ACROFAN

[G-STAR 2018]過去と現在、そして未来まですべて盛り込んだ新作ゲーム14種披露したNexon Korea

記事入力 : November 29, 2018, 3:53 pm
ACROFAN=金 炯根 | hyungkeun.kim@acrofan.com | SNS
韓国ゲーム産業協会(K-GAMES)が主催し、G-STAR組織委員会と釜山情報産業振興院が共同主管する国際ゲーム展示会「G-STAR 2018(Game Show and Trade、All Round 2018)」が11月15日、釜山広域市海雲台区に位置したBEXCOで幕を上げた。

14年間続いてきた「G-STAR」の歴史と一緒にしてきたNexon Koreaは「G-STAR 2018」でも14種の大規模新作ゲームラインナップを披露して観客に楽しさをプレゼントした。今年のメインスローガンとして「Through Your Life」を選定したNexon Koreaは1996年にリリースした最初のオンラインゲーム「風の王国」を皮切りに、22年間にユーザーに様々な楽しみを与えた歴史を振り返り、過去と現在、そして未来の楽しさを一緒にするゲームをリリースしていきたいという決意を込めて新作ゲームを紹介した。

 
▲Nexon Koreaは300ブース規模の展示館を通じて14種の大規模新作ゲームラインナップを披露した。

「G-STAR 2018」でNexon Koreaが披露した14種の新作ゲームはモバイルゲーム11種、PCオンラインゲーム3種で、試演出品作11種、動画及びイベント出品作3種で構成された。これらのゲームは300ブース規模のNexon Korea展示ブースのデモンストレーションゾーンでプレイしたり、イベントゾーンで行われる様々なゲーム広報イベントや事前予約に参加することができる。

まず、最初のオンラインゲームである「風の王国」を皮切りにNexon Koreaの代表IPベースのモバイルゲームが新たに披露された。

まず、1996年に発売し世界最長寿の商用化グラフィックMMORPGでギネスブックに登録されたオンラインゲーム「風の王国」の初モバイルゲームである「風の王国:Yeon」が「G-STAR」で初公開されるのをはじめ、「ダオ」と「ベチ」がNexon Koreaの代表キャラクターとして位置付けるようにしてくれた2001年発売のオンラインゲーム「クレイジーアーケード」のモバイルゲームである「クレイジーアーケードBnB M」が公開された。また、音楽でたくさんの思い出を抱かせた2003年作「テイルズウィーバー」のモバイルゲーム「テイルズウィーバーM」、2004年発売以来、感性的で斬新な生活コンテンツで長い間愛されている「マビノギ」のモバイルゲーム「マビノギモバイル」も披露された。

次に、Nexon Koreaの創造的な独自開発作も披露された。

NEOPLEの「Studio 42」がナショナルジオグラフィックとの協業により開発されている海洋アドベンチャーゲーム「デイブ」、二つのキャラクター間の協力プレイを通じて塔ごとに配置されたパズルを解いていく「四つの塔」のデモバージョンが「G-STAR 2018」で披露された。また、広い背景を疾走しながら巨大な龍を狩りするPCオンラインアクションRPG「ドラゴンハウンド」の体験版をプレイできる機会が用意されており、ギリシヤ神話にSF要素を加えたMOBAジャンルの「アセンダントワン」もイベントゾーンで紹介された。

 
▲Nexon Koreaの代表IPベースのモバイルゲームが新たに披露された。

 
▲様々な新作ゲームの体験プレイが行われた。

また、韓国の開発会社との協力で準備中のパブリッシングタイトルも公開された。

チョン・ジュンホ氏がアートディレクターとして参加したモバイル収集型RPG「リン:ザライトブリンガー」をはじめパステルトーンの美しいグラフィックを鑑賞しながら三人のキャラクターを同時に操作するMMORPG「スピリットウィッシュ」の体験プレイが行われ、人気TV番組「アニメ版ランニングマン」のIPを活用したカジュアルアクションモバイルゲーム「ランニングマンヒーローズ」、仮想現実背景のファンタジー2Dキャラクター収集型ゲーム「カウンターサイド」などのモバイルゲーム期待作が紹介された。30種以上のアステルを活用した戦略戦闘と成長、協力プレイを基本とするオンライン正統MMORPG「アステリア(ASTELLIA)」などPCオンラインゲームユーザーのための期待作も用意された。

これと共にNexon Koreaが準備している大型モバイルMMORPG「Traha」も観覧客たちとの出会いを持つ。 「Traha」はUnreal Engine 4ベースのハイエンドMMORPGで、リアルな自然背景とカラフルな建築物で実装されたオープンフィールド、さまざまな生活コンテンツ、取引を通じた経済活動などが特徴である。また、装着武器によってクラスとスキルが無限変化する「インフィニティクラス」を通じて戦いの状況に合わせて戦略的に武器を変化して戦闘を進行することができる。

新作ゲームの紹介のほか、Nexon Koreaは「G-STAR 2018」期間中にインフルエンサーブースである「NEXON KOREA STUDIO」を運営する。「NEXON KOREA STUDIO」ではインフルエンサーが直接試演作品のプレイとレビュー、開発者とのインタビューなど臨場感あふれる放送コンテンツを公開し、これにより会場を訪れていないユーザーに生々しい「G-STAR 2018」Nexon Koreaブースのニュースを伝達した。

 
▲Unreal Engine 4ベースの大型MMORPG「Traha」もユーザーとの初出会いを持ている。

 
▲Nexon Koreaのゲームを体験したユーザーに様々なプレゼントが提供された。


Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved