ACROFAN

Tricentisの元CEOで著名なテスト業界のベテランであるSandeep Johri氏がLambdaTest取締役に就任

記事公開日時 : October 4, 2022, 2:36 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

25年以上の経験を持つ業界のベテラン、Sandeep Johri氏がLambdaTestの国際的な成長を強化へ

サンフランシスコ, 2022年10月4日 /PRNewswire/ -- Tricentisの元最高経営責任者(CEO)であるSandeep Johri氏が、大手の継続的品質テストクラウドプラットフォームであるLambdaTest(https://www.lambdatest.com/ )の取締役に就任した。Johri氏は、Tricentisをソフトウエアテストのグローバルリーダーに成長させたテクノロジー業界のベテランで、LambdaTestの次の成長・拡大期を支える極めて重要な役割を果たすことになる。

Sandeep Johri, the former CEO of Tricentis and testing industry veteran joins the board of LambdaTest
Sandeep Johri, the former CEO of Tricentis and testing industry veteran joins the board of LambdaTest

Johri氏は、エンタープライズソフトウエアの分野で25年以上の経験を持っており、前職でエンタープライズテスト自動化プラットフォームのリーディングカンパニーであるTricentisのCEOを務めた。実績のある投資家、積極的な起業家、技術系の経営者であるJohri氏は、Oblix(Oracle)、Dhingana(VMware)、Blue Lane Technologies(VMware)など複数の企業を共同設立しては、転身してきた。また、Netezza、Persistent Systems、Alphonso、Cenzic、eBoodle、Dhinganaといった米国やインドのいくつかのテクノロジー企業の初期投資家や顧問を務めてきた。HPにも数年間在籍し、同社のソフトウエア部門を率い、45億ドルを投じたMercury Interactive買収に大きく貢献した。

また、Johri氏は、Sequoiaのインドと東南アジアにおけるイニシアチブであるPathfinders Platformの一員でもあり、初期段階の創業者と優れたグローバル事業者や投資家を結びつけ、新規市場での成功を支援している。Johri氏はLambdaTestの取締役会にパスファインダー(先導者)の立場で参加し、組織のグローバル展開に先鞭をつける。

Johri氏は現在、大手企業の役員を務め、リーダーシップ、戦略、合併吸収、製品管理での豊富な経験を活かし、創業者・CEOに助言や指導を行っている。また、TPGのソフトウエアおよびエンタープライズ技術グループへの上級アドバイザーを務めている。

LambdaTestのCEOであるAsad Khan氏は「Johri氏は、グローバルなテクノロジー組織を率いる豊富な経験を持ち、過去20年にわたり業界の変革に貢献してきた。同氏をLambdaTestの取締役に迎えることができ、光栄に思っている。Johri氏はLambdaTestの初期のアドバイザーの一人として、当社の成長初期に重要な役割を果たした。今回、取締役に就任した同氏は、LambdaTestのビジネスを変革し、大規模な成長を実現し、新たな企業市場を開拓していく上で極めて重要な役割を果たすだろう」と述べた。

さらにKhan氏は「LambdaTestは、今、エキサイティングな岐路に立っている。当社は、テスターと開発者の仕事を容易にする継続的品質テストのクラウドプラットフォームを構築するという当社のミッションに忠実である一方、DevSecOps業界全体を急速にディスラプトしている。Johri氏の指導の下で、LambdaTestはわれわれのイノベーションを次のレベルへと進めていく」と語った。

LambdaTestの取締役に就任したSandeep Johri氏は「過去25年以上にわたってテストエコシステムの一員として、業界の進化を目の当たりにしてきた。ソフトウエアテスト業界全体が今、大きな転換期を迎えている。LambdaTestはこの変化の最前線に立ち、革新的な製品でより大きなテストコミュニティーに貢献している。私は次の章が具体化することにわくわくしており、私の専門知識を活かしてLambdaTestの成長軌道を形作ることを楽しみにしている」と述べた。

LambdaTestはこのほど、Premji Investが主導し、既存の投資家が参加するベンチャーラウンドで4500万ドルを調達した。同社はまた、テスターや開発者がエンドツーエンドの自動テストを可能な限り最速で実行できるよう支援する次世代スマートテストオーケストレーションプラットフォームであるHyperExecute(https://www.lambdatest.com/hyperexecute )を発表している。

▽LambdaTestについて

LambdaTest(https://www.lambdatest.com/  )は、開発者とテスターがコードをより迅速に出荷するのに役立つ継続的な品質テストクラウドプラットフォームのリーダーである。130以上の国の7000以上の顧客、100万人のユーザーが自らのテストニーズにLambdaTestを利用している。

LambdaTestのプラットフォームは、DevOps(CI/CD)ライフサイクルのさまざまな時点で、安全かつスケーラブルで洞察に富んだテストオーケストレーションを顧客に提供している:

  • Browser & App Testing(https://www.lambdatest.com/feature )Cloudを使用して、ユーザーは3000以上の異なるブラウザー、実際のデバイス、オペレーティングシステムの環境で、ウェブアプリとモバイルアプリの手動テストと自動テストの両方を実行できる。
  • HyperExecute(https://www.lambdatest.com/hyperexecute )は、顧客が超高速であらゆるプラットフォームおよびプログラミング言語のテストグリッドをクラウドで実行およびオーケストレーションするのを支援し、品質テスト時間を短縮して、開発者がソフトウエアをより迅速に構築できるようにする。

詳細な情報は、https://lambdatest.com を参照。

Photo: https://mma.prnasia.com/media2/1909711/Sandeep_Johri.jpg?p=medium600    
Logo: https://mma.prnasia.com/media2/1721228/Lambda_Test_Logo.jpg?p=medium600 

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved