ACROFAN

EnterpriseDBが世界規模のパートナープログラムを拡大

記事公開日時 : September 6, 2019, 3:33 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【ベッドフォード(米マサチューセッツ州)2019年9月5日PR Newswire=共同通信JBN】GlobalConnectは、プライシングインセンティブおよび、ディールレジストレーション、レファラル、リードディストリビューションのためにリフレッシュされたパートナーポータルを特徴としている

エンタープライズPostgres企業であるEnterpriseDBは5日、世界規模のパートナープログラムの拡大と、パートナーのためのリソース増強を発表した。これらは37四半期連続してサブスクリプションが伸びていることに加え、売上を一層促進し、対前年比40%増の同社売上高をさらに増やすことを目指している。

GlobalConnectと呼ばれるこの新しいプログラムは、プライシングインセンティブに加え、ディールレジストレーション、レファラル、リードディストリビューション、トレーニング、コラテラルの処理をさらに効率化する全面的にリフレッシュされたパートナーポータルを特徴とし、このポータルは地域ごとにカスタマイズされたニュースフィードも掲載する。さらにEnterpriseDB(EDB)は、世界のそれぞれの地域にパートナー・アカウントエグゼクティブを追加するとともに、地域を超えてプログラムを統一した。

2月には、マイケル・コフィールド(Michael Coffield)氏がグローバルチャンネル&アライアンス担当の副社長としてEnterpriseDBに加わり、システムインテグレーター、相手先商標製品メーカー(OEM)、独立系ソフトウエアベンダー(ISV)、代理店、ソリューションプロバイダーを含むパートナーとのエンゲージメントを指揮する。

EnterpriseDBのエド・ボヤジャン社長兼最高経営責任者(CEO)は「30年以上の歴史を通じて、Postgresデータベースに対する需要はかつてなく高まっている。われわれはパートナーに投資し、われわれは一緒になって、世界中で高まるPostgresへの需要により効果的に応えることができる。今回の当社プログラムの強化によって、われわれはパートナーのスキルをさらに活用することができ、パートナーはわれわれEDB販売組織との融合をさらに深めることになる」と語った。

既存のEDBパートナーは、今年末までにGlobalConnectに移行する。パートナーはそれぞれのトランザクションにおけるアクティビティーに基づき、高いレベルの対価および値引きを受け取る。また、パートナーはEDBの代理としてレベル1とレベル2を提供する資格が与えられ、これらのサービス提供に対する対価を受け取ることができる。

さらに、EnterpriseDBは世界中で新しいパートナーを積極的に採用していくが、米国と欧州の中核地域における大きなPostgres需要を考慮して、当初はこれらの地域に重点を置く。EDBのGlobalConnectパートナープログラムの最も有望な候補者は、新しい機会を求めているリセラーである。なぜならリセラーの顧客はPostgresをはじめ、テクニカルサービスを提供するためのオープンソース・プラクティス、データベース専門技術、ケイパビリティーを備えた機会に移行しようとしているからである。

詳細はウェブサイトhttps://www.enterprisedb.com/resources/partners を参照。

▽EnterpriseDB Corporationについて
エンタープライズPostgres企業であるEnterpriseDB(EDB)は、優れたスケーラビリティー、セキュリティー、信頼性のために最適化されたオープンソースベース・データ管理プラットフォームを提供する。EDB Postgresは組織をよりスマートにするとともに、エンタープライズで実証済みの管理ツール、セキュリティー強化、Oracle互換性によってリスクと複雑性を軽減する。世界の4000以上の顧客は、トランザクション処理、データウエアハウス、顧客分析、ウェブベースアプリケーションを含むさまざまなワークロードをオンプレミスおよびクラウドの両方に展開している。EnterpriseDBは米マサチューセッツ州ベッドフォードに本社を構えている。詳細はウェブサイトhttps://www.edbpostgres.com を参照。

EnterpriseDBはEnterpriseDB Corporationの登録商標であり、EDBおよびEDB PostgresはEnterpriseDB Corporationの商標である。その他の名称は全て各所有者の商標である。

▽報道関係問い合わせ先
Glenn Rossman
914-623-8354
Glenn.Rossman@EnterpriseDB.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/319928/enterprisedb_corporation_logo.jpg

Related Links :

https://www.enterprisedb.com



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved