ACROFAN

BBRI株が長期投資に確実な選択肢である理由

記事公開日時 : August 7, 2023, 12:04 pm
ACROFAN=PRNasia | hkcs@prnasia.com | SNS

【ジャカルタ2023年8月7日PR Newswire】PT Bank Rakyat Indonesia BRIPersero Tbk.IDXBBRIは傑出した業績を示し、その結果、同社株価は上昇傾向にあります。2023年7月25日、BBRIは5650ルピアの史上最高値を付け、2023年7月28日には5700ルピアで引けました。

BBRI株が長期投資に確実な選択肢である理由
BBRI株が長期投資に確実な選択肢である理由

Berdikari Manajemen InvestasiのAgung Ramadoni株式投資責任者は「BRIの自社株買いプログラムは、経営陣が同社の将来の業績を信じていることの表れです。さらに、BRIの基礎的な業績は、銀行セクターが利益を達成するための重要な要素です」と強調しました。

2023年3月13日の2023年年次総会(AGM)に合わせて、BRIは従業員・取締役持ち株制度(ESOP)の一部として、2023年3月14日から2024年9月14日までに完了する最大1兆5000億ルピアの自社株買い基金を割り当てました。特に、BRIは2年間一貫してESOPプログラムの自社株買い戦略を貫き、2022年3月1日から2023年1月26日まで2兆9900億ルピアまたは6億4738万株に相当する取引を実行しました。

このプログラムは、BRIの従業員と取締役を参加させ、モチベーションと当事者意識を育み、全体的なパフォーマンスを向上させることを目的としています。BRIのSunarsoプレジデントディレクターは、「今回の自社株買いを通じて、当社は非常に計算高く行動し、それが業績や将来の資本構造に影響を与えることはなく、むしろ強化することを確信しています」と述べました。

Agung氏はさらに「BRIの効率改善能力は、収益に比べて運営コストの伸びが低いことからも明らかです」と強調しました。BRIの純金利マージン(NIM)は、2022年第1四半期の7.7%から2023年第1四半期には7.8%に上昇し、2023年3月の信用コストは前年比で198ベーシスポイント減少した。 さらに、銀行の平均株主資本利益率(ROAE)は20%以上に上昇しました。

さらに、販促費は前年同期比8.1%減の2987億4000万ルピア、その他経費は同5.73%減の7兆3900億ルピアと、一部の経費が減少しました。その結果、営業収支比率(BOPO)は2022年第1四半期の64.26%から2023年第1四半期には60.7%に低下しました。

BRIの小口融資を中心としたポートフォリオは、高金利状況においてNIMを維持する可能性があります。アナリストらは、BBRIの株価が1年以内に6800ルピア(平均5975ルピア)に達する可能性があると予測しています。

BRIに関する詳細な情報はwww.bri.co.id を参照願います。



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved