ACROFAN

Xinhua Silk Road:BOEがSID Display Week 2021でディスプレーの専門知識を披露

記事公開日時 : May 25, 2021, 11:20 am
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【北京2021年5月25日PR Newswire】BOEは、Society for Information Display(SID)が5月17日に主催したディスプレーイベント「Display Week 2021」に革新的な技術とアプリケーションを持ち込み、業界をリードするイノベーション能力と卓越した技術的リーダーシップを世界に示している。

写真はBOEのフレキシブルOLED
写真はBOEのフレキシブルOLED

BOEは同イベントで、ADS Pro、フレキシブルOLED、ミニ/マイクロLED、革新的な技術とアプリケーションの5つの主要分野で技術と製品を展示している。

BOEのGao Wenbaoエグゼクティブバイスプレジデント兼ディスプレー事業グループ最高経営責任者(CEO)は、BOEはディスプレー技術のイノベーションを絶えず追求してきたと語った。BOEはTFT-LCDとフレキシブルOLEDに加え、ミニ/マイクロLEDおよびその他の最先端技術の研究開発を強化し、トレンドを生み出す様々な技術や製品を発表、世界のディスプレー業界の発展を推進してきた。

BOE独自の広視野角技術である高硬度画面技術をベースとするADS Proは、極めて高いダイナミックコントラスト比、エッジ・ツー・エッジ・ディスプレー、高リフレッシュレート、インセルなど、多くの分野で大きなブレークスルーをもたらしたハイエンドLCD製品向けシステムレベル・ソリューションを提供する。

BOEは、中国で初めてフレキシブルで折りたたみ可能なOLEDディスプレーを量産、市場に投入後、巻取り式ディスプレーやアンダーディスプレーカメラと一体化したフレキシブル・フルスクリーンディスプレーなどの幅広い革新的技術を展開、ディスプレー製品の形態に無限の可能性をもたらしている。

BOEは、ガラス基板を用いたミニ/マイクロLEDのグローバルリーダーとして、5000以上のゾーンと100万対1レベルのコントラスト比を持つ75インチの8KミニLED製品を展示した。BOEは、独自のアクティブ・ドライブ・アーキテクチャーと高速転写技術を背景に、半導体技術とマイクロメートルレベルの高度なパッケージング技術を駆使して、次世代のシステムレベルのLEDディスプレーソリューションを提供している。

BOEは、ディスラプティブな次世代ディスプレー技術を搭載したアクティブマトリックス量子ドット発光ダイオード(AMQLED)ディスプレーも発売、このディスプレーメーカーがエレクトロルミネッセント量子ドット分野で達成したもう1つのマイルストーンとなった。

BOEは、革新的なディスプレー製品をグローバルユーザーに提供する一方、インテリジェントなIoT技術で無数のアプリケーションシナリオに力を与え、驚くべき視覚体験と人々の暮らしの向上を生み出している。

Gao氏は、BOEはディスプレーとセンシングの技術的専門知識を生かし、半導体ディスプレーを中心とするIoT戦略を深化させ、産業チェーンに連なるグローバルパートナーと協力して究極の視覚体験とよりスマートな生活体験をユーザーに提供していく、と付け加えた。

https://en.imsilkroad.com/p/321647.html

ソース:Xinhua Silk Road



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved