ACROFAN

OneWebが「Five to 50」ミッションを完了し、英国、カナダ、アラスカ、北極地域などの北緯50度以北の地域をカバー

記事公開日時 : July 2, 2021, 7:26 pm
ACROFAN=PRNewswire | mediainquiries@prnewswire.com | SNS

【ロンドン2021年7月2日PR Newswire=共同通信JBN】

*OneWebは打ち上げ成功を確認し、この日打ち上げられた36基すべての衛星とコンタクト、これで軌道上の衛星コンステレーションは総計254基になった

*英国、カナダ、アラスカ、北極地域を含め、北極から北緯50度までで利用可能なハイスピードコネクティビティー

*648衛星のLEOコンステレーションによる2022年6月までの全世界カバレッジは順調に進行

地球低軌道(LEO)衛星通信企業のOneWebは2日、追加の36基の衛星打ち上げに成功し、「Five to 50」ミッションを完了したと発表した。この重要なマイルストーンによって、同社は英国、カナダ、アラスカ、北欧、グリーンランド、北極地域でのコネクティビティーを提供することができる。

OneWeb Launch #8 brings OneWeb's satellite constellation to 254 satellites to provide connectivity to UK, Canada, Alaska, and the Arctic Region.
OneWeb Launch #8 brings OneWeb's satellite constellation to 254 satellites to provide connectivity to UK, Canada, Alaska, and the Arctic Region.

今回の打ち上げによって、軌道上にあるOneWebの衛星コンステレーションは254基になり、これはハイスピードかつ低レイテンシーのグローバルコネクティビティーを提供するためにOneWebが計画している648基のLEO衛星フリートの40%にあたる。OneWebは、2022年にグローバルサービスを提供することを目指している。

サービスデモンストレーションは、アラスカ、カナダを含む主要地点数カ所で今年の夏に行われ、OneWebは今後6カ月の間に商業サービスを開始する準備を進めている。エンタープライズグレードのコネクティビティーサービスを提供する同社は、BT、ROCK Network、AST Group、PDI、Alaska Communicationなどを含むいくつかの業界、企業との配信パートナーシップを発表し、同社のグローバルな能力を拡大していく。同社は世界の通信プロバイダー、ISP、政府機関と提携し、低レイテンシー、ハイスピードのコネクティビティーサービスの提供を継続し、到達が最も難しい地点を接続する新しいソリューションへの要求が高まると予測している。

今回の36基の衛星は、Vostochny CosmodromのArianespaceによって打ち上げられた。英国夏時間7月1日13時48分に発射された。OneWebの衛星はロケットから分離され、3時間52分かけて9つのバッチに分けられ、36基すべての衛星の信号捕捉が確認された。

英国のボリス・ジョンソン(Boris Johnson)首相は「今回のOneWeb衛星の打ち上げによって、ハイスピードブロードバンドが今年後半に北半球全域で可能になり、これには英国の最奥の地でのコネクティビティーの向上も含まれる。OneWebは英国政府の支援を受け、公的と民間投資が協力すれば可能になることを実証し、英国を最新テクノロジーの前面に押し出し、新しい市場を開拓し、最終的には世界中の人々の生活を変革することになる」と語った。

Bharti Enterprises創設者兼会長でOneWebの執行会長であるSunil Bharti Mittal氏は「この日の重要なマイルストーンは、OneWebが現時点で、LEOブロードバンドコネクティビティーのリーダーであり、北半球の幅広い利害関係者にサービスを提供することを実証した。前例のない世界規模のパンデミックのさなかに行われた今回で5回目の打ち上げは本当に素晴らしいことであり、マネジメントチームおよび仲間の株主の成功を祝福する。Bhartiが今週初めに投資を倍増したことはOneWebのミッションに対するコミットメントの証しである。われわれは、6カ月以内の商業サービスに準備を整え世界中のコミュニティーにわれわれのグローバルコネクティビティーソリューションを提供するというOneWebのストーリーの次のチャプターを楽しみしている」と語った。

民間企業・エネルギー・産業戦略省(BEIS)のクワシ・クワーテング(Kwasi Kwarteng)相は「この日の打ち上げは、高速で英国支援のブロードバンドを世界の最遠隔地の一部に提供するエキサイティングなマイルストーンであり、英政府が投資して1年足らずでこれを実現できた。さらにもう1つの成功したミッションとして、英国民はこの国が小型衛星テクノロジーの最新の進歩の中心にいることを誇りに思うことができることである。OneWebの北半球カバレッジは、地球低軌道テクノロジーの最新開発の最先端に英国を前面に押し出したが、われわれはこの拡大する市場での同社独自の地位をフルに生かして強力な国内宇宙産業を構築し、世界の科学およびテクノロジー超大国としての地位を固める」と語った。

OneWebのNeil Masterson最高経営責任者(CEO)は「これはOneWebにとって歴史的な瞬間である。数カ月にわたる『Five to 50』プログラムでの積極的な努力の積み重ね、世界のパートナーによる投資増額、順調な新規顧客の参加。われわれはハイスピード、低レイテンシーのコネクティビティーを英国および北極地域への提供を最初に開始でき、グローバルサービスに応えることを継続して今後数カ月以内にわれわれのネットワークを拡大できることを大変うれしく思う。今回の道程でわれわれを支援し、OneWebのミッションの成功に寄与した素晴らしいパートナーすべてに感謝する」と語った。

ウェブキャスト・プレイバック

打ち上げのハイライトは以下を参照。
OneWebのYouTubeを閲覧(https://www.youtube.com/channel/UCzs-1EA5e6MRHXK8NKyqzcw

打ち上げイメージ像

Launch #8メディアキット(https://www.oneweb.world/launch8-mediakit

打ち上げパートナー

ArianespaceとGlavkosmos

打ち上げ施設

Vostochny Cosmodromeのソユーズ打ち上げコンプレックス

▽OneWebについて

OneWebは、ロンドンを本拠とし、宇宙から通信を提供するグローバル通信ネットワークで、政府、企業、コミュニティー向けのコネクティビティーを実現している。同社は、地球低軌道衛星のコンステレーションを構築し、世界規模のゲートウエー基地局のネットワークおよび幅広いユーザー端末を備え、手ごろな価格で高速、かつ高容量、低レイテンシーの通信サービスを提供し、あらゆる場所のあらゆる人々向けにIoTの未来と5Gへのパスウエーに接続する。詳細はウェブサイトhttps://www.oneweb.world を参照。

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1556284/oneweb_launch.jpg?p=medium600

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1475016/OneWeb_Logo.jpg?p=medium600

Related Links :

https://www.oneweb.net



Copyright ⓒ Acrofan All Right Reserved
 

Acrofan     |     Contact Us : guide@acrofan.com     |     Contents API : RSS

Copyright © Acrofan All Right Reserved