ACROFAN

ハイセンス、南アフリカで開催されたイベント「Portals to Beyond」でMini-LED ULEDテレビU8を展示

記事公開日時 : September 25, 2023, 1:51 pm
ACROFAN=PRNasia | hkcs@prnasia.com | SNS

【ヨハネスブルク2023年9月25日PR Newswire】世界的な家電企業であるハイセンス(Hisense)は、南アフリカの子供たちを対象とした一連の魅力的な体験とともに、同社のヒーロー、Mini-LED ULEDテレビU8の発売を祝いました。


「Portals to Beyond」と呼ばれるこのイベントは、U8テレビを覗き窓のように使い、美しい人生の瞬間を捉えて見せます。体験型イベントは、環境保護、自然冒険、アートギャラリーを中心とした非日常的な体験を子供たちにもたらし、同時に子供たちの視野を広げ、U8の没入型映像を紹介します。

このテレビは、スポーツ、芸術、自然を卓越したオーディオビジュアル体験でとらえ、人々に「非日常の向こう側」にいざなうことを約束します。そのMini-LED PROテクノロジーは、最大1500nitsの映像をユーザーに提供し、従来よりも大幅に明るく、細部まで鮮明に映し出します。このテレビは、極めて正確な波長の光を発生する量子ドットカラー機能により、10億通り以上の色彩を実現できます。


ハイセンスの技術革新の原動力となっているシナリオ・ファーストの考え方をさらに推し進め、同社は技術的な進歩とともに環境にも配慮することを目指しています。テレビの発売を記念して、ハイセンスはOne Tree Plantedに1万本の木を寄付し、最も必要とされている場所に植樹されます。この自然界への取り組みは、同社の「Portals to Beyond」展やハイセンスの事業活動全体にも表れています。

ハイセンスは省エネルギーと環境保護の原則を順守し、環境にやさしい製品を提供します。同社はまた、工場のフットプリントの改善にも注力しており、稼働する工場内での太陽光発電を増やすことでこれを実現しています。同社は、2023年末までに総発電容量が60MWに達し、年間発電能力が5300万kWhに達すると予測しています。ハイセンスの総電力消費量に占める太陽光発電の割合は、現在10%を超えています。

ハイセンスと一緒に特別な旅に出かけませんか?9月22日から25日まで、Mall of Africaで開催の「Portals to Beyond」にご参照ください。



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved