ACROFAN

Talent Plus, Inc.が新社長を任命

記事公開日時 : February 25, 2020, 2:25 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【リンカーン(米ネブラスカ州)2020年2月25日PR Newswire=共同通信JBN】Talent Plusの取締役会(Board of Directors)は、全会一致でマッケンジー・ラス(Makenzie Rath)氏を新たな社長に任命した。ラス氏は2011年にTalent Plusに入社し、ほぼ全ての事業部門で職務に就いてきた。最近、同氏は上級幹部の面接分析や、役員のコーチングや後継者育成ソリューションを提供するTalent Plusのリーダーシップ・コンサルタント(Leadership Consultants)を主導した。ラス氏は大学卒業後、東南アジアにおけるラグジュアリー・ホスピタリティーの典型であるCapella Singaporeでの職務のためシンガポールに移り、ペパーダイン大学で組織開発(OD)の修士号を取得するため米国に戻った。

Makenzie Rath
Makenzie Rath

Talent Plusの共同会長兼共同創業者のキンバリー・ラス氏は「クライアント・パートナーに対するマッケンジーの集中力は決してぶれない。彼女の科学に関する理解とODにおけるバックグラウンドは他に並ぶものがなく、Operational Manager Talent Online Assessmentなどのアセスメント/インタビュー・ビルドの立ち上げ成功につながった。マッケンジーはTalent Plusの取締役会と同様、クライアント・サクセスの役職やリーダーシップの役職を果たしてきた」と述べた。

マッケンジー・ラス氏はTalent Plusに精通し、5歳の時から高校生時代まで続けてNebraska Human Resources Institute(NHRI)(Talent Plusの共同創業者、ウィリアム・E・ホール氏が1950年代に創設)でカウンセリングを受ける立場を経験しており、経営への造詣を深めながら育った。大学時代には1年生で初のメンターとなり、今日もメンターとして活動している。

マッケンジー・ラス氏は「ホール博士の夢を盛り上げるのを楽しみにしている。同僚らは、クライアント・パートナーとともに働き、可能性を最大限に引き出すことができる時に個人や組織が生み出すことのできる違いについて、世界規模で発言している。私は、適切な才能を有する適切な人物を科学的に評価、選定、研修、育成、指導、雇用、確保することにより、個人やそのチームが何を達成できるかについて、当社のソリューションが彼らを啓発すると認識している」と語った。

Talent Plus, Inc.は代表的な人的資源・人材管理コンサルティング・パートナーである。当社のソリューションは、クライアント、市場、コミュニティーの期待を超えるよう個人や組織のために道を切り開く。人材ライフサイクルにおける重大な局面の専門家として、われわれのソリューションは、適切な才能を有する適切な人物が成長し、ライバルに対して広範囲で時速可能な競争力を得るように、科学的に評価、選定、研修、育成、指導、雇用、確保していく。その成果として、カスタマー・エンゲージメントの向上、生産性の向上、離職率の低下、従業員の忠誠度の強化、収益性の改善などがある。われわれは、個人的、専門的、組織的な可能性を実現する機会を提供して人々の生活や組織を変革する。詳しくはwww.talentplus.com または+1.800.VARSITYまで。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1093884/Makenzie.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1093883/talentplusl_Logo.jpg

Related Links :

https://www.talentplus.com



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved