ACROFAN

NOVOSENSEの包括的アナログチップ製品ポートフォリオが新エネルギー車の迅速な開発に寄与

記事公開日時 : August 11, 2022, 9:54 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【上海2022年8月10日PR Newswire】気候変動という地球規模の課題に対処し、二酸化炭素排出量の削減とエネルギー効率の向上という目標を達成するため、産業分野や自動車分野で再生可能エネルギー、新エネルギー技術の活用が急速に進んでおり、特に新エネルギー車(NEV)の応用分野ではアナログチップの処理・伝送シナリオも大幅に拡大している。

NOVOSENSE Microelectronics(以下、NOVOSENSE)は、2016年から車載認証済み製品の設計を開始した。現在の3つの製品の方向性は、それぞれ信号検知、システムの相互接続、パワードライブをカバー、製品は信頼性試験規格AEC-Q100に適合しており、包括的な車載電子ソリューションを提供している。

NOVOSENSEが実現した車載電子ソリューション
NOVOSENSEが実現した車載電子ソリューション

信号検知: 環境規制や排ガス規制の高度化に適合した完全燃焼や排ガス低減の要件を満たすため、自動車/二輪車のエンジンのインテークマニホールドに温度マニホールド絶対圧力(TMAP)センサーを取り付け、迅速かつ正確に空燃比を制御して動力性能、燃費、排ガスのバランスを取る必要がある場合が多くなっている。NOVOSENSE NSP163xシリーズは、高感度単結晶シリコンのピエゾ抵抗効果に基づくMEMS絶対圧ウエハーの1種で、最先端のシリコン・シリコン接合CSOI MEMS微細加工技術で設計され、その製造プラットフォームはIAFTF16949認証済みで、ウエハーは全て(100%)、AOIおよびCP検査に合格している。NOVOSENSE NSPAS3は、シリコンのピエゾ抵抗効果に基づき、先進的なMEMS微細加工技術を用いた車載用統合型絶対圧力センサーである。本製品は、MEMSダイの出力を校正・補正するため車載認証済み信号調整チップを採用、10kPa-400kPaの圧力信号をカスタマイズした出力範囲(0-5V)でアナログ出力信号に変換できる。NSP163XシリーズとNSPAS3シリーズは、主に自動車のインテークマニホールド圧力検出やオートバイの吸気経路圧力検出、さらにハイブリッド車や電気自動車(HEV/EV)の真空ブーストシステム(VBS)やバッテリーパック圧力検出などに使用されている。NOVOSENSE NSPAS1は、信頼性規格AEC-Q100に適合した、ガソリン車の吸気圧力、NEVの真空ブースト、二輪車のTMAP市場向けの校正済み絶対圧センサーでもある。

システムの相互接続: NEV内の強電回路と弱電回路の信号変換により、デジタル伝送用絶縁チップの需要が大幅に増大している。NEVでは安全規制、共通基盤、性能などの要件から、モーター、パワーバッテリー、電気制御システム(OBC、BMS、インバーター、電動エアコンプレッサー、PTCドライバー、その他の高電圧モジュールなど)にデジタル絶縁チップが必要とされている。NOVOSENSE NSi82xシリーズは、UL1577およびVDE安全性向上規格の認証を取得、さまざまな絶縁・耐電圧(3.75kVrms、5kVrms)をサポートする信頼性の高いマルチチャンネル・デジタル・アイソレーターである。このシリーズのコンポーネントは供給電圧範囲が広いため、ほとんどのデジタルインターフェースに直接接続し、簡単にレベルを切り替えることができる。NOVOSENSE NCA1021車載認証済みユニバーサルLINトランシーバーチップは、電動ドアロック、パワーウィンドー、電動シート、電動リアビュー、ウィンドーワイパー、シートヒーターモジュールなどの車載電子サブシステムのバスインターフェース設計に幅広く使用可能で、ライン間の干渉が小さく、ワイヤーハーネスが少なく、伝送距離が長く、低コストというメリットがある。

車載用途向け高電圧電流検出には通常、ホールベースの電流検出とシャントベースの電流検出の2方式がある。前者は自然な絶縁特性を持ち、後者は電気的絶縁のために絶縁増幅器や変調器を追加する必要がある。これに対し、シャント+絶縁増幅器/変調器ベースのサンプリング方式は、高精度で非線形性が低く、オフセット電圧や温度ドリフトが小さく、外部磁界に干渉されにくいため、技術者に好まれている。NOVOSENSE NSi13xxシリーズチップは、コモンモード過渡耐性(CMTI)が150kV/(MU)s、精度が高く、コンパクトなパッケージデザインで、モータードライブ、太陽光発電インバーター、無停電電源、その他の産業用途や、車載充電器(OBC)、トラクションインバーターなどの車載用途における高電圧側の電流・電圧サンプリングに適している。

パワードライブ:NOVOSENSEは2022年、車載認証済みチップ・シリーズを発売した。NOVOSENSEの車載認証済みチップLDO NSR31/33/35シリーズは、車載バッテリーでシステムを駆動させる用途シナリオ向けに特別に設計されている。5uAという超低静的電力消費と低ドロップアウト電圧により、待機時消費電力の要求が高い車載用途に適しており、例えばシステム内のMCUやCAN/LINトランシーバーの電源として、省電力化とバッテリーの長寿命化を実現する。本シリーズのチップは、IVIや自律走行、ボディー・エレクトロニクスやライティング、インバーターやモーター制御、さらにOBC/DCDCやBMSなどの用途シナリオで使用可能。信頼性の高い負荷アプリケーションの駆動用に設計されたNSE11409シリーズのインテリジェント・ローサイド・スイッチは、車載および産業用シナリオにおいて、リレー、アクチュエーターバルブ、照明、耐熱電線などの負荷要素の駆動に幅広く使用できる。

第3世代半導体SiC MOSFETの台頭により、高電圧、高周波、高電力密度のシステムが新たな開発トレンドとなりつつある。しかし、高電圧・高周波の用途では、システム内のパワーFETは高いdv/dt干渉による破壊リスクにさらされる。この問題をうまく解決するのが、ミラークランプ保護機能付きの、信頼性の高いシングルチャンネル絶縁型ゲートドライバーNSi6601Mである。ESS、OBC/DCDC、コンプレッサー/インバーターなどの用途に幅広く使用できる。さらに、駆動電流10AのNOVOSENSEのシングルチャンネル絶縁型スマートゲートドライバーNSi661/51は、SiC、IGBT、MOSFET、その他のパワーFETの駆動にも適しており、NEVトラクションインバーター、発電機、昇圧型DCDCなどの用途にも使用可能である。

▽NOVOSENSEについて

NOVOSENSE Microelectronics(略称:NOVOSENSE、STAR Market銘柄コード:688052)は、高性能・高信頼性のアナログおよびミックスドシグナルチップ設計会社である。2013年の創業以来、同社は信号検知、システム相互接続、パワードライブに注力し、センサー、シグナルチェーン、アイソレーション、インターフェース、パワー、ドライブ、パワーマネジメントなど豊富な半導体製品とソリューションを提供、自動車、産業、情報通信、家電分野で幅広く使用されている。

「未来を感知して推進し、半導体でつながる世界を構築する(Sense and Drive the Future, Build a Connected World with Semiconductors)」を社是とするNOVOSENSEは、デジタル世界と現実世界をつなぐチップレベルのソリューションの提供に取り組んでいる。

NOVOSENSEの詳細な製品情報と最新情報については、同社の公式ウェブサイト(www.novosns.com )にアクセスするか、sales@novosns.com にメールで問い合わせを。

メディアの問い合わせは、メールでpr@novosns.com まで。



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved