ACROFAN

Quectelがドイツテレコムと提携し、統合nuSIMソリューションを開発

記事公開日時 : February 22, 2019, 6:22 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【上海2019年2月22日PR Newswire=共同通信JBN】

*Quectelはドイツテレコムと提携してnuSIMソリューションを開発し、2019年後半に発売予定のQuectel初のnuSIMによってコスト重視のIoT市場に応える

世界をリードするセルラーおよびGNSSモジュールのベンダーであるQuectel Wireless Solutionsは、ドイツテレコムと提携し、モバイルIoTアプリケーションで使用される低コスト・デバイス向けに専用設計された革新的な統合SIMソリューションである統合nuSIMソリューションを発売する、と発表した。Quectel初のnuSIMモジュールは2019年後半に発売される。

統合nuSIMは、SIMカードの物理的存在なしでSIM機能をモジュールチップに直接組み込んだ最適化ソリューションである。LPWAネットワークおよびSIMに完璧にマッチするnuSIMは、IoTバリューチェーンの企業が大幅なコスト、時間、スペースの節約を実現するのに役立ち、特に低電力消費とサイズ制約を必要とするスマートメータリング、スマートウエアラブル、その他のIoTバーティカルのようなIoTアプリケーションシナリオにとって最適である。

nuSIMソリューションは、IoTデバイスのフォームファクターを大幅に簡略化し、関連のSIM物流コストを大幅に削減する。これは、最小限のハードウエアおよびソフトウエアのフットプリントを提供し、モジュール生産プロセスの一環として小型の暗号化ファイルを使用してプロビジョニングできる。さらに、このミニマリスト設計は、優れた電力効率を搭載する最適化された内部機能とインターフェースを提供し、新興のコスト重視のバーティカル市場のニーズに明確に応えるとともに、OEMが低コストで製品化までの時間を短縮することを支援する。

nuSIMソリューションのステージプレゼンテーションは、バルセロナで開催されるMWC 2019のドイツテレコムのブース3M31で2月27日午後1時から1時45分まで行われる。さらに詳細を知るには、Quectelのブース5C11への訪問を。

このリリース全文はQuectelの以下のウェブサイトで入手可能:https://www.quectel.com/infocenter/news/458.htm

▽Quectel Wireless Solutionsについて

Quectel Wireless Solutionsは5G、LTE、LTE-A、LPWA、GSM/GPRS、UMTS/HSPA(+)、GNSSモジュールで世界をリードするサプライヤーである。専門のIoTテクノロジー開発者およびセルラーモジュール・サプライヤーとして、QuectelはIoTセルラーモジュールのワンストップサービスを提供できる。Quectelの製品は、スマート決済、テレマティクス・輸送、スマートエネルギー、スマートシティー、セキュリティー、無線ゲートウエー、産業、ヘルスケア、農業、環境モニタリングなどのIoT/M2M分野で幅広く利用されている。詳細はQuectelのウェブサイト、LinkedIn、Facebook、Twitterのページを参照。

▽詳細情報問い合わせ先

Ashley Liu
media@quectel.com

Related Links :

https://www.quectel.com/



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved