ACROFAN

H Worldが第3四半期決算を発表、収益成長は引き続き見通しを上回り、Legacy-HuazhuのRevPARは過去最高に

記事公開日時 : November 28, 2023, 1:13 pm
ACROFAN=PRNasia | hkcs@prnasia.com | SNS

【シンガポール、上海2023年11月28日PR Newswire】H World Group Limited(「H World」または「グループ」、NASDAQHTHTおよびHKEX1179は、2023年9月30日に終了した第3四半期の未監査決算を発表しました。

JI Hotel 5.0 Lobby
JI Hotel 5.0 Lobby

前年同期比収益は53%以上急増し、引き続き見通し上回る

H Worldは、最新鋭の効率的な地域本部に依拠してホテルネットワークを急速に拡大し、回復力のある低層都市に徐々に到達し、高品質の製品を通じてリミテッドサービス市場で常に主導的な地位を維持しています。一方、グループは市場シェアを拡大するためにアッパーミッドスケールセグメントの開発を引き続き向上させており、第3四半期には比較的堅調な発展を達成しました。2023年第3四半期の収益は63億人民元(8億6100万米ドル)で、前年同期比53.6%増、前四半期比13.7%増でした。Legacy-Huazhu(H Worldの中国における事業)セグメントの収益は51億人民元で、前年同期比61.8%増、前四半期比17.6%増でした。DHセグメントからの収益は12億人民元で、前年比26.1%増加しました。グループとLegacy-Huazhuの両方の収益の伸びは、以前に発表された収益見通しを上回りました。グループのホテル売上高は、前年比55.1%増の235億人民元になりました。DHを除くと、2023年第3四半期のホテル売上高は前年同期比59.2%増加しました。グループに起因する純利益は、前四半期の10億人民元に対し、13億人民元(1億8300万米ドル)でした。2023年第3四半期のEBITDA(金利・税金・償却前利益(非GAAP))は21億人民元(2億9300万米ドル)で、前四半期は17億人民元でした。

エコノミーとミッドスケールブランド重点で市場の需要に応えるリミテッドサービスホテルを拡充

2023年9月30日の時点で、H Worldが運営する世界中のホテルネットワークは、DHの129軒のホテルを含む計9157軒のホテル、88万5756室の客室数に達しています。このうち、H Worldはエコノミーホテル5007軒(54.7%)、ミッドスケールホテル3329軒(36.4%)を運営しています。グループは商品の反復と構造のアップグレードを加速し、コア事業の開発を強化し、高品質のブランド成長を推進しています。一方、Legacy-Huazhuによる新規開業数は加速し続けています。2023年第3四半期、Legacy-Huazhuは545軒のホテルを開業し、そのうち4軒はリースと所有のホテル、541軒はマナチャイズ(manachised、管理)とフランチャイズのホテルでした。H Worldは、多様な宿泊ニーズを捉え、コストパフォーマンスに優れた高品質な宿泊商品を提供し続け、幅広い需要により一層対応します。さらに、2023年9月30日の時点で、H Worldは計2970軒の未開業のホテルを計画中であり、それにはLegacy-Huazhuの2935軒のホテルとDHの35軒のホテルが含まれます。堅調なプロジェクトパイプラインは、H Worldのリーダーシップの強さと継続的な拡大への決意を反映しており、安定した成長の勢いに寄与しています。

Legacy-Huazhuの素晴らしい業績:RevPAR2019年水準の129%に回復

2023年第3四半期には、OCC(客室稼働率)とADR(客室平均単価)に牽引され、グループの混合RevPAR(販売可能な客室1室当たりの収益)は成長を続けました。このうち、Legacy-HuazhuのADRは、2023年第3四半期には324人民元、2022年第3四半期は254人民元、前四半期は305人民元、2019年第3四半期は245人民元でした。運営するすべてのLegacy-HuazhuホテルのOCCは85.9%で、前年比9.8パーセントポイント増加しました。混合RevPARは278人民元で、2019年第3四半期の水準の129%まで回復しました。月ごとの数値に分けると、2023年7月、8月、9月のRevPARは、それぞれ2019年水準の132%、128%、128%に回復しました。DHの場合、ADRは114ユーロで、運営するすべてのDHホテルのOCCは69.0%でした。混合RevPARは79ユーロに増加しました。

中国ホテル業界のリーディングカンパニーとして、また世界で最も急速に成長しているホテルグループの1つとして、H Worldはマスマーケットにサービスを提供するコア製品としてエコノミーとミッドスケールに焦点を当て、商品構成の強化を図るためにアッパーミッドスケールセグメントをさらに開発する戦略を実行し、効率的な経営とフランチャイズモデルにより急速な拡大を実現します。H WorldのJin Hui最高経営責任者(CEO)は、「当社は引き続き中国の宿泊業界をリードし、堅調な経営成績を達成しています。中国の夏休みの旅行シーズンと継続的な出張旅行の回復に支えられ、中国でRevPARが力強く回復した四半期を再び報告できることをうれしく思います。当社のADRの成長は、商品構成の変化と商品アップグレードの組み合わせを反映しており、今後も当社のADRを支え続けるはずです」とコメントしました。業界の回復と旅行のピークシーズンに牽引されて、H Worldはパイプラインプロジェクトを拡大し続け、ホテルの拡張と契約プロセスを加速し、進行中のブランド、サービスのアップグレードを通じてRevPARの成長の勢いを増しています。

H World Group Limitedについて

中国に本社を置くH World Group Limitedは、世界のホテル業界で主要なプレーヤーです。H Worldのブランドには、Hi Inn、エランホテル、HanTing Hotel、JI Hotel、スターウェイホテル、オレンジホテル(Orange Hotel)、クリスタルオレンジホテル、Manxin Hotel、マディソンホテル、Joya Hotel、Blossom House、ニーハオホテル、CitiGO Hotel、Steigenberger Hotels&Resorts、MAXX、Jaz in the City、インターシティホテル、Zleep Hotels、Steigenberger Icon、ソングホテル(Song Hotels)などがあります。さらに、H Worldは中国全土でメルキュール、イビス、イビススタイルズのマスターフランチャイジーとしての権利、グランドメルキュールとノボテルの共同開発権も有しています。

H Worldの事業には、リースと所有、マナチャイズ(管理)とフランチャイズモデルが含まれます。リースと所有モデルについては、H Worldは通常、リースまたは所有している敷地内にあるホテルを直接運営しています。マナチャイズモデルでは、H Worldが任命する常駐のホテルマネジャーを通じてマナチャイズホテルを管理し、フランチャイズ加盟者から料金を徴収します。フランチャイズモデルでは、フランチャイズ加盟ホテルにトレーニング、予約、サポートサービスを提供し、加盟者から料金を徴収しますが、ホテルの常駐マネジャーは任命しません。H Worldは、すべてのホテルに一貫した基準とプラットフォームを適用しています。

詳細は、H Worldのウェブサイトをご覧ください:https://ir.hworld.com 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved