ACROFAN

Netflixオリジナル映画「War Machine」ライブカンファレンス

記事入力 : May 22, 2017, 7:03 pm
ACROFAN=金 炯根 | hyungkeun.kim@acrofan.com | SNS
5月22日午後、ソウル市江南区に位置したCGV清潭シネシティではNetflixのオリジナル映画「War Machine」のライブコンファレンス行事が開催された。

この行事は26日に予定された「War Machine」の公開を控えて映画の主役たちから直接特徴を聞くために設けられ、主演俳優のBrad Pitt、David Michod監督、制作を担当したDede Gardner、Jeremy Kleinerが日本から映像を連結する方式でインタビューに参加して質問に答えた。

紹介によると映画のタイトルでもある「War Machine」は戦争を行う機械ではなく戦争を勃発させて進行させる巨大なメカニズムを指す言葉で、軍隊の首脳部、中間将校、末端の兵士はもちろん、関連政策を決定する政治家、官僚、関連民間人などをすべて含めた言葉だ。この映画は兵士たちが行う戦闘よりも戦争を行われるようにする過程に対するはなしを重点と扱い、別の観点から戦争を読み取ることができる機会を提供する。

特にこの映画は故Michael Hastings記者が書いた「ザ・オペレーターズ:アフガニスタン戦争の荒々しく恐ろしいインサイドストーリー(以下オペレーターズ」という本に惚れたPlan B Entertainmentの製作者が本の話を脚色した後、その中心に仮想の人物であるGlenn McMahon将軍を掲げ、戦争が持ったまた違った姿を辛らつに批判している。

 
▲Netflixオリジナル映画「War Machine」のライブカンファレンスが開催された。

 
▲製作陣は韓国を直接訪問できなかった点に対して残念に思った。

Dede Gardner Plan B Entertainment共同代表は「原作を読みながら作家であるHastings氏本人が直接経験した内容を基に、鋭いながらも楽しく話を表現しているという点に感嘆した。この本はアフガン戦争をなぜ16年も引きずってきたかについて批判しながらも風刺的な内容もたくさん持っており、このような複合的な要素で楽しさを感じるようになったようだ。」と紹介し、「 『War Machine』は本の内容をもとにしていながらも本質的な内容だといえるアフガン戦争の長期化の後に隠された戦争関係者たちの選択に本格的に質問をしようと思った。」と演出意図について説明した。

David Michod監督も「誰が見ても勝利しにくい戦争を16年間も引きずってきた背景には『力を通して戦争に勝利できる』という勘違いがあったと考え、これをじっくり考えていく過程は多少とんでもないにもかかわらず面白かった。」と製作の感想を述べた。

Glenn McMahon将軍役を演じた俳優のBrad Pittは立派な演技だったという話に笑いを隠せず「この映画は戦争の不条理についてコミックな方式で扱っており、その代表的人物であるMcMahon将軍は本人自ら威厳があり立派な人物と考えているが、それが勘違いだという点を映画のはじめから見せているので自らも本当に面白いな役割だと思った」と話した。

さらに「War Machine」は「ザ・オペレーターズ」の内容を基盤にした映画だが特定の実在人物を示すよりは徹底的に仮想の人物としてのMcMahon将軍を演技しようとした。ジョギングする姿や顔の表情は笑えるコミック要素を入れるために入れたのだがキャラクターが持っている勘違いをよく見せてくれる要素でもある。演技について参照した人物なら俳優の故Sterling Haydenを挙げることができる。」と述べた。

この他にも製作陣は内容の中でドイツ記者役として登場した俳優Tilda Swintonにつしても高く評価した。 David Michod監督は「Tilda Swinton氏は登場人物の勘違いに穴を出す人物であり私が話したい話を伝えてくれる人物だ。そのため彼女のかつらを決める時にも気を遣ってお互いに悩んだが私の頭をそのまま移行するのではないかと彼女が私の頭に似たかつらを選んで使ったりもした。」と撮影当時のエピソードを伝えた。

一方、今の製作陣が再び団結して新しい戦争映画を製作することになるならばどんな話を作ってみたいかという質問には、David Michod監督が「戦争が本当に終結され皆が幸せに暮らせる結末で終わる戦争映画を作ってみたい。」と答えた。

 
▲Jeremy Kleiner Plan B Entertainmentプロデューサー

 
▲David Michod 監督

 
▲Glenn McMahon将軍役の俳優 Brad Pitt

 
▲Dede Gardner Plan B Entertainment 共同代表


Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved