ACROFAN

Alcantara S.p.A韓国進出記者懇談会

記事入力 : January 14, 2018, 2:46 am
ACROFAN=金 炯根 | hyungkeun.kim@acrofan.com | SNS
Alcantara S.p.Aは10月27日午前、ソウル市江南区に位置するK現代美術館で記者懇談会を開催した。

この日の行事はイタリアの素材ブランドであるAlcantara S.p.Aが韓国市場公式発表を知らせるために用意され、Alcantara S.p.AのAndrea Boragno会長などの関係者が出席した中で行われた。

Alcantara S.p.AのAndrea Boragno会長は、「Alcantaraは絶え間ない革新を希望する世界的なブランドとのコラボレーションを通じてAlcantara素材及びブランドが持つ無限の可能性を継続的に探索している。」と、「自動車、テクデバイス、ファッション、インテリアなどの製造業から先端技術やモダンライフスタイルに至るまで様々な産業分野で世界市場をリードしている韓国企業がAlcantaraを通じてブランド価値を最大化し新たな成長動力を用意できようになることを望んでいる」と述べた。

 
▲Alcantara S.p.Aの韓国進出記者懇談会が開催された。

 
▲Andrea Boragno会長は「韓国企業がAlcantaraを通じてブランド価値を最大化して新たな成長動力を用意できることを望んでいる。」と語った。

発表によるとAlcantara S.p.Aは1970年日本の東レグループの研究者であった岡本三宜によって発明され特許を受けたAlcantara素材を商業的に使用するため1972年にイタリアのENUグループと東レグループが合弁設立した企業である。AlcantaraはAlcantara S.p.Aのみ唯一生に産することができるシルクと同様の触感を持った素材で軽くて耐久性が強いのが特徴である。

特にカスタマイジングを通じて様々な色や厚さに加工することができ、難燃性、抗菌性、防水機能を持っている。また、Alcantaraは洗濯や管理が容易で快適に使用することができてモダンなライフスタイルを追求する消費者に最適化され素材だと紹介された。

こういう利点によって使用性が高くてAlcantara素材はすでに色んな分野で広く使用されている。

まず、豪華な触感と火に強い特性のためフェラーリ、マセラティ、ベントレー、ランボルギーニなど世界各国の自動車の内装材料として使用されている。次にデザイナーが好きなようにカスタマイジングが可能であるという長所に加え快適さと実用性まで備えてシャネル、スワロフスキーなどのファッションブランドとTorre、Ligne Roset、Leolux、Cappelliniなどのインテリア部門の企業とのコラボレーションを進めている。

この他にもSennheiserとOnkyoのヘッドフォンやスピーカー、Microsoft Surface Proタブレットなどのハイエンドコンシューマーデバイスに多様に活用され消費者から良い反応を得ている。特に最近ではサムスン電子もフラッグシップスマートフォンであるGalaxy S8とS8+、Galaxy Note 8などのケースにAlcantara素材を使用していた。

 
▲車両内装材にAlcantara素材が使用されたランボルギーニのスーパーカーが展示された。

 
▲ホームインテリアにもAlcantara素材が幅広く使用されている。

 
▲MicrosoftのSurface ProにもAlcantara素材が使用された。

 
▲サムスン電子もフラッグシップ携帯電話のケースにAlcantara素材を使用した。

Alcantaraは今回の韓国進出を通じてアジアの素材市場での立地を拡大していく計画を明らかにした。このため今後様々な産業分野で韓国やアジア地域の企業との積極的な協力を模索することによって適用分野を徐々に増やしていく予定である。また、需要拡大に備えて今年から5年間3億ユーロ(約3,800億ウォン)を投資して生産規模を2倍以上拡大することにした。

一方、Alcantara S.p.Aは環境に優しいマインドをもとに2009年から厳しい国際認証機関であるTÜVSÜDのカーボンニュートラル基準値を満たしてした。また、2011年Alcantara S.p.Aは生産過程のカーボンニュートラルから一歩進んで流通・消費・廃棄される全過程でカーボンニュートラルを実現した。

これに対してAndrea Boragno会長は、「Alcantaraは非動物性原料で2009年からカーボンニュートラル認証を受けた未来志向で環境に優しい素材であるため、環境保護に関心が多いトレンディで厳しい韓国の消費者のニーズにも完全に満たすことができると期待する。」と述べた。

 
▲素材自体の価値と企業、ブランドがそれぞれAlcantaraの価値を示していると紹介した。

 
▲世界の各地でAlcantaraのブランドを知らせるための活動が続いている。

 
▲ブランドの価値が10年間15倍以上に上昇した。


Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved