ACROFAN

VeChain FoundationがRMIT大学Blockchain Innovation Hubとの提携を発表-ブロックチェーンのガバナンスリサーチを加速

記事公開日時 : December 21, 2020, 10:00 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【シンガポール2020年12月22日PR Newswire=共同通信JBN】VeChainのグローバルで革新的な研究助成プログラムであるVeResearchは、2018年1月に設定されて以来(Since its initial launch in January 2018 )、VeChainThorの改良ならびにブロックチェーン産業全体の発展に向けて世界をリードする研究機関と協力してソリューションを共同開発し、ブロックチェーン関連技術の発展を支える強力なエンジンの1つになっている。


VeChain Foundationは、世界がビジネスを行う際、全ての可能な未開拓領域に新たな方法としてブロックチェーンを統合する目標を掲げている。同Foundationは、Royal Melbourne Institute of Technology(RMIT)Blockchain Innovation Hub(ロイヤルメルボルン工科大学(RMIT)ブロックチェーンイノベーション・ハブ)(https://rmitblockchain.io/home )が、ガバナンスや他の技術的ハードルなど、産業が直面している課題に対応するためにVeResearchプログラムに参加したことを発表した。

▽VeChainとRMIT Blockchain Innovation Hub:世界クラスのコラボレーション

RMIT Blockchain Innovation Hubはブロックチェーンの社会科学に集中した世界初の研究センターで、エコノミストと社会科学リサーチャーの世界クラスのチーム(world-class team )を一体化している。この組織はコンプライアンス、経済、ヘルスケアといった分野にわたるブロックチェーンアプリケーションの組織としての可能性と課題に重点を置いた多くの専門的リサーチャーで構成されている。

VeResearchの責任者であるチーフサイエンティストのPeter Zhou博士とVeChainのシニア・ブロックチェーンリサーチャーのZhijie Ren博士との密接な協力の下、このグループはブロックチェーン・ガバナンスモデルの現在の研究を強化し、ブロックチェーン・ガバナンスコンセンサスの規格化を加速することを目指している。

この協調的な取り組みは、最初にパブリックブロックチェーンのガバナンスシステムを評価・比較する枠組みの開発に集中する。具体的には、チームはパブリックブロックチェーン分散化のトレードオフと範囲の理論的理解を開発する。この枠組みに基づき、研究の次のステップはガバナンスモデルを設計して様々な利害関係者がガバナンスのプロセスに参加するようさらなる動機付けをし、最終的にはブロックチェーンの大規模な採用を促進するために研究を利用することである。

▽ブロックチェーン・ガバナンスコンセンサス:企業での大規模な採用を解き放つ鍵

この共同研究チームは研究の長期的ゴールとして、将来の規制環境と個々の企業の準備状況に関し、企業に適合するガバナンスモデルを研究する。このコラボレーションにより、パブリックブロックチェーン規格の先駆者としてのVeChainの役割はさらに強固になり、政府、企業、教育研究施設におけるブロックチェーンの大規模採用の構築基準を示すものになる。

Peter Zhou博士は「ブロックチェーン・ガバナンスの役割は、健全で持続可能なブロックチェーンエコシステムが成長する上で極めて重要だ。この研究コラボレーションはブロックチェーン・ガバナンスに関する最も重要で根本的な疑問の幾つかに答えるもので、VeChainのエコシステムの長期的成長とわれわれの目標である大規模な採用を達成することに貢献するだろう」と強調した。

RMIT Blockchain Innovation Hubの共同ディレクター、Chris Berg博士は「われわれはVeChainと協力してパブリックブロックチェーンのガバナンスモデルを追求・研究することに興奮している。この重要な研究により、VeChainのエコシステムに寄与するブロックチェーン・ガバナンスの一般理論の確立へと向かい、より広範なブロックチェーンコミュニティーに恩恵を提供することを望んでいる」とコメントした。

VeResearchは今後も、学問コミュニティー(engages in research with academic communities )と共に研究を行うグローバルな助成プログラムを構築する使命を継続し、産業の課題に対してハイレベルで実際的に対応する枠組み作りに貢献する。このプログラムはミシガン州立大学、オックスフォード大学、ダートマス大学、清華大学、華南師範大学といった多数の有名な学問機関と密接に協力し、その研究分野はブロックチェーンコンセンサス、トークン経済、暗号通貨市場、スマートコントラクトのセキュリティー、ブロックチェーンに基づいたエコシステムの設計などに及ぶ。

▽RMIT Blockchain Innovation Hubについて

オーストラリアのメルボルンに本拠を置くRMIT大学はビジネスと技術に関わる最先端の応用研究で知られている。RMIT Blockchain Innovation Hubはブロックチェーンの社会科学について世界初の研究センターである。

RMIT Blockchain Innovation Hubは経済学、政治経済学、組織理論学、法学、社会学、政治学、コミュニケーション学の研究者による学際的チームである。同Hubはブロックチェーン技術の暗号経済、事業戦略、そして適用に関するより深い理解を進め、ブロックチェーン経済の地図を描き、この経済革命を抑制あるいは加速する社会政策の課題を特定する。

ウェブサイト:www.rmitblockchain.io

▽VeChain Foundationについて

2015年に創設されたVeChain Foundationは、ブロックチェーン技術と現実世界の間に橋を架ける不断の取り組みをしている。VeChainThorの進歩はペースを速め、コンソーシアムのネットワークからProof of Authority(権威による証明)コンセンサスを使い、先端技術機能、管理構造、経済モデルを誇るクラス最高のパブリックブロックチェーン・プラットフォームへと移行した。

エコシステムのイネブラーとして、VeChainの使命は採用の障害となるものを体系的に排除するツールを開発して構築者とイノベーターを支援することである。マルチタスクトランザクション、フィーデリゲーションなどの一連の革新的ツールを開発することで、VeChainは企業と開発者の両方が参入する上での障壁を大きく削減することができる。

VeChainThorは既に、Walmart China、Bayer China、BMWグループ、BYD Auto、H&Mグループ、Shanghai Gas、LVMH、D.I.G、ASI Groupなど、多様な使用事例にわたって採用されている。

ウェブサイト:www.vechain.org

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1389566/vechain_and_rmit_partnership.jpg?p=medium600

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/738221/VeChain_Logo.jpg?p=medium600



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved