ACROFAN

CF PharmTechが9000万米ドルの資金調達ラウンドを完了し呼吸器系医薬品の世界的開発を加速へ

記事公開日時 : January 5, 2020, 10:48 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【蘇州(中国)2020年1月5日PR Newswire=共同通信JBN】高品質で手頃な価格の呼吸器系医薬品を世界に提供するというビジョンを持つ製薬会社、CF PharmTech、Inc.は、New Alliance Capitalが主幹事を務めるシリーズE投資で9000万ドルを調達したと発表した。この資金調達には、CR-CP Life Science Fund、Finnova Capital、GT Capital、Co-stone Asset Management、Xiangcheng Financial Holdings、Everest Venture Capitalの新規投資家および、Oriza Holdings、Longmen Venture Capital、GTJA Investment、CMB Internationalなどの既存投資家が参加した

CF PharmTechの製造施設
CF PharmTechの製造施設

このラウンドの資金調達完了は、強い世界的競争力を持つ優秀な製薬会社に対する中国の投資家からの強力な支援を反映しており、CF PharmTechは製品を自社パイプラインに投入し市場化することが可能となる。

New Alliance Capitalのエグゼクティブディレクター、レイ・ツァイ氏は今回の資金調達について、「New Alliance Capitalは、ヘルスケア業界での投資機会を優先している。特に、呼吸療法と吸入薬は、参入への技術的障壁が高く成長の大きな潜在的可能性があるため、有望である。CF PharmTechは、包括的な範囲の製品開発をサポートする強力な技術プラットフォームの構築に細心の注意を払って取り組んできた。CF PharmTechの中核チームの誠実さとプロフェッショナリズムは、われわれに深い感銘を与えた」と説明した。

CR-CP Life Science Fundのマネジングディレクター、ダー・リュー氏は「CF PharmTechは、呼吸器疾患の治療に注力する中国で最も革新的で先駆的な製薬会社の1つである。CF PharmTechは製薬会社として、品質と世界基準へのコミットメントを完全に具現化している。呼吸器系医薬品を提供する数少ない大手民間製薬会社の1つとして、CF PharmTechは成長への大きな潜在的可能性を秘めている」と説明した。

今回のシリーズE資金調達ラウンドでCEC CapitalがCF PharmTechの単独の財務顧問を務めた。CEC Capital Partnerのアイリーン・ホン氏は「今回の資金調達ラウンドの完了は、CF PharmTechの製品開発の新たな段階を印すものとなろう。われわれはCF PharmTechチームの粘り強い精神を高く評価している」と語った。

▽CF PharmTechについて

CF PharmTechは呼吸器系の健康に特化した製薬会社である。創業以来、同社は吸入製品の最先端の研究開発および製造施設をすでに確立してきた。現在、CF PharmTechには20を超える製品のパイプラインがあり、それらは中国および世界市場に向け出荷されている。CF PharmTechに関する詳細な情報はwww.cfpharmtech.com を参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191227/2679726-1?lang=0

ソース:CF PharmTech, Inc.

Related Links :

https://www.cfpharmtech.com



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

社名 : ACROFAN
設立 : 2006年10月1日
社主 : 柳 在庸,創業主.
住所 : 〒07222.大韓民国ソウル市永登浦区楊坪路12カーキール14三扶ルネサンス漢江オフィステル1407戶
問議 : guide@acrofan.com
Contents API : RSS
Copyright(c) ACROFAN All Right Reserved