ACROFAN

CGTN:中国は現代的社会主義チベットの建設に向けた政策的方向性を設定

記事公開日時 : September 2, 2020, 4:17 pm
ACROFAN=Businesswire | webmaster@businesswire.com | SNS

北京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 中国は、統一、繁栄、文化的先進性、調和、美しさを有する新しい現代的社会主義チベットの建設に向けて政策的方向性を策定しました。


中国の不可分の一部であるチベット自治区の発展は、常に中央政府の優先事項でした。

土曜日に終わったチベットに関する2日間のハイレベル会議で発言した中国の習近平主席は、新たな時代におけるチベット関連の仕事に指針を示し、国家安全保障と持続的平和・安定を確保すること、人民の生活を着実に改善すること、良好な環境を維持すること、国境防衛を強固にすること、チベットでの前線安全保障を確保することに向けた一層の努力を求めました。

国家統一の保護、民族的団結の強化

国境地域にあるチベットは、国家全体にとって重要な安全保障の盾としての働きを長く果たしてきました。一方、チベット住民の90%以上はチベット人です。

チベットの安全保障と安定は国家全体の発展と密接に結びついているため、習主席は、チベットに関係する仕事は国家統一の保護と民族的団結の強化を中心にしたものにする必要があると強調しました。

人々が分離主義者の活動との闘いに参加するように一層の教育と指導を提供すべきであると習主席は指摘し、チベット仏教は社会主義社会に適応するように導かれる必要があり、中国的環境の中で発展していくべきであると語りました。

貧困緩和の成果の定着

自治区政府のデータによれば、今年1月時点でチベットは合計62万8000人の絶対的貧困を基本的に根絶し、74個の郡レベルの地域が貧困を脱け出しました。

発展の不均衡と不十分性の問題について、習主席は、貧困緩和の成果を定着させることと、人民の生活を改善することの必要性を強調しました。

主席は、政策的支援、インフラ開発、雇用促進、緊急性の高い人材訓練が、地域の将来の社会・経済的発展にとって重要であることを強調しました。

原記事:https://news.cgtn.com/news/2020-08-29/Xi-addresses-seventh-Tibet-work-forum-in-Beijing--TlGiGamKcM/index.html?from=singlemessage&isappinstalled=0

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Jiang Simin
jiang.simin@cgtn.com
+86 18826553286

 



Copyright ⓒ Acrofan/Business Wire All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved