ACROFAN

TopOnメディエーション・プラットフォームがGoogleパートナー入札(ベータ版)を正式にサポート

記事公開日時 : February 6, 2024, 11:30 am
ACROFAN=PRNasia | hkcs@prnasia.com | SNS

収益の最大化:すべてのパブリッシャーがTopOnメディエーションを使用してGoogle入札にアクセス可能に

【広州(中国)2024年2月6日PR Newswire】パブリッシャーがTopOnメディエーション・プラットフォームでGoogleパートナー入札(ベータ版)を使用して広告収益戦略を最適化できるようになったことを、すべてのパブリッシャーと共有できることを嬉しく思います。

Googleパートナー入札は、パブリッシャーがTopOnの入札ソースとしてGoogleデマンドにアクセスすることを可能にします。Googleパートナー入札を利用することで、パブリッシャーはGoogle(Google広告、ディスプレイ&ビデオ360)がTopOnリアルタイム入札オークションに入札できるようになりました。

TopOnのHarry Yang 最高マーケティング責任者(CMO)は次のように述べています。「本日、TopOnは、リアルタイム入札を使用するすべてのパブリッシャーがGoogle入札を利用できるようになり、選択肢が増えたことを発表します。モバイルアプリ市場がダイナミックな成長を続ける中、収益化を成功させるにはアプリ内入札の導入がますます重要になってきています」

アプリ内入札はパブリッシャーに収益向上のための数多くのメリットをもたらします。入札方法を採用する企業は、需要が増加することによってメリットが増大します。TopOnアプリ内入札を使用するパブリッシャーにとっての主な利点は以下の通りです。

収益の最大化

最大の広告ソースにアクセスできるリアルタイム入札により、総収益を増やします。この入札への自動統合により、デベロッパーは業界最大の入札パートナーが自社のトラフィックに入札するメリットをすぐに活用できます。オープンで公正なリアルタイムオークションですべての需要ソースが入札すると、インベントリーに対する競争が激化し、すべてのインプレッションの価格が安くなります。

完全な透明性

すべての需要ソースは平等に扱われ、各ソースの公平な入札環境が促進されます。

メディエーションの簡素化

入札によって複雑なウォーターフォールを維持する負担が軽減されるため、業務効率が向上し、チームはビジネスへの影響を高めることに集中できます。さらに、入札により需要ソースを簡単に追加できるため、レイテンシーへの影響を最小限に抑え、運用リソースを解放しながらインベントリーの競争を促進できます。

長期的な持続可能性

信頼を確立し、ユーザー維持をサポートする安全なエコシステムを活用します。

TopOnメディエーションでのGoogle入札へのアクセスは、当社にとって重要な節目であり、アプリ内入札の採用を促進し、透明で公平なマーケットプレイスを推進するという私たちの取り組みを強調しています。当社は、Googleおよびパブリッシャーのコミュニティーとのさらなる協力関係を築き、この分野での成長とイノベーションを推進していきたいと考えています。

TopOnでのGoogle入札で飛躍する準備はできていますか?  www.toponad.com からいつでもご連絡ください。



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved