R)プロセッサー対応とサーマル設計の最新の機能を備えるAORUS Z70シリーズゲーミングマザーボードは、エンスージアストとパワーユーザーに卓越した性能、互換性、安定性を提供する。本製品の全ラインアップの発売は10月20日の予定。より詳しい情報は、https://bit.ly/Intel_Z790 を参照のこと。

(日本語リリース:クライアント提供)



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved