ACROFAN

感謝祭シーズンに最もダイナミックでスリリングなLAオートショーを開催

記事公開日時 : November 14, 2019, 11:00 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【ロサンゼルス2019年11月15日PR Newswire=共同通信JBN】

*LAオートショーに参加を確定した世界のブランドの中で、Disney-PixarとLEGOはあらゆる年齢層向けのライフスタイルとエンターテインメント体験を提供

*Teslaなど複数のEVを紹介するテストドライブは、代替燃料オプションの運転に関心があるショー訪問者にとって最初に立ち寄る場所

*グローバル公開を含む65以上のデビュー車両を含め、約1000の車両を展示

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)(Los Angeles Auto Show )(LA Auto Show(R))は2019年イベント向けの新しい体験の輝かしいラインアップを15日正式発表し、自動車、テクノロジー、エンターテインメントが分野を超えて共演するのを見学する世界的なデスティネーションとしての地位を確固たるものにした。ショーの訪問者は11月22日から12月1日までLos Angeles Convention Centerのショーフロアで、新しいハイテク、エンターテインメント、教育体験に加え、ファンが最もお気に入りの自動車メーカーのインタラクティブな車両展示を見ることができる。

New Automobility LA + LA Auto Show combined logo, March 2019
New Automobility LA + LA Auto Show combined logo, March 2019

LAオートショーとオートモビリティーLA(AutoMobility LA)のテリ・トーニー社長は「エンターテインメントと豊富な自動車・技術文化に根差すロサンゼルスは、最も魅力的なライフスタイルとエンターテインメント体験をあらゆる年齢層に提供する独特な能力を備えた都市である。今年、われわれはショーの歴史で最も多数の車両デビュー(vehicle debuts )を厳選し、世界中から参加する訪問者を興奮させる幅広いアクティビティーを確保した。ショーのスケールとダイナミズムは展示者と貢献者のおかげで、従来にも増してはっきり分かる」と語った。

前回発表のLAオートショーのアクティベーション(previously announced )がリリースされて以来、追加のライフスタイルブランドとより多くの自動車メーカーが今年のショーへの参加を確定した。それらは次の通り:

▽あらゆる年齢層向けのエンターテインメント

  • Disney-Pixarの「Onward」(邦題「2分の1の魔法」)(Disney•Pixar's "Onward" )(ウエストアトリウム):ファンは、Disney-Pixarの近日公開映画「2分の1の魔法」のバンであるギネビア(Guinevere)の実物バージョンと写真を撮影する機会がある。三日月ウインドーで装飾され、両側面に「ペガコーン(Pegacorn)」(一部がペガサスで一部がユニコーン)が描かれギネビアは、映画でティーンエージャーのエルフ兄弟2人が乗り出す冒険の一端をゲストに提供する。
  • ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover )(サウスアトリウム):ランドローバーはLAオートショーでSinging Machine と協力してCarpool Karaokeを主催することで、4XFar Adventure Music Festival(4XFar Adventure Music Festival )を祝う。オートショーの訪問者はレンジローバーに乗り込み、友人や家族と一緒に好みの曲を歌うチャンスがある。
  • Maroon Vault Studios(Maroon Vault Studios )(ウエストアトリウム):Maroon Vault Studiosのアーティストがショーの人気ある自動車をスケッチする。訪問者は特注のスケッチを購入し、アーティストが作品を生み出すところを見ることができる。
  • Pet Adoptions(Pet Adoptions )(ウエストホール&通路):Subaru(Subaru )がOur Family Paws RescueとDoVE Project(Dogs of Violence Exposed)と提携して、11月22日(金曜日)と23日(土曜日)、譲渡可能な犬を提供する。
  • LEGO, Inc.( https://www.lego.com/en-us )(サウスアトリウム):ショー初登場のLEGOブースで参加型のビルディングを体験。これはロサンゼルスの愛される自動車文化を称える。このブースのハイライトは、LEGO Technicブリックとエレメントだけで制作された実際の自動車の1:1レプリカである実物大のLEGO Bugatti Chiron(ブガッティ・シロン)である。

▽インタラクティブな体験と展示

  • Electrify America(Electrify America )(サウスアトリウム):レプリカの充電ステーションを間近にみることで、電動車両向けに拡大するインフラストラクチャーについて学ぶ。Electrify Americaの専門家が、電動車両はどのように機能するかやそのメリットについて消費者に説明する。このブースへの訪問者は新開発のハーレーダビッドソンLiveWireを見るチャンスもある。
  • Ford Ranger Hill Experience(Ford Ranger Hill Experience )(ノースプラザ):Ford Ranger Hill ExperienceでFord Ranger(フォード・レンジャー)による起伏道走行を体験。この試乗体験は、最新のFord Rangerのオフロードおよびオールテレーン能力を特徴とする。
  • Ford STEAM Machine(Ford STEAM Machine )(通路):LAオートショーで米国デビューするFord STEAM Machineは、空気圧、運動エネルギー、磁気、ニュートンの運動法則などを子供に教える体験と面白いゲームを用意する。フォードはFord STEAM Machineを新しく作成し、子供を科学、技術、工学、芸術、数学に携わらせ、STEAM教育への障壁の除去を支援する。フォード・モーターは30年以上にわたり、若者がヘンリー・フォードのように知識を探究し、好奇心を持ち、問題を解決し、明日の発展の夢を実現するように励ましてきた。
  • 無料試乗(Free Test Drives )Acura、アウディ、クライスラー、フィアット、Ford、Honda、Jaguar、Jeep、Kia、ランドローバー、Lincoln、Polaris、日産、Ram、Subaru、トヨタ、フォルクスワーゲンを含むブランドの最新および最高の自動車のハンドルを握ろう。Teslaは初めてLAオートショーでテストドライブを提供する。
  • 現代自動車のレーシングゲーム体験(Hyundai Racing Game Experience )(サウスアトリウム):現代自動車のレーシングゲーム体験で仮想のレーシング技術を試し、レーシングシミュレーションでヘッドツーヘッドを楽しむ。
  • The Lost Corvettes/Corvette Hereos(The Lost Corvettes/Corvette Hereos )(Kentia Lobby):「The Lost Corvettes」-36台のクラシックCorvettesを集めたAKA the Peter Max Collection-がCorvette Heroesと呼ばれるグループによって最近レストアされた。この歴史的なコレクションの「Big Six」(1953年、1956年、1957年、1966年、1967年、1969年のCorvette)が今年のLAオートショーで、レストアを祝って展示される。

▽未来に向けたモビリティーソリューション

  • gita(gita )(通路):gitaは2輪の荷物運搬用のデバイスで、人が行くところについていき、40ポンドの荷物を運搬するように設計されており、消費者の輸送とモビリティーの進化を形づくる。
  • Karma Automotive(Karma Automotive )(コンコースホール):Karmaはあなたをインスピレーションの源と、さらにインスピレーションを生み出す未来へと瞬時につなげる独自の高級モビリティー体験を提供する。展示されるKarama Automotiveの車両には、SC1、Revero GT、Revero、KARMA GTが含まれる。
  • Repair Smith(Repair Smith )(通路):Repair Smithはあなたのもとに直接来るサービス車両を展示し、専門家が訪問者にサービス手順を案内し、外出先でサービスを受けるのが容易であることを示す。

2019年のLAオートショーへのチケットは現在、ウェブサイトLAAutoShow.com(LAAutoShow.com )で購入可能であり、このサイトでショー訪問者はショー参加が確定した参加ブランドの全リストも参照できる。一般入場チケットは15ドルからで、11月22日は20ドルからに増額される。VIPツアー(VIP tours )も購入可能であり、訪問者は自動車専門家が付き添う2時間のガイドツアーでデビュー、コンセプト、最新の車両を見ることができる。

Los Angeles Convention Centerで開催される今年のLAオートショーに先立ち、オートモビリティーLA(11月18日から21日まで)が開催され、自動車とテクノロジーのリーダーが集まり、世界中から集まった数千人のジャーナリストを前に、輸送の未来を話し合い、新型車両を公開し、最新のイノベーションを紹介する。

LAオートショーまたはオートモビリティーLAの詳細はウェブサイトLAAutoShow.com (LAAutoShow.com )とAutoMobilityLA.com (AutoMobilityLA.com )を参照。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)とオートモビリティーLA(Automobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年に同ショーのプレス&トレード・デーがコネクテッドカー・エキスポ(Connected Car Expo、CCE)と統合され、テクノロジー業界と自動車業界を集めて、新しい製品と技術を発表、輸送とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を議論する業界初のトレードショー、オートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になった。2019年のオートモビリティーLAは11月18-21日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2019年LAオートショーは11月22日-12月1日に一般公開される。オートモビリティーLAは、世界中から集まるメディアや業界の専門家の前で、新興の自動車業界が取引し、画期的な新製品を公表し、戦略を発表する場である。LAオートショーはGreater L.A. New Car Dealer Associationの後援を得て、ANSA Productionsが所有・運営する。最新のショー関連のニュース・情報はLAオートショーのTwitterFacebookInstagramでフォローし、https://www.laautoshow.com/ でアラートに登録を。オートモビリティーLAの詳細はウェブサイトhttps://www.automobilityla.com/ を参照するか、TwitterFacebookInstagramでフォローを。

▽メディア問い合わせ先:
FleishmanHillard
FH.LAAUTOSHOW.TEAM@fleishman.com
+1 310-482-4270

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/479829/Automobility_LA_and_LA_Auto_Show.jpg

Related Links :

https://www.laautoshow.com



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved