ACROFAN

CGTN:習近平国家主席がロシアを訪問、二国間関係の「新たなビジョン」を掲げる

記事公開日時 : March 22, 2023, 4:44 am
ACROFAN=PRNasia | hkcs@prnasia.com | SNS

北京、2023年3月22日/PRNewswire/ -- 中国の習近平国家主席は、今後数年間で、中露の包括的戦略的協力パートナーシップの成長のための新しいビジョン、新しい青写真、新しい措置をロシアのウラジーミル・プーチン大統領と共同で採択することを楽しみにしていることを月曜日に彼が署名したロシアのメディアに掲載された記事で述べました。 

「中露の友情、協力、共通の発展の新しい章を開くために前進する」と題された記事は、習近平国家主席のロシアへの公式訪問の前に、ロシアのロシアガゼット(Russian Gazette)の新聞とRIAノーボスチ(RIA Novosti)のニュースウェブサイトに掲載されました。

習近平国家主席は、10年前に国家主席に就任した後、最初に訪問した国はロシアだったことを振り返り、過去10年間でロシアを8回訪問し、毎回の訪問は期待に満ちており、実りあるものでしたと述べました。

記事では、中露関係をリードする両首脳間のハイレベル交流の役割が強調されていました。双方は、二国間および国際的な場面に40回の会合を開き、協力の青写真を作成し、共通の関心のある主要な国際的・地域的問題についてタイムリーにコミュニケーションを取りました。

中国とロシアは、同盟を結ばず、対立せず、いかなる第三者を非難しないという双方の約束に基づいて、政治的相互信頼を固め、新型大国関係のモデルを育成してきたと習主席は指摘しました。

過去10年間、両国間の多面的な協力は目覚ましい成果を上げてきました。昨年の中国とロシアの貿易額は1900億ドルを超え、10年前に比べて116%増加しました。双方はまた、科学技術のイノベーション、越境EC、およびその他の新興分野を含むさまざまな事業で協力してきました。

記事では、習近平国家主席は、彼が打ち出した一帯一路、グローバル発展イニシアチブ、グローバル安全保障イニシアチブ、グローバル文明イニシアチブのインスピレーションの源を振り返りました。それは、2013年3月にモスクワ国際関係大学で講演したとき、彼は「国々はこれまでにないレベルで互いにつながり、依存していること」に気づいたとのことでした。

習主席は「全人類の共通の利益は、分断され不安定な世界ではなく、団結した平和な世界にあります。」と述べました。

習主席はウクライナ危機に対処するにあたり、中国の「客観的かつ公平な」立場を再度表明し、危機の平和的解決につながるあらゆる取り組みをサポートし、安定した世界の産業チェーンとサプライチェーンを確保するなどを主張しました。

彼は、先月発表された文書である「ウクライナ危機の政治的解決に関する中国の立場」は、「危機の波及を緩和し、その政治的解決を促進するのに建設的な意味を持っている」と指摘しました。

複雑な問題には単純な解決策がないことを認識した上で、習主席は、すべての当事者が共通、包括的、協力的、持続可能な安全保障のビジョンを抱擁し、平等で合理的かつ実用的な対話と協議を堅持すれば、危機に対する合理的な解決策と、永続的な平和と共通安全を図った世界への幅広い道を見つけられることを確信しています。

https://news.cgtn.com/news/2023-03-20/Xi-s-Russia-visit-to-adopt-new-vision-for-bilateral-ties-1iknim761mE/index.html 

 



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved