ACROFAN

ブリックリンクス・アフリカPlc「BTEL」が、「テクノツリー・スイッチ」MVNOプラットフォーム、「DiWa」、「モーメンツB2B2Xマーケットプレイス」を採用し、市場参入と売上マネタイズ機能を強化

記事公開日時 : September 20, 2023, 3:38 pm
ACROFAN=Business Wire | info@businesswire.com | SNS

ヘルシンキ・エスポー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --通信サービス・プロバイダー(CSPs)およびデジタル・サービス・プロバイダー(DSPs)向けのデジタル・トランスフォーメーション・ソリューションを提供するフィンランドのグローバル企業であるテクノツリーは、ナイジェリアのブリックリンクス・アフリカPlc「BTEL」との新たな契約締結を発表しました。テクノツリーは、「テクノツリー・スイッチ」、「DiWa」および「モーメンツB2B2Xマーケットプレイス」を提供する予定で、これによりBTELはナイジェリアのグリーン・フィールドMVNOオペレーターとして、現在および将来の市場要件に対応できるようになります。



テクノツリーのMVNOスイート向けのスイッチは、顧客ライフサイクルと収益管理をサポートする一連の事業プロセスで構成されています。テクノツリー・スイッチは、アジャイルかつクラウド・ネイティブで、オープン・デジタル・アーキテクチャー(ODA)に準拠し、シームレスな統合と相互運用性を可能にする現実的なオープンAPIについてTMフォーラムからプラチナ認定を受けており、より良い顧客体験と高度なマネタイズの機会を提供します。また小売業と企業の両顧客のために、ますます高まる新しくて革新的なサービスのニーズに応えるものです。同社のスイッチBSSにより、顧客は市場での差別化を図ることができ、ツールやオープン・ソース・テクノロジーを提供することで、規模、性能、柔軟性、資本的支出/事業運営費の節約という点で、最大限の利益を得ることができます。

同社のDiWaインテリジェント・フィンテック・プラットフォームは、消費者と企業向けにフィンテックとバンキングのエンゲージメント・ベースのウォレット機能を包括的に提供するデジタル・インテリジェント・ウォレットを強化するものです。このプラットフォームにより、P2P、B2B、B2B2X決済、代理店/加盟店ネットワーク管理、送金、B2CおよびB2Bの小口融資の収集、バーチャル・カード、給与の支払い、貯蓄および預金など、事業者がさまざまなサービスを提供できるようになります。

テクノツリー・モーメンツは、ローコード/ノーコードのプラットフォームで、企業やエンド・ユーザーにAPIを通じて特定のサービス一式を提供するマーケットプレイスである「B2B2Xスーパー・アプリ」を提供し、ヘルスケア、スポーツ、ゲームからメディアやエンターテインメントまで、さまざまな垂直型体験を通じてソーシャル・コマースを可能にするB2B2Xのマネタイズを先導します。このプラットフォームにより、さまざまなライフスタイルのバンドルが提供され、これは電気通信サービス・プロバイダーが現在の電話会社の枠組みを超えて事業を成長させ、二面性のあるマーケットプレイスから相互に収益を得るのを手助けするマイクロサービスによって促進されます。

顧客管理、商品カタログ、注文管理、サービス・プロビジョニング、在庫管理、ワークフロー管理、リアルタイム請求、電子バウチャーの配布、代理店の流通、顧客のセルフケア、ミドルウエア、方針管理、VAS管理などの製品に加えて、DiWaインテリジェント・フィンテック・プラットフォームとモーメンツB2B2Xプラットフォームが導入されました。

デジタル・スタックの全面的な導入には、ソリューションの主要な差別化要素が含まれており、これには、統合された顧客ビューを提供する360度ビュー、インテリジェント・ネットワークにおけるリアルタイム請求などのデジタル・オンボーディング・エクスペリエンスを備えたセルフケア機能、運用コストを削減する構成可能プロセスを備えたオープン・ソース・テクノロジー、市場投入時間を短縮するデジタル・サービスの迅速なローンチなどが挙げられます。

ブリックリンクス・アフリカPlc「BTEL」のモハメド・ブハリ最高経営責任者(CEO)は、「この革新的な事業展開においてテクノツリーと提携できることをうれしく思います。テクノツリーのMVNOスイート、DiWaインテリジェント・フィンテック・プラットフォーム、モーメンツB2B2Xにより、当社は運用効率を高め、絶えず変化する市場要件に対応することができます。また、規模、性能、費用対効果の面で最大限の利益をもたらすために必要なツールを提供してくれます。顧客のデジタル・オンボーディング、インテリジェントな360度の顧客ビュー、リアルタイムの顧客洞察と提案、およびバンドル・サービス用の統合カタログといったテクノツリーのMVNOスイートの機能は、当社が優れた顧客体験を提供するのに役立つだけでなく、顧客向けの5Gサービスを補完するものだと確信しています。テクノツリーDiWaインテリジェント・フィンテック・プラットフォームによって、当社はナイジェリアにおける決済と金融サービスにおいて大きな一歩を踏み出すことができるでしょう。現代において、通信・電気通信サービスのプロバイダーは、B2C、B2B、B2B2X分野に向けて、日常生活で必要とされるデジタル・サービスや電話通信サービスのバンドル提供によって、新たな収益創出のアプローチを模索しています。テクノツリーが提供するモーメンツは、BTELにとってこれまでとは異なる収入源を実現するのに最適です」と述べています。

テクノツリーOYJの最高経営責任者(CEO)であるパドマ・ラヴィチャンダーは、「当社は、ナイジェリアのブリックリンクス・アフリカPlc「BTEL」との提携をうれしく思うとともに、BTELのデジタル化と高度なサービスへの移行において重要な役割を果たせることを誇りに思っています。この提携は、新規ビジネス・モデル、運用効率、イマーシブなユーザー体験、および顧客データ中心のアーキテクチャーによる段階的な変革という面で、BTELが最大限の利益を得られるような優れたデジタル・トランスフォーメーション・ソリューションを提供するという当社の取り組みにおいて重要な一歩を踏み出したことを意味します。今回の提携は、当社のコネクテッド製品であるBSSスイッチ、DiWa、モーメンツが、ますます増大する通信事業者のニーズを満たす市場差別化要因、そして革新的なサービスを提供するものであるということを実証しています。これは、金融サービスへのアクセスを向上させるだけでなく、デジタルという面で結び付いているコミュニティーに力を与えるという当社のビジョンに沿って、雇用機会をさらに増やし、地域の経済成長を促進することを約束するものです」と述べています。

テクノツリーについて

テクノツリーは、AI/ML能力とマルチクラウドの拡張性を備えた5G対応デジタル・ビジネス・サポート・システム(BSS)の事業者です。テクノツリーは、TMフォーラム・オープンAPI規格のプラチナ認定を世界で初めて受けた企業の1つで、変化に素早く対応できる当社のオープンソースのデジタルBSSスタックは、接続性を超えた機会を創出する通信業界やその他デジタル・サービス業界に向けたあらゆる種類(注文から入金まで)のビジネスプロセスとサブスクリプション管理から構成されています。テクノツリーはまた、「テクノツリー・モーメンツ・プラットフォーム」を介して、加入者層にフィンテックとB2B2Xマルチエクスペリエンスのマーケットプレイスを提供し、ゲーミング、健康、教育、OTT、その他の垂直エコシステムにわたってデジタル接続されたコミュニティーを強化しています。テクノツリーはナスダック・ヘルシンキに上場しています(TEM1V)。

詳細情報については、www.tecnotree.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Padma Ravichander, Tecnotree CEO
Email: marketing@tecnotree.com



Copyright ⓒ Acrofan/Business Wire All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved