ACROFAN

HONDAコリア Accord Hybrid 新車発表会

記事入力 : January 18, 2017, 10:53 pm
ACROFAN=柳 在庸 | jaeyong.ryu@acrofan.com | SNS
HONDAコリア(代表取締役 チョン・ウヨン)は1月18日、ソウルのグランドハイアットホテルで新車発表会を開き、圧倒的燃費と昼行性を兼備した「Accord Hybrid」の本格的な販売の突入を宣言した。

Accord Hybridは同級で最高の燃費とパワー、同級最小の二酸化炭素排出量を同時に満足させた、現存する最も完璧で進歩したハイブリッドセダンだ。ここに政府のハイブリッド自動車購入の支援金基準を満たして100万ウォンの支援を受けることができ、最大270万ウォン相当の各種の税制恵沢、「10年/無制限km」の破格的なハイブリッドバッテリー保証期間まで優れた商品性と経済性を備えているのが特徴だ。

HONDAコリアのチョン・ウヨン代表は「この40年間、全世界160カ国の2,121万のお客の愛を受けてきたAccordが、ハイブリッドのパワートレインを搭載してさらに完璧に生まれ変わった。」と、「燃費と昼行性、環境にやさしい性能まで、どれも妥協せず同級の最高水準に引き上げたAccord Hybridを通じてさらに多くのお客がHONDAだけの圧倒的な満足感を経験してほしい。」と述べた。

 
▲HONDA本社と韓国支社の主要人士がAccord Hybridの正式販売を宣言した。

 
▲関口孝4輪自動車部門COO、安部典明アジアホンダモーター社代表が訪韓し、発表会に参加した。

 
▲主要人士の記念写真撮影に続いてモデルとのフォトタイムが行われた。

Accord Hybridは「True Hybrid Expert」というコンセプトをもとに、アメリカの自動車専門誌であるWARDS AUTOが選定した「2017ベスト10大エンジン」に輝く2.0リットルハイブリッド専用のエンジンと2つの電気モーターが搭載されたe-CVT、リチウムイオンバッテリーで構成されたi-MMD(intelligent Multi Mode Drive)ハイブリッドパワートレインを適用した。

これを通じて同給では最高の都心燃費の19.5km/ℓ(複合19.3 km/ℓ、高速18.9km/ℓ)を達成した。同級で最高のシステム出力である215馬力(ps)に「スポーツドライブモード」を加えて、ダイナミックな走行も可能になり、走行環境によって「EVドライブモード」と「ハイブリッドドライブモード」など、計3つの走行モードを提供する。ここに振幅感応刑のダンパを適用してNVH性能を強化し、走行質感と安全性も大幅に向上させた。

Accord Hybridは同級の最低二酸化炭素排出量の83g/kmを記録し、優れたエコ性能を実現した。Hybrid自動車購入の補助金支援基準を満たし、政府から補助金100万ウォンの支援を受けることができ、個別消費税及び教育税、取得税など最大270万ウォン相当の税制恵沢も受けられる。 また、第2種の低公害車認証取得で首都圏を中心に共用駐車場50%割引、ソウル南山トンネルの混雑通行料免除(ソウル電子タグ発行登録車両に限る)など多様な恵沢も受けることができる。

 
▲HONDAコリアのパク・カンスProject Planningチームのゼネラルマネージャーが車両を紹介した。

 
▲プレゼンテーションが終わった後、主要人士が出席した中、質疑応答の手順が行われた。

Accord Hybridは従来のAccordの未来志向的でスポーティーなデザインにHybrid専用のスタイリングパッケージを内/外部に適用し、さらに高級でスポーティーなデザインを完成した。LEDヘッドランプとRear Combination LampにBlue Extension Lensを適用しており、ピアノブラックやクロムのコンビネーションフロントグリルと線を整えたアルミボンネットライン、17インチアロイホイール、サイドシールガニシュ、トランクスポイラーなどを追加した。

従来のAccord 3.5v6モデルに適用した安全や便宜仕様も多く適用された。運転席のメモリーシートと助手席の4方向パワーシート、ECMルームミラーを基本適用した。右側の車線変更の際、四角地域の確認を通じて安全な車線変更を支援する「Lane Watch」機能と、前・後方間の駐車補助センサーなどの安全仕様も追加した。

AndroidOS基盤のディスプレーオーディオ(DA)をもとに、Apple CarPlay、アトラン3Dナビゲーションを適用し、スマートフォンの無線充電装置、遠隔起動装置など、各種便宜仕様をそのまま維持した。ここに圧倒的な技術力と耐久性をもとにした「10年/無制限km」の破格的なHybridバッテリー保証期間を提供して顧客満足度を高めた。

色はHybrid専用のコバルトブルーをはじめ、シルバー、ホワイト、メタル、ブラックなど、計5つである。価格は4,320万ウォン(VATを含む)に策定した。Accord Hybridについての詳しい内容は近いHONDA公式ディーラー展示場から問い合わせる。

 
▲イベントの会場ではコバルトブルー色が主役に乗り出し、撮影用にはホワイトとシルバーモデルが発売された。

 
▲Accord Hybridの運転席の様子

 
▲Accord Hybridのガソリンエンジンパートの様子

 
▲LEDヘッドランプとRear Combination LampにBlue Extension Lensが適用されたことが紹介された。

 
▲Hybrid力量に最適化された17インチホイールが採択されたことが紹介された。

 
▲HONDAのAccord Hybridの登場で、国内Hybrid市場に新たな風が吹いてきている。


Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved