ACROFAN

EFTalkが世界的に正式に発表―最も価値のある暗号分散型ソーシャルプラットフォームとトークン

記事公開日時 : November 30, -0001, 12:00 am
ACROFAN=ACNNewswire | tokyo@acnnewswire.net | SNS
HONG KONG, Dec 19, 2020 - (JCN Newswire) - Encryption Free Talk(EFTalk)は、EGG NETWORKで初めのオンチェーンソーシャルエコロジーである。「パーペチュアルファイナンス」の開発コンセプトに基づいて、斬新な分散型ソーシャルファイナンシャルシステムを作成し、複数の業界を接続し、産業開発に長期的なグリーントラックを提供する「橋」になる!








EFTalkは、主要なテクノロジーの進歩を通じて、ブロックチェーン4.0の最強のソーシャルネットワークシステムを実現した。

1. EFTは、Unspent Transaction Outputs(UTXO)ネイティブアセットモデルを使用して、トランザクションプロセスでチェーン構造のセットを形成した。そして、すべての支払いとアカウント転送が前のトランザクションの出力まで遡ることができる。チェーンのソースにはマイニング報酬があって、最後には現在の未払いのトランザクション出力があって、トークンネットワーク全体のUTXOが構成された。これにより、安全で効率的な二重支出防止攻撃を実現しながら、拡張性と高度に統合された並列支払い機能を実現できた。

2. 元の独自のDisstrbutedDat System(DS)分散データシステムでは、スループットおよび容量はノード数の線形で通常の分布を示し、出力時間よりノードのレイアウトのほうがタイムスタンプ、証明書、スマートコントラクト、およびトランザクションの分散化に使用されるブロックがいい。データストレージの速度とチェーン上の同期時間が高速であることを保証するために、ミリ秒を計算単位としてNoSQLクエリ言語を使用して効率的なクエリメカニズムを提供する。

3. Google V8に基づくSETインテリジェントトランザクションエンジンはJavaScript言語がサポートされ、Java、Go、C#などのすべての主要なDS開発言語もサポートされている。すべてを相互接続でき、すべてをプログラムできる。

4. 基盤TPSは動作速度の30倍を超えており、拡張により100万のTPSアプリケーションシステムの開発と展開がサポートされる。

5. クロスチェーンプロトコル2.0、デュアルレイヤークロスチェーンプロトコルをネイティブにサポート、アセットクロスチェーン+データクロスチェーン、EGGパブリックチェーンに基づいて開発されたDappデータ、および流通市場の主流アセットは、相互に交換可能、クロスチェーン同期エンドツーエンドの伝送は高度に統合され、オープンで包括的である。

世界初のオンチェーン社会生態学であるEFTalkは、ブロックチェーン4.0分散型データの時代の産物であり、独自の分散型テクノロジーによって社会分野に新たな変化をもたらす。

Contact: PKa Qiu
Email: info@eftalk.co


Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved