ACROFAN

Gotionがスイス証券取引所でGDRを発行し上場

記事公開日時 : July 29, 2022, 3:20 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【合肥(中国)2022年7月29日PR Newswire】世界をリードするパワーバッテリー・メーカーGotion High -Tech Co., Ltd.(SZE: 002074 / SSE GDRs: GOTION)は7月28日、海外株式預託証書(GDR)の発行によりスイス証券取引所に正式上場し、同証券取引所上場の中国企業第1陣となった。

スイス証券取引所、深セン証券取引所、上海証券取引所は、この3つの都市でChina-Swiss Stock Connect Celebration and GDRs Listing Event(中国-スイス証券接続祝賀会とGDR上場イベント)を同時開催した。中国証券監督管理委員会(CSRC)のFang Xinghai副会長とスイスのStoffel財務次官がスイスと中国の証券市場をつなぐためのGDR事業の正式開始を発表した。

Gotionは2283万3400GDRを1GDR当たり30.00米ドルの公募価格で発行した。1GDRは同社A株式5株に相当し、GDR発行による総収入は約6億8500万米ドルとなる。

GDRの問題は、中国-欧州ストックコネクト規則の実施以来、スイス証券取引所の基本的問題の規模の点で最大のGDRプロジェクトである。 また、これは今年に入りスイス市場で発行された最大の新株発行資金調達プロジェクトでもある。

Gotionは固定資産への投資、株式持分の取得などの手段を通じ特に、電池製品や原材料の海外生産能力を成長させ、同社の国際的フットプリントを拡大し、運転資金を増やし、他の一般的な企業用途に適合させ、最終的にはカーボンピークという世界共通の目標への同社の貢献をサポートしている。

GotionのLI Zhen取締役会会長兼ゼネラルマネジャーは「当社は、GDR発行での価格設定成功と、当社に対する国内外の投資家の関心に満足している。これは、Gotionの歴史で主要なマイルストーンである。当社の主要株主と私は、長期的にはGotionの成長ストーリーをさらに推進することに完全にコミットしている」と語った。

Gotion High-techはEVリチウムイオン電池の独立した研究開発、生産、販売を行う中国で最も早い企業の1つであり、世界をリードし、急速に拡大する新エネルギーソリューションの事業者に成長してきた。フォルクスワーゲンは2021年末に正式にGotionの筆頭株主となった。



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved