ACROFAN

中国国際航空がロサンゼルス-深セン線開設を発表

記事公開日時 : November 30, 2017, 10:40 pm
ACROFAN=金 炯根 | hyungkeun.kim@acrofan.com | SNS
スターアライアンスの加盟航空会社である中国国際航空(エアチャイナ)は、毎日3便就航中のロサンゼルス-北京線に加え、南カリフォルニアのシリコンビーチと中国のシリコンバレーをつなぐ新路線を2017年12月7日に開設する。ロサンゼルス(LAX)と深セン(SZX)を結ぶ週3便のノンストップ便は、当航空会社の最新鋭ドリームライナー、ボーイング787-9型機で運航する。ロサンゼルスから中国の「未来都市」への最初の直行便となる。

中国国際航空の北米担当副社長兼ゼネラルマネジャーである池志航博士は「ロサンゼルスの最大の貿易相手国である中国とともに、当社は2都市間の経済的および文化的な絆の発展と強化にコミットしている。新たなロサンゼルス-深セン直行便サービスは、世界の主要なテクノロジーおよびイノベーション拠点の2つを接続する」と述べた。

Los Angeles County Economic Development Corporation(LAEDC、ロサンゼルス郡経済開発公社)によれば、中国の対米投資の大部分は深センおよび広州を擁する広東省によるものである。

池博士は「深センに本社を構える中国国産のテック企業が北米でそのプレゼンスと直接投資を拡大しつつある今、これら2都市間の接続サービスはかつてないほど必要とされている。この新たなサービスは、深センならびにそのわずか19マイル先の香港へ向かうビジネスおよび休暇旅行者に、より多くの選択肢を提供する」と付け加え、「この便はプレミアムエコノミークラス・キャビンを備えた最新鋭のドリームライナーで運航することから、競争力のある運賃と手頃かつ容易なアップグレードプログラムが深セン・香港およびそれ以遠への旅行者にとって大変魅力的であることに自信がある。余裕のある足元空間に加え、プレミアムエコノミーの乗客は、その他の快適さの中でも優先搭乗およびフェニックスマイルの割増付与を享受できる」と語った。

中国国際航空のB787-9型・3クラスキャビンのドリームライナーは、Capital Pavilion (ビジネスクラス)30席、プレミアムエコノミークラス34席およびエコノミークラス229席の計293席の配置である。

▽新路線のスケジュールおよびその他詳細

便名 出発地/着地 出発* 到着* 運航日 使用機材

CA769 深セン/ロサンゼルス 23:30 20:00 月・木・土 B787-9

CA770 ロサンゼルス/深セン 22:50 5:40+2** 月・木・土 B787-9

注:*いずれも現地時間。**+2は2日。運航日・時刻は季節による変更あり。

中国国際航空の、北米における一連の空前の路線拡大のうち最新のものであるこの発表により、北米全域の都市と中国を結ぶ季節調整済み平均便数は週150便となる。2013年以来、中国のナショナル・キャリアは毎年新路線を開設している。

2016年9月、中国国際航空は上海と北米間の最初の直行便である上海(PVG)とサンノゼ(SJC)間のノンストップ便を開設した。この国際的な航空会社の米国およびカナダのその他のゲートウェーは、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、ニューアーク、ワシントン・ダレス、ヒューストン、ホノルル、バンクーバーおよびモントリオールの各都市から北京へのノンストップ・サービスを提供する。

Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved