ACROFAN

TCO CertifiedのクイズでE-waste(電子ごみ)の詳細が明らかになった

記事公開日時 : September 29, 2021, 3:00 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

ストックホルム, 2021年9月29日 /PRNewswire/ -- 電子製品を購入した方々に対してより包括的なアプローチをとるために、E-wasteを真剣に話し合うことがとても重要です」とTCO DevelopmentMarketing and Communication Directorであるガブリエラ・メルストランド氏は述べています。

TCO Certified quiz reveals what we know about e-waste
TCO Certified quiz reveals what we know about e-waste

 

10月14日は国際E-wasteの日です。これはE-wasteが環境に与える負担を軽減し、天然資源を節約することを喚起することが主な目的です。この活動に連動した教育・啓発活動を支援するため、TCO Developmentは「e-wasteクイズ」を実施しました。

約2,000人の方が参加し、次のような結果が得られました。

参加者の18%は、人々が最近になってようやくリサイクルを始めたことが、e-wasteの増加の主因だと考えています。

実際、電子機器の消費率が高いこと、ライフサイクルが短いことや、修理の選択肢が少ないことなどが、e-waste量の増加の主な原因となっています。

「e-wasteと温室効果ガス排出量の削減の両方の観点から、環境のためにできる唯一そして最も重要なことは、IT製品をより長く使い続けることです。 例えば、ノートパソコンの寿命を2年延ばすことで、総排出量を最大30%削減することができます。」と、ガブリエラ・メルストランド氏は続けます。

参加者の95%の人が、E-wasteが人間の健康を害するリスクがあることに気づいています。

E-wasteには有害物質が含まれており、適切にリサイクルされなければ、自然環境に流出して人間の健康に影響を与える危険性があります。

参加者の半数以上が、E-wasteに含まれる原材料の年単位での推定価値が550億ユーロに上ると正しい知識を回答しています。

人の健康や環境へのリスク以外にも、現在のe-wasteの取り扱い方法は経済的にもマイナスの影響を与えています。 電子製品には、将来の製品ニーズを満たすために不可欠な、希少で貴重な資源が数多く含まれています。

「問題解決の一端を担いましょう。  IT製品を使用、再利用、修理、再販することで、できるだけ長く流通させましょう。 それができない場合は、責任を持ってリサイクルしてください」とガブリエラ・メルストランド氏は締めくくります。

あなたの知識を試しましょう - e-wasteクイズへの挑戦はこちらから!

持続可能なIT製品に向かって

TCO Certifiedは、30年以上の実績のある、IT製品のための世界をリードする持続可能性の認証です。私たちの総合的な基準は、製品ライフサイクルを通して社会と環境面での責任を強く押し進めるために設計されています。ディスプレイ、コンピューター、モバイル・デバイスを含む11の製品分野をカバーし、認証前と認証後の両方でコンプライアンスが個別に検証されます。

連絡先


ガブリエラ・メルストランド
+46 (0)706 358 351
press@tcodevelopment.com

写真 - https://mma.prnasia.com/media2/1630981/TCO_Certified_quiz.jpg?p=medium600

 

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved