ACROFAN

FPT、AIと半導体向けの米国への投資と人材育成をバイデン氏の訪越中に発表

記事公開日時 : September 13, 2023, 1:47 am
ACROFAN=Businesswire | webmaster@businesswire.com | SNS

ベトナム・ハノイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --ジョー・バイデン米大統領のベトナム訪問に際し、FPTコーポレーション(FPT)会長チュオン・ザー・ビンは、人材育成、人工知能(AI)、および半導体産業における両国政府の協力と国家支援を呼びかけました。





この声明は、9月11日にハノイで開催されたベトナム・米国イノベーション&投資サミットにおいて発表されたもので、ベトナムのグエン・チー・ズン計画投資大臣、米国のアントニー・ブリンケン国務長官および両国代表団が参加しています。FPT会長は、ベトナムを代表する企業の一つとしてパネルディスカッションに参加し、技術の発展とベトナム・米国の二国間関係の強化に対する同社のコミットメントを強調しました。

FPTの米国政府への提案には、主に2つの重要な点が含まれています。第一に、FPTは、半導体エコシステムとしてのベトナムの成長を育成する米国政府の包括的な政策を提唱しています。ベトナムの主要企業はまた、この分野で増大する需要に応えるために、30,000人から50,000人の半導体専門家の育成に政府が投資することを提案しています。

第二に、FPTは、半導体チップ設計とAIそれぞれの分野を専門とするエンジニアの育成強化を目的としたイニシアティヴに取り組むFPT大学への投資と支援を求めています。AIに関するトレーニングは、FPTの戦略的投資分野であり、同社の包括的な教育システムであるFPT Education全体でAIの統合を加速させるため、米国の主要なコンピュータビジョンプラットフォームおよびAIソフトウェア企業の1つであるLanding AIと包括的な戦略的パートナーシップ締結を発表しました。FPT大学では最近、半導体回路の専門学部を開設し、2024年から学部生、大学生、大学院生を対象にした研修プログラムを提供する計画です。

FPTの戦略的優先事項は、バイデン大統領の訪問中に発表された計画の目玉である、半導体産業とその労働力育成に関するベトナムと米国間の重要な合意と密接に関連しています。FPTの電力管理集積回路(PMIC)は、2022年に半導体子会社を設立して以来、開発段階を終えて量産を進めており、今後2年間で世界に2500万個のチップを供給する計画です。

FPTは2008年に米国市場に参入以来、フォーチュン500に掲載された30社以上の企業を含む300社を超える顧客から信頼されるパートナーとなりました。米国はFPTにとって最も重要な海外市場の1つであり、2022年には50%の成長率を記録し、最も高い利益貢献を誇っています。2023年末までに、FPTはこの市場に1億米ドルの投資と約1,000人の従業員の投入を見込んでいます。継続的な投資により、FPTは2028年までにさらに3,000人の雇用を創出し、2030年までに米国市場から10億米ドルの収益を達成すると見込んでいます。

FPTコーポレーションについて

FPTコーポレーション(FPT)は、ベトナムに本社を置く世界有数のテクノロジー・ITサービスのプロバイダーです。FPTは、テクノロジー、通信、教育の3つのコアセクターで事業を展開しています。30年以上にわたる成長の軌跡において、FPTは、世界中の何百万人もの人々、何万もの企業および非企業組織に実用的で高効率な製品を常に提供し、世界のテクノロジーマップにおけるベトナムの地位を確立してきました。最新のマーケットトレンドと新技術に対応しながら、サービス、製品、ソリューション、プラットフォームから成るMade-by-FPTエコシステムを開発し、組織と企業のサステナブルな成長に貢献し、顧客に卓越した体験を提供してきました。2022年には、FPTは18億7000万米ドルの総売上高と60,000人以上の従業員を記録しました。詳細については、https://fpt.com.vn/en をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

メディア
Mai Duong (Ms.)
FPTソフトウェア
PR管理者
MCP.PR@fpt.com



Copyright ⓒ Acrofan/Business Wire All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved