ACROFAN

MobileumをNTTコミュニケーションズのグローバルコネクテッドカー・プロジェクトの技術プラットフォームに選定

記事公開日時 : February 21, 2024, 1:00 pm
ACROFAN=PRNasia | hkcs@prnasia.com | SNS

Mobileumは接続管理プラットフォーム、IoT不正管理、IoTサービス保証ソリューションなどの統合コネクテッドカースイートを展開

クパチーノ(米カリフォルニア州), 2024年2月21日 /PRNewswire/ -- テレコムアナリティクス(通信分析)ソリューションで世界をリードするプロバイダーであるMobileum Inc.(Mobileum)は、NTTグループの子会社であるNTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)がコネクテッドカー・ソリューションを世界の自動車OEM事業計画に提供する技術プラットフォームにMobileumを選択したと発表しました。Mobileumは、コネクテッドカー市場向けに接続管理、接続テスト、不正行為防止ソリューションを提供しています。このソリューションは、NTT Comのコネクテッドカー・ポートフォリオのeSIM接続管理、品質テスト、不正の検出と防止のための統合アプローチを提供します。

Juniper Researchによると、コネクテッドカーの台数は2027年までに、2023年の1億9200万台から91%の急増で、3億6700万台に達すると予測されています。自動車メーカーは、コネクテッドカーのインフォテインメント、安全性、ユーティリティーサービスの提供を増やして、新たなデジタル収益源の創出と顧客体験の向上を目指しています。これらのサービスのセキュリティーと品質を確保するために、メーカーは接続性のテスト、デジタルサービスの拡充、最終顧客保護のためのプラットフォームを必要としています。NTT Comは、接続管理プラットフォーム(Connectivity Management Platform、CMP)と、サービスアシュアランス、不正管理ソリューションを組み合わせたMobileumの統合ソリューションを利用して、自動車メーカーに一貫した高品質のカスタマージャーニー(一連の顧客体験)を提供します。これにより、NTT Comは広範な接続インフラストラクチャーを展開、テスト、保護し、自動車業界の進化するニーズに対応できるようになります。

デジタルサービスの普及とコネクテッドカーフリートの拡大に伴い、自動車業界は継続的接続に関する懸念の高まりに直面し、自動車メーカー、企業、消費者などのさまざまな関係者に悪影響を与える可能性のあるセキュリティーや不正のリスクが生じています。コネクテッドカーによって生成されるデータの急増により、企業の商用車両は潜在的なランサムウエアの脅威に対して脆弱性が増します。消費者のプライバシー、セキュリティー、個人データは現在、潜在的な詐欺師にさらされやすくなっています。これらの課題に対処するため、自動車メーカーは特にランサムウエア攻撃に敏感になっています。接続管理プラットフォームとIoT不正管理ソリューションを組み合わせて実装することによって、NTT Comはこれらのリスクを軽減し、先進的な車両やモビリティーの顧客に安全でセキュアなIoT接続体験を保証できます。

MobileumのIoT不正管理ソリューションは、機械学習と人工知能を活用し、システムによって処理されたデータから継続的に学習することで、NTT Comが潜在的なリスクを評価し、制御を定義し、イベントを監視し、オンデマンドで修復計画を実装、追跡できるようにします。その高度な分析機能により、NTT Comはリアルタイムのエンドツーエンドの可視性を実現し、重大なリスクイベントを回避し、潜在的な損失を防ぐことができます。

MobileumのIoTサービスアシュアランス・ソリューションは、さまざまな市場にわたるIoTデバイスの急速な拡大に対応します。これにより、OEMは国内だけでなく海外でも信頼性の高いサービスを提供できるようになり、IoT展開の包括的なカバレッジとシームレスなサービス継続性が保証されます。Mobileumのソリューションは、コアネットワーク・インフラストラクチャーと無線ネットワーク・インフラストラクチャーの両方でIoTサービスを評価し、プラットフォームの接続性、データ転送、データの整合性、アプリケーション監視のエンドツーエンドのテストを実施すると同時に、IoTデバイスの省電力機能も検証します。

NTTコミュニケーションズの5G&IoTサービス部長であるTamai Yuji氏は「企業顧客に高価値のソリューションを提供するという使命の一環として、NTT Comは最適な顧客体験を確保することに重点を置いています。Mobileumを選択したのは、同社が当社の要件だけでなく顧客のニーズも幅広く理解しており、接続管理、テスト、不正防止に関して実証済みの専門知識を実証したためです。Mobileumのコネクテッドカー・ソリューションは柔軟で先進的であり、不正防止機能を備えた高品質で可視性の高いカーコネクティビティーを提供する当社の能力を向上させ、最終的には顧客体験の向上に役立ちます」と述べました。

MobileumのRaja Hussain最高収益責任者(CRO)は「コネクテッドカー市場が成長を続ける中、IoT接続管理、コネクテッドカーテスト、保証、不正防止が自動車業界の重要な優先事項となります。NTTコミュニケーションのようなサービスプロバイダーはコネクテッドカー市場の成長を加速する独自の立場にあり、高速で信頼性が高く安全な接続を提供します。Mobileumは、基盤となる接続管理、テスト、セキュリティー、不正防止機能を拡張する上で極めて重要な役割を果たすことに興奮しています」「Mobileumは日本でのプレゼンスに力を入れており、日本へのさらなる投資を継続するために、2022年に現地法人モビリウムジャパン株式会社を設立しました」と述べました。

MobileumのIoTとコネクテッドカー・ソリューションについて知るには、2024年2月26–29日にスペインのバルセロナで開催されるMobile World CongressでのMobileumスタンド(ホール2J50)を訪問してください。

Mobileumについて

Mobileumは、ローミング、コアネットワーク、セキュリティー、リスク管理、国内・国際接続テスト、顧客インテリジェンスのためのテレコムアナリティクス・ソリューションを提供するリーディングプロバイダーです。1000社を超える顧客が、高度な分析ソリューションを提供するActive Intelligenceプラットフォームを利用しています。このプラットフォームは、顧客がディープネットワークとオペレーショナルインテリジェンスをリアルタイムアクションと結び付け、収益の増加、顧客体験の向上、コストの削減を実現することを可能にします。シリコンバレーに本社を置くMobileumは、オーストラリア、ドイツ、ギリシャ、インド、日本、ポルトガル、シンガポール、英国、アラブ首長国連邦にグローバルオフィスを構えています。

詳細はウェブサイトhttps://www.mobileum.com/ を参照し、Twitterで@MobileumInc をフォローしてください。

NTTコミュニケーションズについて

NTTコミュニケーションズは、企業がマネージドITインフラストラクチャーソリューションを活用して、IT環境の複雑さとリスクを克服するのを支援することによって、世界の技術上の課題を解決します。これらのソリューションは、190以上の国・地域に広がる業界をリードする世界的なTier 1のパブリックおよびプライベートのネットワーク、世界最先端のデータセンター施設(50万平方メートル以上)に加え、クラウド、セキュリティー、AI向けの最先端技術など、同社の世界規模のインフラストラクチャーによって支えられています。同社はドコモグループの法人向けサービス・ソリューションの中核プロバイダーとして、「ドコモビジネス」ブランドの下で5GやIoTなどの技術を活用し、産業や社会での改革、地域社会での新しい働き方やデジタルトランスフォーメーションをグローバルスケールで支援し、価値を創造していきます。NTT株式会社、NTTデータ、NTTドコモとともに、同社はNTTグループです。

詳細はウェブサイトhttps://www.ntt.com/en/about-us/ を参照してください。

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1431792/Mobileum_Logo.jpg?p=medium600

 

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved