ACROFAN

ファーウェイが適切なシナリオのための適切なテクノロジーを見つけるためのストレージポートフォリオを発表

記事公開日時 : September 23, 2022, 9:04 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【バンコク2022年9月23日PR Newswire】企業がデータの能力を引き出すのを支援することに焦点を当て、ファーウェイ(Huawei、華為技術)はHuawei Connect 2022で、さまざまな業界向けのシナリオ特定のテクノロジーを備えた一連のストレージ製品とソリューションを提供した。 ファーウェイIT製品ライン(Huawei IT Product Line)プレジデントであるPeter Zhou博士は、ストレージポートフォリオの背後にあるビジョンは生産とトランザクション、データアナリティクス、データ保護などのシナリオで「さまざまなアプリケーション向けのデータ中心の信頼できるストレージ基盤を構築する」ことであると説明した。

ファーウェイIT製品ラインのプレジデントであるPeter Zhou博士
ファーウェイIT製品ラインのプレジデントであるPeter Zhou博士

ファーウェイは、デジタル時代のデータストレージは次の4つの大きな変化に直面していると考えている。

1. 従来のデータベースから分散型データベース、ビッグデータ、AIなど、新しいデータ活用が次々と生まれている。

2. データはますます増大しており、より高速なリアルタイムのデータ分析と処理が必要になっている。

3. 自然災害や人為的ミスが頻発し、莫大な損失をもたらしている。このため、企業のデジタルレジリエンスを早急に改善する必要がある。

4. エネルギー効率の高いデータストレージは、業界の主要な方向性であり、新しい標準になりつつある。

ファーウェイはこれらの変化を積極的に取り入れ、さまざまな業界シナリオ向けの一連のプレミアムストレージ製品とソリューションを提供する。

生産と取引

OceanStor Doradoオールフラッシュストレージは、特に金融コアバンキングおよびHospital Information Systems(HIS) のシナリオで、優れた信頼性とパフォーマンスを備えたSANおよびNAS機能を提供する。NASとSAN はどちらも、FlashLinkディスクコントローラーコラボレーションアルゴリズムとSmartMatrixフルメッシュアーキテクチャーを利用している。さらに、OceanStor Doradoは業界で唯一のアクティブ-アクティブNASソリューションを提供し、ファイルサービスの継続性を確保する。

データアナリティクス

OceanStor Pacificスケールアウトストレージは、大小のI/Oに適応するデータフロー、超高密度ハードウエア、Erasure Coding(EC)アルゴリズムのような画期的な技術的アーキテクチャーを用いてデータアナリティクスの性能やプロトコル、容量障害を分析し、データ分析処理効率を30%以上向上させる。

データ保護

Huawei Storageは、自然災害や人為的なミスに対する包括的なデータ保護を提供する。災害復旧(DR)に関して、ファーウェイは、ローカルHA、イントラシティーA-A、geo冗長性のある3DC など、複数のDRソリューションを提供している。サービスデータをバックアップするために、OceanProtectは同等の製品よりも3倍のバックアップ容量と5倍のリカバリー容量を提供し、究極の72:1のデータ削減率を実現する。ファーウェイのランサムウエア保護ストレージソリューションは、プライマリーストレージとバックアップストレージをカバーし、機械学習モデルを使用してランサムウエアを、検出率99%で検出する。

自動管理

O&Mについて言えば、従来の形態は時間と労力を要する。Huawei DMEは、計画、展開、O&M、最適化のライフサイクル全体の自動化を可能にする。ディスク障害は14日前、容量は90日前に予測する。O&M担当者を複雑なタスクから解放して、より革新的なタスクに集中できるようにする。

コンテナストレージ

今日、特にインターネットや金融の分野で、コンテナ技術の人気が高まっている。 OceanStor Dorado NASは、コンテナ化されたアプリケーションをストレージから切り離し、アプリケーションとストレージリソースをオンデマンドで拡張できるようにして、ノード間のデータ共有を提供し、業界のベンチマークと比較して、リソースのスケジューリング効率を30%向上される。

マルチクラウド

パブリックとプライベートのマルチクラウドの組み合わせが、クラウドの変革に最適な選択肢であることが実証されている。一元化されたデータストレージ共有およびクロスクラウドアプリケーションの展開が、企業にとって最適なマルチクラウドアーキテクチャーである。ストレージベンダーは、ソフトウエアとハードウエアを統合したモード、ないしはソフトウエアのみのモードで、パブリッククラウドプラットフォームにプロフェッショナルストレージを展開して、クロスクラウドの展開を促進できる。Huawei Storageは、このような革新的な実践を心掛けている。

Peter Zhou氏は「われわれはデータ爆発の時代にあり、データアプリケーションは急拡大している。Huawei Data Storageは、多様なアプリケーション向けのデータ中心の信頼できるストレージ基盤の構築に取り組んでおり、データ駆動型の生産性の能力を発揮させる」と語った。

ソース:Huawei



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved