ACROFAN

LONGi、フォーチュンの中国 500強企業 リストで168位に上昇

記事公開日時 : August 23, 2022, 7:07 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【西安、中国2022年8月23日 PR Newswire】LONGi(ロンジ、本社:中国西安市)は、7月に発表された2022年のフォーチュン「中国500強企業」リストで、前年から42位上昇し、168位にランキングされました。LONGiはフォーチュン「中国500強企業」リストに6年連続でランクインしており、2017年の初ランクインの495位から大幅に順位を上げ続けて来ました。

フォーチュン「中国500強企業」のリストは、過去1年間の世界最大の中国上場企業の業績と成果を評価に取り入れており、権威性のあるリストとして、国内外から大きな関心を集めています。

LONGiは安定した事業運営を維持し、2021年の製品の世界出荷量も大幅に増加しました。年次報告書によると、2021年LONGiの売上高は809億3200万人民元に達し、引き続きPV業界をリードしています。LONGiは、世界のエネルギー転換に大きな可能性を見い出し、世界中でカーボンニュートラルを追求する機会があると考えており、2022年に1000億人民元以上の売上高を達成するという目標を設定しています。

グローバリゼーションとローカリゼーション計画の実施の重要な一環として、LONGiは大中華圏、アジア太平洋、ヨーロッパ、北アメリカ、中東、アフリカの市場シェアで主導的な地位を獲得し、製品出荷量は2021年に世界でトップの地位を獲得しました。同社は現在、世界150以上の国と地域に製造拠点と販売ネットワークを設立しており、49,967人の正社員を雇用しています。

LONGiは今後も、消費者の価値創造を基盤としてグローバル・マーケティング・ブランド戦略を強化していきます。同社は野心的な目標を持って技術革新を推進し、製品コストの削減、効率と品質の向上に向けて継続的に取り組み、強力な研究開発投資と高価値の成果を世界中の顧客に提供するため、継続的にサポートしていきたいと考えています。

【ロンジ・グループ(LONGi Green Energy Technology Co., Ltd.)について】

2000年設立のLONGiは、世界有数の太陽光発電テクノロジー企業として、エネルギー転換のシナリオを自ら描き、顧客視点の価値創造に注力することを使命としています。

「太陽エネルギーを利用してグリーンエネルギーの世界を創る」という使命と「堅実で信頼できる技術リーダーシップ」というブランド哲学のもと、LONGiは技術革新に専念し、単結晶シリコンウェハ、セル・モジュール、商業・産業用分散型太陽光発電ソリューション、グリーン電力ソリューション、水素設備という5つの事業分野を構築しています。同社はグリーン電力を提供する能力を磨き、最近ではグリーン水素の製品及びソリューションも加え世界のゼロ・カーボン化を支援しています。 https://www.longi.com/en/ 

(日本語リリース:クライアント提供)



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved