ACROFAN

グローバルフィンテック企業であるAdyen、IDC MarketScapesの「世界の小売オンライン決済プラットフォームソフトウェアプロバイダー」および「世界の小売オムニチャネル決済プラットフォームソフトウェアプロバイダー」においてリーダーとして評価

記事公開日時 : June 22, 2024, 12:38 am
ACROFAN=PRNasia | hkcs@prnasia.com | SNS

レポートは、「すべての決済ニーズに対応するオールインワンのスケーラブルなオムニチャネル対応ソリューションを求める企業は、Adyenを検討すべきである」と結論

サンフランシスコ, 2024年6月22日  /PRNewswire/ -- 世界の主要企業に選ばれるグローバル金融テクノロジープラットフォームであるAdyenは本日、「IDC MarketScape:世界の小売オンライン決済プラットフォームソフトウェアプロバイダー2024 ベンダー評価」[1] および「IDC MarketScape:世界の小売オムニチャネル決済プラットフォームソフトウェアプロバイダー2024 ベンダー評価」[2].において、リーダーとして評価されました。Adyenは、包括的なソリューション、イノベーション、そして小売業者へのフォーカスという強みで評価されました。

「小売業者の処理業界はこれまでになく競争が激化しており、サービスプロバイダーは数年前に比べてはるかに多くのことを行わなければなりません。」とIDC MarketScapeの共著者の一人であるIDCの世界決済戦略リサーチディレクター、Aaron Press氏は述べています。「Adyenがリーダーとして位置付けられているのは、市場の課題を認識し、小売業者のニーズに応えるために行ってきた取り組みが評価された結果です。」 

小売オムニチャネル決済プラットフォームソフトウェアプロバイダーに関するIDC MarketScapeは、Adyenのいくつかの強みを次のように詳細に述べています。

  • 包括的なソリューション:「Adyenは、オンライン、モバイル、対面などすべてのチャネルからの決済の受け入れ、処理、決済を一元化して行う統合プラットフォームであり、100ヶ国以上で多種多様なローカルおよび代替決済手段をサポートしています。これにより、決済の複雑性を簡素化し、レイテンシーを削減し、スケーラビリティを促進し、統合された顧客データへのアクセスによって決済体験を向上させるという利点があります。API対応のプラットフォームはシームレスな統合を可能にし、強力なテクノロジーパートナーエコシステムの恩恵を受けています。」
  • イノベーション:「Adyenは、先進的なAI/MLおよび生体認証を用いたより迅速かつ正確な不正検知および認証、新しい決済手段としてのAndroidおよびiPhone向けTap-to-Payの導入など、小売業者の成果を向上させるためのイノベーションに強く注力しています。」
  • 小売業者にフォーカス:「Adyenは、新機能や製品強化のロードマップを決定する際に、顧客のフィードバックと進化するニーズを最優先にしています。Adyenが顧客のニーズに強くフォーカスしている証拠として、2023年のAdyenの成長の大部分は既存顧客によるものでした。」

「IDC MarketScapeがAdyenをリーダーとして認めたことは、決済分野における当社のイノベーションを評価したものであり、私たちは引き続き小売業者の野心的な成長を支援していきます。」とAdyenのCCOであるRoelant Prins氏は述べています。「創業以来、Adyenは包括的かつ統合された金融テクノロジープラットフォームを求める現代の小売業者に対して、完全なソリューションを提供することに全力を注いできました。私たちはこの使命に引き続き取り組み、Prada、Dick's Sporting Goods、Uberを含む広範な顧客ネットワークに対して、決済の革新と変革を続けることを楽しみにしています。」

IDC MarketScapeのベンダー評価は、特定の市場におけるサプライヤーの競争力を概観するために設計されています。IDCは、定性的および定量的な基準に基づく厳格なスコアリング手法を用いて、各ベンダーの市場内での位置を単一のグラフィカルな図で示しています。これらの研究では、企業が決済ベンダーを選定する際に考慮すべき最も重要な基準、および対象ベンダーの強み、弱み、差別化要因について議論しています。

IDC MarketScapeの抜粋版を無料でダウンロードできます。Adyenの金融テクノロジープラットフォームについて詳しく知りたい方は、「世界の小売オムニチャネル決済プラットフォームソフトウェアプロバイダー2024 ベンダー評価」こちらをご覧ください。

Adyenについて

Adyen(AMS:ADYEN)は大手企業に選ばれる最適な金融テクノロジープラットフォームです。同社は、エンドツーエンドの決済機能、データ駆動型インサイト、金融製品を単一のグローバルソリューションで提供することによって、企業が大きな目標をより迅速に達成することを支援します。世界中にオフィスを構えるAdyenは、Meta、Uber、H&M、eBayなどと提携しています。

IDC MarketScapeについて

IDC MarketScapeベンダー評価モデルは、特定の市場におけるICT(情報通信技術)サプライヤーの競争力に関する概要がわかるように設計されています。調査に使われる方法は、定性的基準と定量的基準の両方に基づいて、厳格なスコア付け手法を採用しており、特定の市場におけるベンダーごとの位置関係を1つのグラフで表現しています。IDC MarketScapeは、ITおよび電気通信ベンダーの製品とサービスの提供、企業能力と戦略、現在および将来における市場で成功する要因を有意義に比較できる明確なフレームワークを提供しています。フレームワークはまた、テクノロジーバイヤーに対して、現在および将来におけるベンダーの長所と短所を360度評価します。

[1] IDC MarketScape:世界の小売オンライン決済プラットフォームソフトウェアプロバイダー2024、文書番号 US49436923、2024年6月。

[2] IDC MarketScape:世界の小売オムニチャネル決済プラットフォームソフトウェアプロバイダー2024 アセスメント、文書番号 US51168024、2024年6月。

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/1490851/4773312/Logo__Adyen_green_RGB_Logo.jpg?p=medium600

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved