ACROFAN

LG Uplus「U+tv Youtubeキッズ」サービス発表記者懇談会

記事入力 : October 12, 2017, 7:40 pm
ACROFAN=權 容滿 | yongman.kwon@acrofan.com | SNS
LG Uplusは8月30日、ソウル龍山区LG Uplus龍山社屋での記者懇談会を通じて、「Youtubeキッズ」サービスをIPTVの幼児サービスプラットフォーム「U+tv子供の国」アンドロイドTVバージョンに基本搭載して発表すると明らかにした。このサービスはYoutubeキッズサービスをIPTV環境で提供する世界初の事例として紹介された。

子供特化アプリ「Youtubeキッズ」はコンテンツをカテゴリ化し児童・幼児が簡単に検索できるようにしてチャンネルやコンテンツの遮断、許可設定機能を提供して幼い子供を持つ親が有害コンテンツから子供を安全に保護できるようにした。特に外国語の動画は語学教育にも役立つものと期待され、人気キャラクターに会って、歌って、踊って遊びながら自然に外国語に興味を持つことができるようにする。一方、LG Uplusは字を読めない子供が求める動画を探せるようにする「音声検索機能」などのサービスを持続的に披露する予定だと明らかにした。

LG Uplusはこの日、Youtubeキッズサービスと共にIPTVの幼児サービスプラットフォーム「U+tv 子供の国」も公式に披露した。U+tv 子供の国では育児専門家、児童心理専門家などが推薦する人気キャラクターコンテンツやYoutubeチャンネルをリモコンのホットキーで簡単にアクセスして視聴することができる。親と子供に最適化されたUIを提供し、幼児専用コンテンツをワンストップで利用できるようにした。U+tv 子供の国では従来のU+tv UHDとサウンドバー、ウーファーセットトップボックス保有顧客の場合、別途の追加料金なしで使用可能で、U+tvのセットトップボックスを持つ顧客の場合U+tv UHD2セットトップボックスに交代した後、サービスを利用することができる。

 
▲ LG UplusFC部門長チェ・ジュシク副社長

 
▲ Don Anderson Youtubeアジア太平洋地域のFamily&Learning Partnership総括

LG UplusFC部門長チェ・ジュシク副社長はこの席で、今回Googleと協力して世界で初めて「Youtubeキッズ」のアンドロイドTVバージョンをIPTV環境で提供してボタン一つでダイレクトにアクセスできるほど簡単に使用できるようにしたと紹介した。また、子供たちが親と一緒にボタン一つで通話できたり、先生が本を読んでくれるコンテンツなど育児に焦点を合わせた新たなコンテンツと機能で構成した幼児サービスプラットフォーム「U+tv 子供の国」もこの場を通じて正式に披露すると付け加えた。

Don Anderson Youtube アジア太平洋地域 Family&Learning Partnership総括はこの席で最近、子供コンテンツの流通と消費の両方で全般的な変化が行われており、Youtubeの中でもファミリーエンターテインメント部分は最も早く成長するカテゴリとして定着していると紹介した。そして「Youtubeキッズ」は家族と子供たちのために新たに想像されてYoutube内の「親」たちが開発したプラットフォームであり、従来はスマートフォンとタブレットで無料アプリを通じて提供されていたが、今はLG UplusのIPTVプラットフォームに拡張されたと付け加えた。

「Youtubeキッズ」は子供と家族にYoutubeの利用経験を向上させ、長所を安心して楽しむことができる環境を提供することと目標にしており、3~10歳くらいの子供を対象にした。現在は35カ国で7つの言語でサービスされており、これはさらに拡大される予定で毎週1,100万ユーザが使用する人気のアプリに位置づけられた。また、公開後2年間の総視聴回数は300億を超えたりもしたと付け加えた。そして「Youtubeキッズ」アプリでは親の役割も重要であり、初めてアプリを開始するとき、両親のための、設定しやすい案内を提供していると明らかにした。

 
▲ 「Youtubeキッズ」は現在35カ国で7つの言語でサービスされている

 
▲ カテゴリ別代表コンテンツは誰にも慣れた名前だ

「Youtubeキッズ」は膨大なコンテンツを子供たちの多様な関心事に合って、易しくて簡単にアクセスできるようにするためプログラム、音楽、学習、探索の四つのカテゴリに構成し、アルゴリズムと適切な管理を通じて子供たちに適したコンテンツのみが提供されるようにしていると紹介された。子供たちは「Youtubeキッズ」を通じて自分たちのビデオを選べて能動的なメディア消費ができ、これは学習と探索カテゴリでも目立つ。また、様々な国家の有名スタジオでの多様なコンテンツも提供され、学習や動揺を真似して歌うことなどのオリジナルコンテンツも提供されると付け加えた。

「学習」部分もYoutube内で大きく成長する部分の一つであり、毎日Youtubeで学習コンテンツの視聴回数は5億件に達していると紹介された。また、全世界にわたって毎日100万件の学習関連のビデオコンテンツがアップロード及び共有されていて、このアップロードされたビデオの半分以上は米国以外の地域でアップロードされていると明らかにした。そしてYoutubeは学習専用のチャンネルを通じてこれらのコンテンツにもっと簡単にアクセスできるようにしており、9月にはYoutubeキッズの英語学習の部分のコンテンツが強化されるとも付け加えた。

一方、Youtubeキッズは親のために多様なツールと権限設定を提供する。「検索設定」を通じて子供に適合した動画を視聴できるように許容したり、一部コンテンツのみにアクセスすることができるように検索を制限することができる。だけでなく有害な動画を申告または遮断ができて子供に最適化された動画視聴環境を造成してくれる。そしてYoutubeキッズは簡単で面白い方式で探検して、楽しんで、学ぶ時間を通じて家族たちをもっと仲良くすると強調した。

 
▲ LG Uplusホーム・メディア商品部門のチョン・デユン担当

 
▲ Youtubeキッズは「子供の国」の主要コンテンツとして挙げられる

LG Uplusホーム・メディア商品部門のチョン・デユン担当は最近国内のトレンドとしてGDP比の高い教育費支出、共働き夫婦や祖父母の養育などを挙げた。そしてこれによって親は子供に「すまない気持」を持つ、祖父母は子育ての過程で新しい環境に適応することに対する「困難」などがあると紹介した。また、専門家たちが選んだ「子供たちにいいTV」の要件は感性と好奇心を育ててくれるし刺激的ではない感性を育てるのに役に立ち、リズムと反復のあるコンテンツなどを挙げたと付け加えた。

子供たちにとって望ましいTV視聴の方法としては、TVを見ながら体を動かして活動するなどの「能動的視聴」と、親と一緒に視聴しながら会話できるようにする「交感と会話」などが挙げられた。 また、正しい視聴習慣を作るための適当な時間と回数管理とともにTVを見る行為も親子の間の社会的約束になることができるようにしなければならないと付け加えた。そしてLG UplusはIPTVの幼児サービスプラットフォーム「U+tv 子供の国」でこのような要求を満足させる様々な機能とコンテンツを込めたと紹介した。

「U+tv 子供の国」の主要コンテンツは「Youtubeキッズ」が挙げられ、育児専門家、児童心理専門家などがお勧めする人気キャラクターコンテンツやYoutubeチャンネルをリモコンのホットキーで簡単にアクセスして視聴することができ、親と子供に最適化されたUIを提供して幼児専用コンテンツをワンストップで利用できるようにした。また、「Youtubeキッズ」のよいコンテンツを多国語で楽しむことができて親が子供に外国語や他の習慣をよく育てる方法に対する悩みを解決し、有害コンテンツと広告の心配なく活用することができると付け加えた。

 
▲ 「本を読むTV」は厳選された童話を読んで聞かせるコンテンツだ

 
▲ 視聴管理は可愛いキャラクターを動員し、子供たちが自発的に従うことにした

U+tv 子供の国は、Youtubeキッズ以外にも韓国市場に合わせた差別化された独自のコンテンツと機能を提供していると紹介した。まず、「本を読むTV」は書店のベストセラーや3大児童文学賞受賞作の中から厳選し、本の挿絵までも再現しながら絵が動き、専門口演童話先生が童話の本を読んでくれたコンテンツで紹介された。また、「TV電話遊び」はTVのリモコンを利用して親とテレビ電話をしたり、キャラクター友達と交感できるようにして人気キャラクターが子供の言葉を真似る機能も備えている。

また、コンテンツ提供においては児童心理専門家たちが子供の情緒発達や状況別で分類したコンテンツを提示する「先生のおすすめ」があり、忙しい共働きの親、育児初歩の親、子供を代わりに面倒を見る祖父母など、育児に慣れていない顧客もお勧めコンテンツを通じて子供の生活習慣を正しく形成させることができるようにした。この他にも子供が好きな代表キャラクターがイメージと字の両方に提供される「キャラクター」は親、祖父母と子供の間のコミュニケーションなどで助けてくれる部分であり、この他にも大韓眼科学会と共に検証した視力保護モード、熊のぬいぐるみと一緒にする「視聴管理」機能などの特化機能も提供される。

9月1日から全ての客を対象にサービスされる「U+tv 子供の国」では従来のU+tv UHDとサウンドバー、ウーファーセットトップボックス保有客の場合、別途の追加料金なしで使用可能である。U+tvのセットトップボックスお客様の場合、U+tv UHD2セットトップボックスに交代後サービスを利用することができ、これは「アンドロイドTV」プラットフォームでアプリ駆動最小環境確保の面だと紹介された。さらに「U+tv 子供の国」ではレッドドットデザインアワードおよびIDEA(International Design Excellence Award)で全体UX(使用者の経験)と専用リモコンのデザイン的優秀性を世界的に認められたと付け加えた。


Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved