ACROFAN

The European Art of Taste:イタリア産フルーツジュースに天然の新鮮さを発見

記事公開日時 : January 27, 2021, 12:34 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

ボローニャ(イタリア)2021年1月26日/ Newswire/ -- 消費者のために技術的革新を結びつけて健康的なものを提供することに関して、フルーツジュースセクターは最もダイナミックなものの1つです、 イタリア産フルーツジュースは、新鮮なうちに処理される高品質の原料により、ヨーロッパ連合が公認した安全性の保証付きです。

イタリア市場にはヨーロッパで最もアクティブなものの1つであり、1年あたり約4億300万リットルを生産しており、市場規模は5億8100万ユーロです(IRI Liquid Data)。フルーツジュースセクターにおける主たる開発は、健康指向をますます強めている新しい消費モデルにリンクしています。この理由で、世界中の企業はフルーツジュースにおける果物の割合を増加させることによって、砂糖を減少させたり排除するような製品を開発しています。

また、消費者の健康にとって、天然のフルーツジュースを供給することが不可欠です。 BMC Nutritionで発表された新しい研究によると、研究者達は、人生の初期の頃において100%の天然フルーツジュースを飲むと、身体は成長している間でも、よりバランスのとれた食事を選ぶことに慣れていくということを見つけました。また、天然フルーツジュースは心臓の健康と認知活動の両方に利点があります。これは2019年2月に発行された「European Prospective Investigation Into Cancer and Nutrition Netherlands study」に示されています。適度な量の100%のフルーツジュースを摂取すると(1週間あたり容量150mlのコップで7杯分)、心血管発作のリスクが17%減少し、脳卒中のリスクが24%減少することが示されました。

イタリアは青果物の生産に関して世界一重要な場所の1つで、味と品質に関して世界でもユニークな地位を占めており、それもまたフルーツジュースの生産に反映されています。CSO Italyと欧州連合から370万ユーロの出資を受けているThe European Art of Tasteプロジェクトは、Jingold、KingFruit、Joinfruit、Oranfrizer、Mazzoni Group、 Conserve Italia、Rk Growersなどの大手イタリアの青果生産者を代表するもので、イタリア産製品の価値を中国、日本、香港、そして台湾に広めることに一役買っています。

詳しい情報と詳細は以下を参照:www.europeanartoftaste.com; www.europeanartoftaste.ch

 

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved