ACROFAN

ゲイツ財団リポートが取り残された人々の優先順位付けを要請

記事公開日時 : September 17, 2019, 8:05 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【シアトル2019年9月17日PR Newswire=共同通信JBN】

*世界的不平等に関する新しいデータに焦点を当てる

*新しい準国家データは驚くべき重要な進歩を示しているが、性別と地理が主因の巨大なギャップが残っている

ビル & メリンダ・ゲイツ財団(Bill & Melinda Gates Foundation)は17日、年刊Goalkeepers Data Report(ゴールキーパー・データ・リポート)の第3刊(https://www.gatesfoundation.org/goalkeepers/report/2019-report/ )を公表した。健康と開発の進歩が衰えることなく続く一方で、世界的な不平等が依然として国連の持続可能な開発目標(グローバルゴールズ)を達成するための大きな障壁であることを示す新しいデータが特徴である。

低所得国および低中所得国の最悪の地域でさえ、コミュニティーの99%以上で子どもの死亡率と学校教育の改善がみられた。しかし、この進歩にもかかわらず、いつまでも続く機会ギャップは、5億人近く(15人に約1人)の人々がまだ基本的な健康と教育を利用できないでいることを意味している。

国、地区、少年少女の間のギャップは、開発への世界の投資がすべての人々に届いているわけではないことを証明している。このリポートは、新しい準国家データを使用し、平均値により覆い隠されている国内の広範な不平等を明らかにする。

あなたが生まれた場所は依然、あなたの未来の最大の予測因子であり、生まれた場所に関係なく、あなたが女の子なら人生はより困難である。女性の学歴向上にもかかわらず、少女にとっての機会は社会的規範、差別的な法律・政策、性別に基づく暴力によって限定されている。

ビルとメリンダ・ゲイツはGoalkeepers Data Reportでの共著「Examining Inequality 2019(不平等の調査2019)」で、「われわれが記述しているように、われわれ全員が文化的生活を代表すると合意した目標に数十億の人々が届いていないと予測されている」と書いている。「われわれは、世界が成功している場所を見ることがリーダーにもっとやる気を起こさせ、世界で不足している場所を見ることが彼らの注意を集めるとみている」とした。

持続的な不平等に対処するため、ビルとメリンダ・ゲイツは、開発の新しいアプローチを呼び掛けており、それは最も差を縮める必要のある国や地区の最貧層の人々を対象にしている。各国政府は基本的ヘルスケアに優先順位を置き、最貧層向けに機能するヘルスシステムおよび、政府が最も力の弱い市民に対応することを保証するデジタルガバナンスを提供し、農民が気候変動の最悪の影響に対応することを助ける支援を増大すべきである。

ビルとメリンダ・ゲイツは、ニューヨーク市で開催される国連総会のため世界の指導者たちが毎年参集するタイミングに合わせ、2030年まで毎年Goalkeepers Data Reportを作成する。このリポートは、グローバルゴールズの達成の進捗状況を追跡し、成功例を強調し、世界中のリーダーに努力を加速するよう促す。その目標は、何が機能していてどこで不足しているのかを特定することである。

過去数年と同様に、ビルとメリンダ・ゲイツはリポートと併せて、国連総会期間中にニューヨーク市で第3回年次Goalkeepers (Goalkeepers )イベントを共催し、世界の指導者を集め、グローバルな健康と開発の進展を祝い、グローバルゴールズを達成するために世界的不平等ギャップを埋めることの重要性を強調する。

編集者注意:

▽ビル & メリンダ・ゲイツ財団(Bill & Melinda Gates Foundation)について

全ての命の価値は等しいという考え方を道標に、ビル & メリンダ・ゲイツ財団はあらゆる人々が健康的で生産的な暮らしを送るための手助けを行う。発展途上国においては人々の健康改善に着目し、飢餓や極貧といった状態から抜け出すためのチャンスを与える。米国では、あらゆる人々(特に資源が少ない人たち)に、学校および人生の中で成功するために必要な機会が与えられるように働きかける。ワシントン州シアトルを拠点とする同財団のCEOはスーザン・デスモンド・ヘルマン(Sue Desmond-Hellmann)で、共同議長はビル・ゲーツ・シニア(William H. Gates Sr.)。その舵をとっているのが、ビル・ゲイツおよびメリンダ・ゲイツ、そしてウォーレン・バフェットである。

▽Goalkeepers(ゴールキーパー)について

ビル & メリンダ・ゲイツ財団のキャンペーンの一環で、持続可能な開発目標(グローバルゴールズ)に向けての進歩を加速させるためのもの。グローバルゴールに関連するストーリーやデータをイベントや年次リポートで共有することで、新世代のリーダーにインスピレーションを与えることを目的としている。新世代のリーダーこそ、こうした進歩の関心を高め、一連の流れについてアカウンタビリティを意識し、グローバルゴールの達成のためのアクションを促進していくことができる「ゴールキーパー」なのである。

▽グローバルゴールズ(Global Goals)について

2015年9月25日、ニューヨークの国連本部に193人の世界のリーダーが集まり、17の持続可能な開発目標(Global Goals)にコミットした。これは達成すべき一連の野心的目標とターゲットであり、貧困の根絶、不公平や不正義の是正、気候変動の安定という3つの大きな目標を2030年までに達成しようとするものである。

▽メディア問い合わせ先 

media@gatesfoundation.org

 

レポートリンク: https://www.gatesfoundation.org/goalkeepers/report/2019-report/

 

ソース:Bill & Melinda Gates Foundation

Related Links :

https://www.gatesfoundation.org



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved