ACROFAN

2022年10月14日金曜日にBattersea Power Stationがオープン

記事公開日時 : September 1, 2022, 9:34 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS
  • 1014日金曜日の公式オープンに備えて、Battersea Power Stationの象徴的な煙突群への仕上げが今日なされました
  • Battersea Power Stationは、100を超えるショップ、バー、レストラン、オフィススペース、レジャー施設の第一号店がオープンし、ロンドンで最もエキサイティングな小売とレジャー目的地になる予定です

ロンドン, 2022年9月1日 /PRNewswire/ -- Battersea Power Station本日、2022年10月14日金曜日から歴史上初めて一般公開を開始すると発表しました。発電所の南、Battersea Power Stationゾーン 1 地下鉄駅まで運行されます、フランク・ゲーリーのプロスペクト・プレイスとフォスター・パートナーズのバタシー・ルーフ・ガーデンの間を走る歩行者向けの新しい大通り、エレクトリック・ブルバード (Electric Boulevard) も同日に開きます。 

Finishing touches being added to Battersea Power Station’s iconic chimneys in preparation for the public opening on 14th October 2022.
Finishing touches being added to Battersea Power Station’s iconic chimneys in preparation for the public opening on 14th October 2022.

Battersea Power Station Development Company (BPSDC) のCEO、Simon Murphy氏は次のように述べています。

「バBattersea Power Stationをかつての栄光に立ち返らせるためには、過去10年間にわたり多くの努力と決意、そしてマレーシア株主の継続的なコミットメントが必要でした。わずか1カ月余りで歴史上初めて建物を一般公開すると発表したことは、このプロジェクトにとって記念すべき瞬間です。最初の訪問者を歓迎し、地元のコミュニティ、ロンドン市民、そして世界中の人々に、ロンドンで最もユニークな観光地として生まれ変わったグレードII* にリストされる建物の歴史的な美しさを見せたいと思っています。」

発電所は、2012年から現在の株主であるSime Darby Property、S P Setia、Employees'Provident Fund (EPF)の管理下にあり、その間にグレードII*の上場建物は以前の栄光を丹念に取り戻しています。2019年、PNBとEPFは、何世代にもわたってこのランドマークの将来を確保する長期商業資産保有者となりました。

詳細なプレスリリースについては、以下をご覧ください。

batterseapowerstation.co.uk/news/article/battersea-power-station-opening-date-announcement

報道機関へのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

電話: +44 (0) 20 7062 1870

Eメール:pressoffice@bpsdc.co.uk

 

写真:https://mma.prnasia.com/media2/1888497/Battersea_Power_Station.jpg?p=medium600
ロゴ:https://mma.prnasia.com/media2/1888496/Battersea_Power_Station_Logo.jpg?p=medium600 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved