ACROFAN

Venture Global LNGがCalcasieu Pass液化設備のストリングテスト成功を発表

記事公開日時 : April 3, 2020, 6:06 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【アーリントン(米バージニア州)2020年4月3日PR Newswire=共同通信JBN】Venture Global LNG, Inc.は、初のVenture Global Calcasieu Pass混合冷媒圧縮システムのストリングテストがイタリア・マサのBaker Hughes試験施設で成功したと発表した。ストリングテストはCalcasieu Passの工程システムのエンジニアリング、機能性、性能をプロジェクトの最終投資決定(FID)からわずか7カ月で実証した。業界にとっての大きな成果であり、飛躍的変化である。

年産1000万トンのCalcasieu Pass LNGプロジェクトは現在、ルイジアナ州キャメロンパリッシュに建設中で、イタリアの工場で製造し、完成品をCalcasieu Passの現地に輸送する高効率、中規模のモジュラー式液化トレーンを利用したBaker Hughesの総合工程ソリューションを用いる。Venture Globalはプロジェクトの最終投資決定と同時の2019年8月に、Baker Hughesに続行指示を出した。

プロジェクトの継続的実施の一環として、ストリングテストは設備の初のフルセットに対して通常の稼働条件下で、システムの全構成要素が協調動作することを実証するために実施された。ストリングテストはシステム全体の機能性と性能を検証するため、現地の条件を再現、シミュレートし、現地に輸送して運用されるあらゆる構成要素を作動させ、確認した。テストは機械運転評価を実施し、全速、全負荷での設備の振動と発生熱を測定する。補助・制御システムも現場でのこれらの作用を最小化するよう調整される。ストリングテストの成功はプロジェクトの設計の有効性と、設備が設置されれば適切に機能することを示し、プロジェクト全体の期限通りの納入への大きな里程標で重要な指標となる。

Baker HughesとVenture Globalはイノベーションの実証とプロジェクトの日程維持へのコミットメントのため、COVID-19がもたらした制約的な条件に直面してテストの実施に最先端の仮想技術を利用した。テスト全般にわたり、マサで直接監視するBaker Hughes、Venture Global両社の現場の技術者だけでなく、世界の5都市で先進的なデジタル・ビデオ遠隔アクセスを利用して監視する21人も関与した。

▽Venture Global LNGについて

Venture Global LNGは、豊富な北米の天然ガス埋蔵地から供給される液化天然ガス(LNG)の長期、低コストの供給事業者であり、ルイジアナ州で年産5000万トンの生産施設を建設中、または開発中である。年産1000万トンのVenture Global Calcasieu Pass施設はカルカシュー水路とメキシコ湾が交わる地点に建設中である。年産2000万トンのVenture Global Plaquemines LNG施設は今年、建設が始まる予定で、ニューオーリンズ南方のミシシッピ川沿いに位置する。Venture Global LNGはPlaqueminesに隣接して年産2000万トンのVenture Global Delta LNG施設も開発中である。詳細はwww.venturegloballng.com を参照。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/825434/VENTURE_GLOBAL_LNG_INC___Logo.jpg

Related Links :

https://www.venturegloballng.com



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved