ACROFAN

Fitbit Ionic及びFlyer発売メディアブリーフィング

記事入力 : April 8, 2018, 8:46 pm
ACROFAN=金 炯根 | hyungkeun.kim@acrofan.com | SNS
Fitbitは1月22日午前、ソウル市中区に位置したザプラザホテルでメディアブリーフィングを開催した。

この日の行事はFitbitが新しく披露するスマートウォッチである「Fitbit Ionic」とフィットネス専用のワイヤレスイヤホンである「Fitbit Flyer」の発売を控えて各製品の特徴を紹介するために設けられ、Fitbitのチェ・ジョンウ韓国支社長とAlexander Healyアジア太平洋地域の製品マーケティング担当などの関係者が参加した中で行われた。

Fitbitのチェ・ジョンウ韓国支社長は「Fitbitは運動に最適化され機能に基づいて、ユーザーがより効果的に健康を管理するのに手伝ってきた。」と、「今回の最新の技術を基にした新しい機器『Fitbit Ionic』とフィットネス専用ワイヤレスイヤホン『FitbitFlyer』を韓国に披露するようになった。今後ともユーザーの皆様の健康管理のために着実に役立てるように努力するつもりだ。多くの関心お願いしたい」と述べた。

 
▲Fitbit IonicとFlyerの発売メディアブリーフィングが開催された。

 
▲チェ・ジョンウ支社長は「最新の技術を基にした新しい機器を通手ユーザーの皆様の健康管理に役立ちたい」と述べた。

発表によるとFitbitは来る1月26日、同社の新規スマートウォッチ「Fitbit Ionic」とフィットネス専用ワイヤレスイヤホンである「FitbitFlyer」を韓国市場に正式発売する。

「Fitbit Ionic」はFitbitのヘルス及びフィットネスの専門性をもとに運動初心者から経験豊富な専門家に至るまでスマートフォンの機種に関係なく常にアプリとの接続を維持しながらユーザーが自分の目標に到達するできるように動機を与えパーソナライズされたアシスタントを提供する。

「Fitbit Ionic」に搭載された統合アンテナを通じてGPS及びGLONASS衛星と接続されて携帯電話を置いて出てもすぐにFitbitアプリを通じて移動速度と距離を確認することができ、傾斜、スプリットタイム、そして散歩や走行経路も把握することができる。GPSトラッキングで動作する新しい「Run Detect」機能は自動的にユーザーのランニングを記録する。門外を出てランニングを開始するとリアルタイムで速度と距離を確認しながら水を飲んだり、息を選べば自動的に停止し、ランニングを再開するとともに自動的に再作動される。

また、改良された「PurePulse」心拍数計測機能を利用してサイクリング、インターバル、ランニングなどの運動をする間にカロリー消費量をより正確に測定することができ、リアルタイムの心拍数の区間を確認して最適な運動強度を案内して24時間ずっと安定した際に心拍数を測定する。これと共に最大水深50mの防水機能とラップカウント技術で「Fitbit Ionic」を着用して泳いでいる間、リアルタイムラップタイム、運動時間、消費カロリー消費量を確認することができる。

「Fitbit Ionic」は2.5GBの容量を提供してユーザーが家に携帯電話を置いて出ても機器の数百曲の歌を保存して再生することができるし、さまざまなアプリケーションをダウンロードして活用できるようにした。「Fitbit Ionic」の拡張されたスマートフォンの通知機能は、電話、SMS、一定の通知も提供する。

この他にもいつでもどこでも迅速かつ簡単に決済することができる非接触型決済機能である「Fitbit Pay」システムを構築し全世界の主要カード発行社とグローバルローンチを推進しており、歩数、消費カロリー、上がった階数、睡眠段階自動モニタリング、心臓フィットネス数値確認(VO2 Max)、瞑想などFitbitの人気機能を全て備えており既存のFitbit製品の利用者も既存の機能と新機能を等しく活用できるようにした。

「Fitbit Ionic」はシルバーグレートラッカーとバックルにブルーグレーバンド、スモークグレートラッカーとバックルにチャコールバンド、バントオレンジトラッカーとバックルにスレートブルーバンドなどの3つの色の組み合わせで提供され、主なオン・オフラインの店舗で42万9千ウォンで販売される。Fitbit側Adidasとの協力を通じて「Fitbit Ionic」のAdidasモデルも発売する予定であると発表した。

次に「FitbitFlyer」はフィットネスに最適化されたワイヤレスイヤホンでAnodizing処理されたアルミニウムでアクセントを与えた洗練されたデザインを誇り、自由に交換可能なソフトジェルイヤーチップとウィング、ピンなどが提供されユーザーに安定的で快適な密着感を提供する。また最大6時間の使用時間と急速充電機能が提供されて一度に複数の機器と接続することができる。

これと共にWAVES MAXXAUDIO技術を適用して音質を強化し高品質のプレミアムサウンドを聞かせてくれて、デュアルマイクを使って高品質のハンズフリー通話機能を提供する。

FitbitFlyerは2つの色が用意されており、主なオン・オフラインの店舗で18万9千ウォンに販売される。

 
▲「Fitbit Ionic」はヘルス及びフィットネスの専門性を基にユーザーが自分の目標に到達できるように動機を与えてくれる。

 
▲非接触型決済機能である「Fitbit Pay」システムを構築して適用する予定である。

 
▲「Fitbit Ionic」のAdidasも発売する予定である。


Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved