ACROFAN

P&G WeSeeEqual Summitで各国リーダーが男女平等の進展を加速する新戦略を呼び掛け

記事公開日時 : May 27, 2019, 8:08 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【シンガポール2019年5月27日PR Newswire=共同通信JBN】

1. 官民両部門のオピニオンリーダーがシンガポールに結集し、女性を家庭に押しとどめる"神話"払拭と仲間として男性と機会均等にする方法を共有

2. オーストラリアのジュリア・ギラード元首相、ムハンマド・ ナシリ国連女性機関アジア太平洋地域事務所長ら著名人が出席

3. サミットではP&G and WEConnect Int'l Women Entrepreneurs Development Program(P&G・WEConnect国際女性起業家開発プログラム)2019年生の卒業式も開催

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)(NYSE:PG)は24日、第2回年次アジア太平洋#WeSeeEqual Summitを主催して官民の著名人を集め、指導層に女性が少ないことについてそれぞれの見解を共有し、各界リーダーが男女平等に向けて変革をもたらして進展を加速する必要性を呼び掛けた。

今年の#WeSeeEqual討議は、今も残る仮説―女性の指導力、科学・技術・工学・数学(STEM)の代表や野心をめぐる"神話"―に挑戦することによって女性の物語を変えることへのリーダーの重要な役割、また、人材システムの書き直しを超えた新戦略をつくり出し、平等ベースの政策や実践を推進し、男女差別のない注目と行動を通じて現在のリーダーシップの定義を拡大することに焦点が当てられた。

長い1日のプログラムには、ジュリア・ギラード元オーストラリア首相、ムハンマド・ ナシリ国連女性機関アジア太平洋地域事務所長、「Drop the Ball: Achieving More By Doing Less」の著者のティファニー・デュフ氏、SoGal Ventures共同創業者兼マネジングパートナーのポケット・サン氏、男女平等を支持するP&G Asia PacificとP&G Indian Subcontinent, Middle East and Africaプレジデントのマジェスバラン・スランジャン氏、P&Gでグローバル多様性・包摂性を担当するカール・プレイスナー氏、P&G韓国VPでAPACジェンダー多様性エグゼクティブスポンサーのバラカ・ニヤジー氏ら世界の高名な講演者、影響力ある人物、リーダーが参加した。

P&G韓国VPでAPACジェンダー多様性スポンサーのバラカ・ニヤジー氏がジェンダー神話に関する力強い講演でP&G APAC #WeSeeEqual Summit 2019を進行
P&G韓国VPでAPACジェンダー多様性スポンサーのバラカ・ニヤジー氏がジェンダー神話に関する力強い講演でP&G APAC #WeSeeEqual Summit 2019を進行

マジェスバラン・スランジャン氏は開幕に当たり「リーダーとして、われわれが男女平等の職場と世界に向けた新戦略を策定することは不可欠である。われわれP&Gが常に男女平等の強力な支持者であることを誇りに思っており、本日、APACと世界の指導的立場にいる多くの女性が出席している。男女平等は女性開発プログラムの目標、割り当て、スポンサーシップを超えている。われわれは「システムを修正」し、包摂的で平等志向のリーダーとして男性を加える新たな介入が必要である。焦点は、男性が女性とともに平等を推進する職場である。もっと多くの企業や組織が平等推進にコミットすれば、平等になるだろう」と語った。

P&G Asia PacificとP&G Indian Subcontinent, Middle East and Africaのプレジデントであるマジェスバラン・スランジャン氏がP&G APAC #WeSeeEqual Summit 2019で開幕講演
P&G Asia PacificとP&G Indian Subcontinent, Middle East and Africaのプレジデントであるマジェスバラン・スランジャン氏がP&G APAC #WeSeeEqual Summit 2019で開幕講演

オーストラリア初の女性首相として歴史に刻まれたジュリア・ギラード氏は「女性のビジネスと人生の成功を強化するP&G APACの男女平等コミットメントを支持できて大変うれしく光栄に思う。WeSeeEqual運動は男女平等と強力なコミュニティーに向けた変革と進歩の力と信じている」と話した。

より多くの男性の男女平等支持を奨励し、刺激するため、#WeSeeEqual Summitはマイクロソフト・アジア・プレジデントのラルフ・ハウプター氏や株式会社刀(かたな)の森岡毅最高経営責任者(CEO)ら男性協力者を迎え、偏見を克服し、多様性と平等拡大の先頭に立ち、職場と家庭で対等のパートナーになっている彼らの経験を紹介してもらった。

国連女性機関アジア太平洋地域事務所のムハンマド・ ナシリ所長は「男女平等は正しい選択であるだけでなく、スマートなものである。平等性が高まれば、経済とコミュニティーがうまくいくことが分かっている。もっとジェンダーイコールな社会を達成するために女性をサポートする政策、イニシアチブを実現する上で、企業部門は政府、市民社会とともに決定的な役割を演じる。これは女性だけの闘いではなく、包摂性と変革の推進では男性も積極的な役割を果たさなければならない」と語った。

国連持続可能な開発目標(SDG)のジェンダー平等を達成する女性に対する経済権限付与の重要性、偏見を変革する広告とメディアの役割、ワークライフ・バランスにプラスの影響を与える専門家、個人支援グループの有益性、男性の指導プロトタイプに限定しない広いリーダーシップ定義を持つ新しい物語の重要性など、多くの面で男女平等をカバーするさまざまなパネル討議が行われた。

組織内とコミュニティー外の双方のジェンダー平等の変革をリードするP&Gのコミットメント継続に脚光を当てた旗艦イベントの2019年#WeSeeEqual Summitは、P&G and WEConnect International Women Entrepreneurs Development Program卒業を祝うシンガポール選抜女性起業家のマイルストーンイベントも開催した。10コースの能力トレーニングプログラムは、P&Gの長期的なコミットメントの一環である。それは、世界的イニシアチブ「サプライヤー・ダイバーシティー・プログラム」の下でより多様なサプライネットワークを推進し、特に女性が所有し、率いる地元企業が確実にP&Gのパートナー・エコシステム、グローバル・バリューチェーンの成長部分になるように、女性への経済権限付与をサポートするものである。

他の高解像度のイベント写真は以下のリンクを参照。

https://lion.box.com/s/a5yu89kufzq2u6ooopckbsdixrgditsg 

▽プロクター・アンド・ギャンブル(Procter & Gamble)について

P&Gは信頼された高品質かつ主導権を持つブランドの最強の品ぞろえによって世界の消費者に貢献している。ブランドにはAlways(R)、Ambi Pur(R)、アリエール(R)、Bounty(R)、Charmin(R)、Crest(R)、Dawn(R)、Downy(R)、Fairy(R)、ファブリーズ(R)、Gain(R)、ジレット(R)、Head & Shoulders(R)、レノア(R)、Olay(R)、オーラルB(R)、パンパース(R)、パンテーン(R)、SK-II(R)、Tide(R)、ヴィックス(R)、ウィスパー(R)が含まれている。P&Gのコミュニティーには世界約70カ国での事業も含まれる。P&G、そのブランドの最新ニュースと情報についてはhttps://www.pg.com を参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190524/2476538-1-a
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190524/2476538-1-b

Related Links :

www.pg.com



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved