ACROFAN

SDIがActeev Protect(TM)マスクをPPE As-a-Service(SM)のポートフォリオに追加

記事公開日時 : March 19, 2021, 11:02 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【ヒューストン2021年3月18日PR Newswire=共同通信JBN】

*デジタルサプライチェーンソリューションプロバイダーが、抗菌防護マスクを心配無用の素材管理プログラムに追加

デジタルサプライチェーンサービスとソリューションのリーダーSDIが、PPE As-a-Service(SM)製品に抗菌防護具の新シリーズを追加した。Acteev Protect(TM)製品は、シフト勤務中に着用していても快適で爽快さが維持できるフェースカバーを必要とする教育者、小売店従業員、製造業労働者などを対象としている。

Acteev Protectシリーズには、マスクに関する新たなASTM国際規格に適合したフェースカバーが含まれている。SDIのJim Owens上級副社長は、SDIがActeev Protectを選んだのは、性能と着け心地の良さを兼ね備えているからだと語った。Owens氏は「顧客が個人用防護具(PPE)を入手しやすくすることが最も重要だ。密集した職場環境や対面で仕事をする教師、小売業者、生産ラインの労働者には、快適で呼吸しやすいマスクがふさわしい。Acteev Protectのフェースカバーには清潔さを保つ抗微生物・抗菌特性があり、マスクが長持ちし、爽快さが保たれるというさらなる信頼感、安心感を着ける人に与えてくれる」と語った。

Acteev(TM)は、亜鉛イオンをポリマーに埋め込んで抗菌特性が長続きするようにした特許出願中の技術である。Acteevで作られた製品は、臭いの原因となる細菌や菌類が付きにくく、耐摩耗性、柔らかさ、耐久性がある。亜鉛イオンは重合の過程で埋め込まれるため、Acteevで作られた製品は製品寿命の間中、抗菌効果が持続する。

AscendのActeev担当副社長であるLu Zhang博士によると、Acteev Protectの再利用可能性は、持続可能性を懸念する人々が求めていた機能である。Zhang氏は「毎週9400万枚以上のマスクが埋め立て地に送られている。Acteevの亜鉛イオン技術を使用した当社のマスクには自浄機能があり、再利用できる。また、ほこりや汚れが付いた場合は洗うこともできる」と語った。

Sulzer Rotating Equipment ServicesのDarayus Pardivala米州部門プレジデントは、北米と南北にある同社の全32事業所の従業員用にこのマスクを購入した。Pardivala氏は「以前に使っていたものに比べてはるかに呼吸がしやすくなり、(マスクの)防護レベルも上がったので、従業員の安心感も大幅にアップした。これまで抱いていたマスク着用に対する抵抗は完全になくなった」と語った。

PPE As-a-Serviceサプライチェーンソリューションのこの製品シリーズの詳細は、Jim Owens(jim.owens@sdi.com )に問い合わせを。

Ascend Performance Materialsについて:www.ascendmaterials.com
Acteevについて:www.acteev.com
SDIのPPE-As-a-Serviceについて:www.sdi.com/ppe-service

▽問い合わせ先: Nicki Britton, +1 832-205-4854, nbritt@ascendmaterials.com

Related Links :

https://www.ascendmaterials.com



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved