ACROFAN

MGH、韓国、ベトナム、カンボジア、タイの地域マネージングディレクターを任命

記事公開日時 : October 29, 2020, 4:17 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

インド、グルガオンおよびシンガポール、

2020年10月29日

/PRNewswire/ -- 医療、ファッション、自動車サプライチェーンマネジメント、LCC向け総合的貨物マネジメント、ライドシェア、Eコマース、エクスプレス・ラストマイル配送に携わるシンガポールに本社を置く多角的複合企業であるMGH Logisticsは、地域マネージングディレクター(韓国、ベトナム、カンボジア、タイ)にオム・チョルウォン氏(Eom Cheolwon)、通称クリスを任命したことを発表した。MGHに入社する前、クリス氏はCeva Logistics、DB Schenker、CJ Koreaでサムスン、LG、現代・起亜など韓国の大手グローバルブランドのサプライチェーンサービスの開発・管理を担当していました。

MGH Appoints Eom Cheolwon (Chris) as Regional Managing Director for Korea, Vietnam, Cambodia, and Thailand
MGH Appoints Eom Cheolwon (Chris) as Regional Managing Director for Korea, Vietnam, Cambodia, and Thailand

クリス・オム氏は、20年以上にわたり韓国のグローバルブランドのグローバルサプライチェーンを管理してきた経験と知識をMGHにもたらしてきました。MGHの創業者でありグループ最高経営責任者であるアニス・アーメド氏(Anis Ahmed)は声明の中で、「クリスのリーダーシップの下、MGHインド・中国、韓国の未来が構築されることを楽しみにしています」と述べました。

クリス・オム氏は次のように述べています。「MGHのサプライチェーン・エクセレンスは、Inditex、C&A、Carrefour、Renault、PSA-Peugeotなどのグローバルブランドにまで及んでおり、南アジアでの強い存在感を示しています。」

任命は2020年10月1日から有効で、クリス氏はベトナムのホーチミン市にあるMGHインド・中国・韓国地域本部を拠点とします。

MGH Logisticsについて:

MGH Logisticsは、シンガポールに本社を置く、バングラデシュ生まれの多角的複合企業で、19の新興市場で事業を展開しています。同社はアジア、中東、アフリカに大きな拠点を持ち、ヨーロッパにも急速に進出しています。大手ファストファッション小売店、自動車、医療ブランドのサプライチェーンマネジメントから、低コスト航空会社の総合的貨物マネジメント、ライドシェア、エクスプレス宅配便、航空会社のグローバルディストリビューションシステムの代理店、食品・飲料小売、小売・商業銀行、茶・ゴム農園など、さまざまなサービスを提供しています。

メディア連絡先: 
ダナンジャイ・カルラ(Dhananjai Kalra)
dhananjai.kalra@mgh-logistics.com 

写真:https://mma.prnasia.com/media2/1321123/mgh_group_chris_eom.jpg?p=medium600
ロゴ: https://mma.prnasia.com/media2/1162929/MGH_Group_Logo.jpg?p=medium600



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved