ACROFAN

スマートコミュニティを支援- CloudMindsとGDグループが不動産業界のスマート化をリード

記事公開日時 : May 6, 2019, 10:37 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【北京2019年5月6日PR Newswire】不動産業界は、マンションやビルの開発からコミュニティ運営への転換を加速しています。 5GとAI技術の急速な発展に伴って、不動産開発業者はビジネスの多角化にフォーカスし、ビッグデータやAIなどの革新的技術を不動産プロジェクト後期である運営に導入してコミュニティのスマート化を推進しています。 大手不動産開発会社のGDグループとクラウドAIロボット事業者のCloudMindsは協力協定を締結し、CloudMindsが数百台のクラウドロボットを提供し、GDグループが構築を目指す新世代のコミュニティのスマート化を後押しします。

CloudMindsとGDグループが不動産業界のスマート化をリード
CloudMindsとGDグループが不動産業界のスマート化をリード

CloudMindsはクラウドロボット事業者であり、ロボットやその他の種類のスマートデバイスを使用したAI技術の定着の実現に取り組んでいます。 最先端のクラウドロボットを利用したソリューションでは、GDグループにHARIXアーキテクチャに基づくスマートクラウドプラットフォームの構築し、不動産、セキュリティ、管理業務やその他のスマートサービスを提供しています。CloudMindsのすべてのクラウドロボットは来客対応、セキュリティパトロール、スマートコンシェルジュサービスなど、さまざまな場面で使用することができます。

CloudMindsはGDグループのコミュニティにクラウドブレインーGDクラウドスマートプラットフォームを提供しています。GDクラウドスマートプラットフォームはビッグデータ分析とAIの機能で、コミュニティの住人の生活を見守り、公共資源をスマートに配分し、コミュニティをスマートに管理し、コミュニティのランニングコストを大幅に削減することができます。

CloudMindsのクラウドAIソリューションをベースにしたウェルカムロボットは、コミュニティセンターで、顔認識・音声識別などの技術を利用して、来訪者を識別し、強力なAI処理機能でユーザーの多様なニーズに応え、状況に応じた案内を実施することができます。 CloudMindsセキュリティパトロールロボットは画像識別分析、顔とナンバープレートの識別、環境モニタリング、パトロールモニタリング、コミュニティサービス等を行い、24時間対応を実現し、コミュニティの安全レベルを向上させることができます。

CloudMindsはさらに、AI技術でオリジナル製品を改革し、2018年末まで13か所のGDコミュニティのメインエントランスと各ユニットの顔認識によるアクセス制御の再構築作業を完了しました。 これまでのカード、ブルートゥース、および二次元コードによるアクセス制御システムに取って代わり、新しい顔認識によるアクセス制御はユーザーから広く歓迎されています。

現在、スマートクラウドプラットフォームとクラウドAIロボットは、GDグループの本部、深セン金海湾園、GDセンター、商置グループ本社などの不動産プロジェクトに採用され、GDグループのコミュニティのスマート化の実現に貢献し、管理効率の向上と知能化を推進しています。クラウドAIロボットは、事業主、従業員、および管理事務所にも受け入れられています。コミュニティのIT化の進展に伴い、GDグループは、全国の不動産プロジェクトに、多数のクラウドAIロボットを今後も展開していきます。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190426/2447976-1

(日本語リリース:クライアント提供)



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved