ACROFAN

海南省、香港で50億人民元のオフショア債券を発行

記事公開日時 : September 15, 2023, 5:30 pm
ACROFAN=PRNasia | hkcs@prnasia.com | SNS

【海口(中国)2023年9月15日PR Newswire】Hainan International Media Center(海南国際メディアセンター、HIMC)の報道:

中国最南端の海南省は9月13日、香港特別行政区で50億元(6億8600万米ドル)相当のオフショア債券(点心債)を発行し、香港証券取引所に上場しました。

香港品質保証局の認証を受けた新しい海南債には、持続可能な開発向けの2年債30億元(クーポンレート2.45%)、生物多様性に焦点を当てた3年物の「グリーン」ボンド10億元(クーポンレート2.53%)、海洋関連プロジェクト向けの5年物の「ブルー」ボンド10億元(クーポンレート2.70%)が含まれます。

この債券販売は投資家から大きな反響を呼び、政策銀行、商業銀行、資産運用会社、ファンドなど、さまざまな国や地域から合計35の口座からの注文が確認されています。注文はピーク時で総額129億元(17億7000万米ドル)に達し、債券の2.58倍を上回りました。

Located in the Haikou Dayingshan Central Business District, the Window to Global Trade (WGT) building plays a key role in attracting foreign investment in south China's Hainan Free Trade Port.
Located in the Haikou Dayingshan Central Business District, the Window to Global Trade (WGT) building plays a key role in attracting foreign investment in south China's Hainan Free Trade Port.

割り当てられた債券の決済は、人民元を基本通貨とする兌換会計システムである海南自由貿易(FT)口座を通じて行われます。これらの口座は、海南自由貿易港で予想されるクロスボーダー取引と外国投資の増加に対応することを目的としています。

海南省政府が香港でオフショア債券を発行するのは、昨年の「ブルー」債とSDGs債の発行に続いて今回が2度目となります。海南省は今年、生物多様性をテーマとした「グリーン」債券を発行を試す初の中国本土の地方自治体となり、海外投資家に人民元建て債券のより多くの資産配分の選択肢を提供します。

債券の売却益は、主に医療と教育の改善、海洋保護、環境モニタリングと修復、生物多様性保護の強化に充てられます。

海南省政府は、改革開放を深化させ、持続可能な開発戦略の実施を加速させ、国家生態文明試験区の発展を推進するために、このようなオフショア債券を発行しています。



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved