ACROFAN

フィネオスがオーストラリア証券取引所に上場

記事公開日時 : August 19, 2019, 1:07 am
ACROFAN=Businesswire | webmaster@businesswire.com | SNS

ダブリン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 生命・傷害・医療保険向け団体・個人コアシステムの提供で市場をリードするフィネオス・コーポレーション・ホールディングス(ASX:FCL)は本日、新規売り出し(IPO)を経てオーストラリア証券取引所(ASX)での取引が開始されたと発表しました。売り出された証券(チェス預託証券、CDI)の総数は8440万単位で、価格は1単位のCDIにつき2.50豪ドルです。売り出しによる受取金総額は2億1100万ドルになります。



このプレスリリースにはマルチメディア資料があります。リリースの完全版はこちらをご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20190816005058/en/

このIPOによる正味受取金の使途については、フィネオスの商品構成を拡大して新たなビジネスラインを開発するためのさらなる研究開発に投資すること、販売、販促、顧客対応管理の能力に投資すること、既存債務の圧縮や株主による株式売却への対応に使用することを予定しています。

フィネオスの成長戦略の主要領域は以下のとおりです:

• 商品の浸透を促進し、既存顧客の間に新製品を導入すること

• 技術的リーダーシップを維持し、FINEOS Platform全体で製品イノベーションを継続すること

• 拡大を図ること:

  • 世界的な販売、販促、商品提供能力の拡大
  • 提供パートナーおよび補完的製品パートナーとの戦略的パートナーシップの拡大
  • 隣接保険垂直市場への浸透の拡大

マッコーリー・キャピタル(オーストラリア)リミテッドモーリス・オーストラリア・アドバイザリーが本売り出しの共同幹事および引受会社を務めています。

フィネオス・コーポレーション・リミテッドについて

フィネオスは世界の生命・傷害・健康保険会社向けコアシステムのリーディングカンパニーで、米国の大手10社のうち6社、オーストラリアの大手10社のうち6社を顧客としています。世界各地に従業員とオフィスを擁するフィネオスは、北米・欧州・アジア太平洋の革新的かつ進歩的な保険会社と協力しながら、急拡大を続けています。

FINEOS Platformは、生命・傷害・健康保険分野の団体保険・任意保険・個人保険会社のための完全なエンドツーエンドのコアサービスをお客さまに提供しています。FINEOS Platformには、コア製品スイートのFINEOS AdminSuiteのほか、デジタル・エンゲージメントを支援するFINEOS Engageと分析・レポーティング向けのFINEOS Insightがアドオン製品として含まれています。

詳細情報については、www.FINEOS.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Victoria Jamison
Marketing Manager
FINEOS Corporation
+ 353 1 639 9700
victoria.jamison@FINEOS.com



Copyright ⓒ Acrofan/Business Wire All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved