ACROFAN

レビュー - Allmのアクションゲーム「カプセルモンファイト(CapsuleMon Fight)」、個性あふれるカプセルモンの戦略対決(モバイル)

記事入力 : November 9, 2018, 11:47 am
ACROFAN=金 炯根 | hyungkeun.kim@acrofan.com | SNS
「ルニアZ」、「クリティカ」など人気ゲームを披露してきたAllmがモバイルゲームでも新しい楽しさを与えるため様々なゲームを準備している中、「カプセルモンファイト」が2018年11月初旬にサービスを開始する。

「カプセルモンファイト」は長い間モバイルゲーム市場の中心に位置する収集系または放置系のRPGではなく、ユーザーが直接キャラクターを操作して他のユーザーと対戦を楽しむアクションPvPジャンルのゲームである。このゲームはRPGのように着実に時間を投資する代わりに世界中のユーザーと短い時間の間に簡単な操作の「スリングショットバトル」をプレイして勝敗を競う方式で進行される。特に戦う前から大体勝敗が決定されている数値比較対決でなく召喚士とモンスター、そしてスキルで様々な組み合わせを作って攻撃と防御を交わす戦略とタイミングの対決に進行されて誰でも一度勝利を経験すれば着実に楽しむことができる面白さを提供する。

 
▲Allmの「カプセルモンファイト」が2018年11月初旬にサービスを開始する。

■攻撃と防御を行いながら戦略を競う「カプセルモンファイト」の基本「バトル」

「カプセルモンファイト」プレイの基本となる「スリングショットバトル」はユーザーが他のユーザーとの対決で攻撃と防御を交わし、相手ユーザーのキャラクターである召喚士の体力を0にすると勝利する方式で進行される。バトルが始まると二人の召喚士がそれぞれ4匹のカプセルモンを召喚し、攻撃するユーザーは使用するモンスターを指定した後、角度を決めてカプセルモンを発射する。

カプセルモンの攻撃方法は大きく2つだが、スリングショット攻撃でカプセルモンを発射して相手召喚士やカプセルモンに衝突したときに使用する「打撃アクション」と、他の味方カプセルモンの攻撃が接触したときのコンボで使用する「コンボアクション」がある。このとき、カプセルモンが相手の召喚士に衝突したときのダメージとカプセルモンに衝突したときのダメージがそれぞれ異なるため、状況に合わせて召喚士とカプセルモンのどちらを攻撃するのかについてよく考えなければならない。

また、召喚士はバリアで保護を受け、このバリアは自分のカプセルモンのHPが0になった場合ダメージと共に消える。バリアがない間には攻撃ダメージが増えるため相手召喚士のバリアはできる限り早くなくして、自分のバリアは可能な限り保護するための戦略が必要である。

これと共にユーザーは毎ターンごとに補充されるマナを使ってスキルを使用することができるが、マナ数値が許す限り多数のスキルを一気に使用できるという点が特徴である。これをよく活用すれば相手召喚士のバリアがない状況でコンボ攻撃とスキルで多数の相手カプセルモンを除去し、相手召喚士に大きなダメージを与えることができて不利な状況での痛快な逆転勝利も可能である。

ユーザーがゲームをプレイしながら勝利を重ねてみると召喚士の成長に関連したレベルと勝利回数に関連する評価が徐々に上がるようになり、この二つの数値に基づいてPvPでの対戦相手が最適化されるため、ある程度似たような相手と対戦することができる。このようなマッチングシステムのおかげで一方的な勝利や一方的な敗北は経験しにくい点も「カプセルモンファイト」の特徴である。

 
▲「スリングショットバトル」で相手召喚士の体力を0にすると勝利する。

■課金を排除して簡素化した「カプセルモンファイト」の成長システム

RPGスタイルのモバイルゲームのうち多数のモンスターを育成して使用するゲームはモンスターの育成を最高等級のモンスターを得てまたこのモンスターを成長させるのに多くの課金を必要とする場合を難なく見ることができた。

しかし、「カプセルモンファイト」はこのような課金による成長要素を排除してユーザーの操作と戦略によって勝敗が決定されるように成長システムを最大限簡単に設定した。これによりゲームをプレイしながら得る報酬だけで新しいカプセルモンを獲得することができるし、カプセルモンとスキルの成長は同じカプセルモンとスキルを指定された数だけ集めた時、無条件で適用される。

また、ゲーム内で提供される補償だけでモンスターを成長するのに大きな困難がないように成長システムが構成されていて課金の負担が少ない方である。もちろん課金を通じてより多くのモンスターを選択してレベルを上げることもできるが、それほど強い相手に会うようになるので結局勝敗を決定するのはユーザーの戦略だと言える。

 
▲カプセルモンとスキルの成長は最大限簡単に設定された。

■カプセルモンのほど重要な召喚士キャラクター

「カプセルモンファイト」はカプセルモンが戦闘で占める割合が大きいが、ユーザーのアバターキャラクターである召喚士もまた重要な役割を果たしている。各召喚士キャラクターはそれぞれ固有のスキルがあるためこれもユーザーが戦略の一つとして活用することができるからである。

ゲームを始めるときは男性召喚士キャラクターの「ミュータント」でチュートリアルをプレイすることになるが、このキャラクターはモンスターの速度を強化する固有スキルを持っている。そしてチュートリアルを完了したら女性召喚士キャラクターの「錬金術師」を得ることができるが、このキャラクターは回復や強化特製ポーションを製作してカプセルモンに使用できる固有スキルを持っている。

また、現在はイラストのみ会えることができる第三の召喚士である「海賊」もアップデートを通じて追加される予定で召喚士キャラクターが増えるとユーザーの戦略も一層豊かになると予想される。

 
▲カプセルモンのほどユーザーのアバターキャラクターである召喚士も重要な役割を果たしている。

■さまざまなコンテンツの追加も予定されていて今後のサービスがより一層期待されている

「カプセルモンファイト」は簡単な操作と成長システム、そして召喚士-カプセルモン-スキルの戦略連携を通じた強力な攻撃が特徴であるPvPアクションゲームとして、既存のスリングショットスタイルのゲームとは差別化された楽しみを提供している。

また、現在楽しむことができる「PvP対決」のほか、今後のアップデートを通じて「人工知能」モード、「パズル」モード、「チャレンジ」モードなどさまざまな目的のゲームモードが追加される予定だと情報が公開されただけに様々な対決を楽しもうとするユーザーに大きな楽しみを提供することが期待される。

今後のゲームモードとコンテンツが追加されて着実に発展する「カプセルモンファイト」になれば短い間でゲームを身につけて、自分の戦略を発揮するために長い間没頭する楽しいゲームとしてユーザーの間で名前を知らせることができるものと思われる。

 
▲様々なゲームモードの追加も予定されていて今後のサービスがより一層期待されるゲームだ。


Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved