ACROFAN

National Instruments(NI)社とOPAL-RT社が戦略的提携、HILシミュレーションを用いた電気自動車向けテスト技術の共同開発を目指す

記事公開日時 : May 20, 2019, 1:00 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

-- 本提携により、NIのソフトウェア定義による自動テストプラットフォームとOPAL-RTHIL
リアルタイムシミュレーションの専門的な知識によるイノベーションの推進が見込まれます

[モントリオール、2019520] /PRNewswire-AsiaNet/ --自動テストおよび自動計測システムの開発や、パフォーマンスの向上に用いられるソフトウェア定義のプラットフォームを提供するNI (ナスダック: NATI) 社とOPAL-RT社は、電気自動車 (EV) のテストに焦点を合わせた自動車市場向けのハードウェアインザループ (HIL) シミュレーションの技術開発を加速するための戦略的提携を締結したことを本日発表いたしました。

generated by system

今回の提携により、長年の革新的HILソリューション開発の経験を持つ両社がさらに連携を深めることになりました。NI社とOPAL-RT社は、NI社の柔軟性を備えたオープンなテストプラットフォームとOPAL-RT社の高精度なパワーエレクトロニクスシステムのモデリングに関する専門知識を組み合わせた、強力なFPGAベースのソリューションを提供することを目指します。NI社とOPAL-RT社の統合された技術は、カスタマイズ可能なオープンプラットフォーム上に構築された効率的なワークフローを通じ、お客様の生産性向上と迅速な技術革新を支援するようデザインされています。

Chad Chesney, vice president and general manager of the NI Transportation Business

「今回の戦略的提携を通じて、私たちは、現代のEVパワートレインの性能を確認するテスト部門のワークフローを固めることに努めながら、将来の急速に変化する高パフォーマンスのニーズを満たす柔軟なアプローチを提供します」「私たちは、両社が力を合わせることで、柔軟性を向上し、組織の競争優位を生み出すための共通のプラットフォーム上での高度なテスト能力の構築を支援するような、革新的なテストソリューションを顧客に提供できると信じています」

Jean Belanger, CTO and CEO of OPAL-RT

「NI社との戦略的提携を発表することができ、大変光栄に思います。私たちは、このコラボレーションが、HILによる自動車開発の全領域をカバーするエンドツーエンドのソリューションの開発を可能にし、顧客に対して経済的でモジュール式かつスケーラブルなソリューションを提供できると信じています。本提携により、PXI やCompactRIOといった人気のNIハードウェアプラットフォーム上におけるFPGAベースの電気システム向けソルバの開発を促進いたします。それにより、私たちは最先端のHIL技術に集中し続けることができます」

HILシミュレーションは、EVとハイブリッドカーの複雑な電気ドライブトレーンおよび自動交通システムの開発・テストという課題の対処に適しています。HILシミュレーションにより、現実の世界でテストするには費用や時間がかかりすぎるか、あるいは危険すぎるテストシナリオをサポートすることが可能になります。また、HILシミュレーションは、コーナーケース条件の詳細に定義された組み合わせの下で、開発者によるテスト結果の統合的なデータベースの構築を可能にします。

EVおよびハイブリッドEVは新たなレベルの万能性と経済性をもたらしておりますが、電気部品、電子部品、機械部品の間の相互作用はより複雑になっており、従来のテスト方法では特定や分析が困難な問題を生み出しています。これらの問題の多くは、リアルタイムHILシミュレーションで対処することが可能です。NI社とOPAL-RT社の戦略的提携がもたらす技術が、お客様のEVテスト開発時間を短縮し、その結果、設計サイクルと市場化までの時間短縮に役立つ強力なソリューションを実現すると期待されている。

NI社の概要

NI (ni.com) は、現在だけでなく将来をも見据えたエンジニアリングの課題解決をサポートする、高性能な自動テスト/計測システムを開発しています。モジュール式ハードウェアと拡張性のあるエコシステムを用いたNIのオープンなソフトウェア定義のプラットフォームは、優れたアイデアの具現化を支援します。

OPAL-RT TECHNOLOGIES社の概要

1997年に設立されたOPAL-RT Technologiesは、大学、研究センターおよび自動車業界、航空宇宙業界、パワーエレクトロニクス業界、電力業界の大企業で使用される高性能なリアルタイムシミュレーターを開発、販売しています。OPAL-RT社は長年にわたり、ユーザーが安全な環境で製品やデザインを開発・テストするのを可能にする強力なシミュレーションシステムを提供することで、電磁気システムのリアルタイムシミュレーションの世界的リーダーとしての地位を築いてきました。OPAL-RT社はフランス、ドイツ、インド、中国および米国にオフィスを構えています。www.opal-rt.com/ni

無断転載禁止。情報は予告なく変更になる場合があります。CompactRIONational InstrumentsNIおよびni.comNational Instrumentsの商標です。OPAL-RTOPAL-RT TECHNOLOGIESの登録商標です。記載されたその他の製品名および企業名は、各企業の商標または商品名です。「提携」は、厳密に法的な意味で企業体に言及するような単語としては使用されておりません。

連絡先
Beth Williams
Global Public Relations & Social Manager (グローバルPR&ソーシャルマネージャー) beth.williams@ni.com

Audrey Patenaude
Marketing Coordinator (マーケティングコーディネーター)
audrey.patenaude@opal-rt.com
電話. +1 514 935-2323

情報元: OPAL-RT Technologies



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved