ACROFAN

China International Capital Corporationが米国投資銀行顧問事業を拡大

記事公開日時 : June 4, 2019, 12:59 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【ニューヨーク2019年6月4日PR Newswire=共同通信JBN】China International Capital Corporation(CICC)の米国証券ブローカーディーラーであるCICC US Securitiesは4日、ニューヨーク事務所にザヒド・アーメド(Zahid Ahmed)氏をマネジングディレクターとして迎え、戦略的顧問業務を拡大していると発表した。アーメド氏は消費財会社と未公開株投資企業への助言に重点的に取り組む。

CICC US Securitiesの投資銀行業務責任者スティーブン・フォランド氏は「ザヒド(アーメド氏)のような手腕のマネジングディレクターをわがチームに加えることは、北米でのプレゼンスを増大し、国境を越えた顧問能力を向上するという当社の継続中のコミットメントを反映するものだ。ザヒドの消費財業界における市場プレゼンスと多くの専門知識を活用して顧客のニーズにさらに深く答えられることを期待している」と述べた。

アーメド氏は投資銀行で19年の経験を持つ。CICC US Securitiesに合流する前にアーメド氏はニューヨークのPerella Weinberg Partnersでマネジングディレクターだった。アーメド氏は10年間、Perella Weinbergの顧問チームとコンシューマー・リテールグループの上級メンバーだった。北米での同社のリテール投資銀行業務を指導した。それ以前は、Trimaran Capital Partnersとドイツ銀行に勤めた。アーメド氏はゴールドマン・サックスで投資銀行業務のキャリアを開始した。

アーメド氏はバッサー大学を優等で卒業して経済学の学位を取得、ファイ・ベータ・カッパに選ばれ、ハーバード経営大学院で経営学修士号を取得した。

▽China International Capital Corporation Limitedについて

China International Capital Corporation Limited(CICC、3908.HK)は中国初の合弁投資銀行。1995年の創業以来、CICCは常に顧客への高品質の付加価値サービス提供にコミットしてきた。われわれは強力な調査力に基づく投資銀行、株式、債券・為替・商品(FICC)、資産管理、投資管理から成るフルサービスの事業モデルを確立した。北京に本社を置き、中国本土に子会社、上海や深センを含む主要都市に支社を、また中国全体の28の省、都市に200以上の証券支店を設置している。CICCはまた積極的に海外市場に進出し、香港、ニューヨーク、シンガポール、ロンドン、サンフランシスコと、最近ではフランクフルトに事務所を開設し、顧客が内外の市場で戦略的な目標を達成するのを支援している。



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved